クイックサーチ

[体験]農村民泊の先駆けの地・安心院で農業体験!「半農半X」で、地方へ移住したい方へ。
【6泊7日/農村民泊/有給】

株式会社ドリームファーマーズJAPAN

キープリストに追加
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPAN

ココがポイント!

  • ・農村民泊先駆けの地「安心院」での農業体験
  • ・農村への移住や農業に興味のある方大歓迎
  • ・謝金あり、宿泊費食費無料
事業概要 稲作 畑作 露地野菜 施設野菜 果樹 花き 農林水産関連企業
職種概要 生産
  • 【ドリームファーマーズJAPANって?】
    大分県宇佐市安心院町で「農家のチカラで農村イノベーション」をキーワードに、ぶどう栽培だけでなく、加工品の製造販売、カフェ運営など、幅広い事業を展開しているドリームファーマーズJAPAN。ぶどう農家を営む若者らが自分たちのビジネスモデルを創るために2012年に設立しました。
    今回の体験では、『複数の収入源を持てる農業が重要』という宮田代表から、農業を核としたビジネス展開についても学んでいきます。
  • 【安心院の紹介】
    "あんしんいん"と書いて"あじむ"と呼ぶ、大分県宇佐市安心院町。湯布院や別府から車で30~40分程にある農村です。全国的にも、農家の家庭に宿泊する「農村民泊」の先駆けの地として知られています。これは20年前から始まった取り組みで、主に小・中学生の教育旅行の受入を行っており、中には年間350万円以上売り上げる家もあるそうです。農産物を栽培する以外の複数収入を得るヒントを地元の方たちとの交流の中で学び取れるのではないでしょうか。
  • 地方で移住・就農してみたい方、ぜひご応募ください。
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 食事付き
  • 移住系プログラム
  • イベント

決め手はココ!

写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの決め手(1)
【体験の魅力】
ぶどう畑にてビニールハウス新設作業や堆肥まき、加工現場での農業体験の他、農業検定テキストを用いて座学を行います。また「農村民泊」に全国で初めて取り組み、都市と農村が交流するグリーンツーリズムの先駆けとして注目を集めてきた安心院のこれまでの取組みなどを座学で学びます。また滞在中は実際に「民泊家庭」に宿泊し、地元の方との交流も深めて頂きます。
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの決め手(2)
【ドリームファーマーズJAPANの魅力】
ドリームファーマーズJAPANでは、地元の高校生や大学生らを受け入れて農業研修も定期的に開催。特に地元の大分大学とは共同プロジェクト・農村ベース(BunDaiドリーム)も開校し、活動しています。
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの決め手(3)
【宿泊について】
今回の宿泊は「農村民泊」と呼ばれる宿泊施設になります。農家さんのご家庭にホームステイするイメージです。「1回泊まれば遠い親戚、10回泊まれば本当の親戚」が、安心院の農泊の合い言葉。旅館やホテルとは違う、アットホームな笑顔で家の方が出迎えてくれます。もうひとつの故郷が出来ますよ。
全国に先駆けて取り組んできた安心院の農村民泊やグリーンツーリズムなど、“農業×観光”についても滞在中多くの学びを得られます。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

イベント名ムラ暮らしインターン 半農半X編(⼤分県安⼼院)
体験内容■農業研修の内容
・果物(ブドウ等)栽培に関する作業
・ハウスを新設するための作業、堆肥まきの作業
・ドライフルーツ加工補助及び観光農園・農村体験など
・農業に関する座学
・農業検定テキスト&動画を利用した座学

■地域コミュニティ研修の内容
・農村ツーリズムについての座学
・農家民泊体験
・農村体験イベント
体験スケジュール現地研修:11月19日(金)~25日(木)
事前オンライン研修:11月4日(木)
事後オンライン研修:2月16日(予定)
滞在時のスケジュール■11月19日
15:00 現地集合、オリエンテーション、園地見学
17:00 民泊家庭へ移動

■11月20日~24日※うち、2日は午後から座学
9:00 朝礼、農業研修
12:00 昼休憩
13:00 農業研修

■11月25日
9:00 朝礼、ドライフルーツづくり体験、振り返り
12:00 ランチ交流会
14:00 解散
対象者農村への移住や農業に関⼼のある⽅なら経験は不問です。
※学⽣応募可
※概ね60歳くらいまで
※体験期間(6泊7⽇間)、事前・事後研修を全てご参加いただける⽅
持ち物作業中、汚れても良い服・靴、着替え、タオル、歯ブラシなど
待遇株式会社ドリームファーマーズJAPANより謝⾦として時給900円が⽀払われます。
宿泊・食事体験期間中の宿泊費・⾷費(3⾷・賄い)は無料です。(株式会社ドリームファーマーズJAPANが⼿配します)
※宿泊先は農家⺠泊(相部屋)を予定していますが、新型コロナウィルスの状況を考慮し「ビジネスホテル(個室)」になる場合もございます。
新型コロナウイルス感染拡⼤予防対策*参加者全員の健康・安全に配慮し、マスクの着⽤および、⼿指の消毒の励⾏をお願いさせていただきます。また、体調に不安がある場合は参加をお控えくださいますよう、お願い申し上げます。
*参加者には事前のPCR検査の実施をお願いする予定です。検査キットは後⽇お送りいたします。
*滞在中は毎朝、検温のご協⼒をお願いいたします。
*新型コロナウイルス感染症の拡⼤状況によっては、延期または中⽌とさせていただく場合がございます。
アクセス集合場所:株式会社ドリームファーマーズ(大分県宇佐市安心院町下毛1193-1)

・現地集合、解散(マイカーの場合)
・最寄り駅「宇佐駅」までの送迎有
※体験場所までの交通費は参加者負担となります。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの募集情報(1)
【今回の体験で学べること】
体験では主に、ビニールハウス新設作業や畑への堆肥まきの作業になりますが、テキストを用いた座学の他、農業を核としたビジネス展開についても学んでいきます。
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの募集情報(2)
【ドライフルーツの特徴】
ドリームファーマーズJAPANは「JAPAN MATERIAL(ジャパンマテリアル)」の名を掲げ、フルーツの美味しさを凝縮したドライフルーツをお届けしています。世界農業遺産として認められた安心院の安心安全な果実を利用。厳選されたみかん、ぶどうを使った食品添加物不使用のドライフルーツです。一般の市場で購入できる干しブドウは、ほぼ99%が輸入品だからこそ、国産・無添加にこだわり、素材の味を生かしたいと商品を展開しています。
写真:株式会社ドリームファーマーズJAPANの募集情報(3)
【ドリームファーマーズJAPANの取り組み】
ドリームファーマーズJAPANは、「農家のチカラで農村イノベーション」をミッションに、地元ぶどう農家で立ち上げた会社で、地元の農産物をつかったドライフーズの加工・販売や観光農園を通じて安心院のファンづくりに取り組んでいます。

企業情報

企業名 株式会社ドリームファーマーズJAPAN
事業内容 農畜産物の生産、加工、販売。農山漁村滞在型余暇活動の企画、運営、新商品の企画、開発。小売業、飲食店の経営、経営に関するコンサルティング業務及び付帯関連する一切の業務

[HP]http://dreamfarmers.jp
所在地郵便番号 〒872-0521
所在地 大分県宇佐市安心院町下毛1193-1

応募方法について

応募方法 《お申込み方法》
「任意項目」欄に以下①~④を入力の上、「申し込む」ボタンよりご応募ください。
お申し込み前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

①応募動機
②農業の経験(体験程度であればある/手伝い程度であればある/仕事として携わったことがある/全くない)
③現地までの移動方法(マイカーで行く/最寄り駅からの送迎を希望する/まだわからない)
④移住や田舎暮らしに関心がありますか?(関心があり、すでに移住をした/関心があり、二地域居住やワーケーションなどを始めている/関心があり、地方への移住をすると決めている/関心があり、情報を集めている/関心はあるが、何もしていない)

《お申込みに際して》
・お申し込み後、万が一辞退される場合は、必ず担当者まで連絡をお願いいたします。
・迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
・電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
企業TEL 担当者:宮田 宗武

0978-58-3534(10:00~17:00)
※上記番号より不在着信があった際は、折り返しご連絡をお願いします。
※こちらは体験参加者さま専用です。セールスのお電話は一切お断りしております。
掲載期間 2021/10/06まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ