クイックサーチ

[地域おこし協力隊]
世界的に珍しい、果肉までも赤~いりんごで未来を拓く!6次化就農で地域を盛り上げていきませんか?
【住居費補助あり/独立支援あり/土日祝休み】

青森県五所川原市(地域おこし協力隊)

キープリストに追加
写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)

ココがポイント!

  • ・六次化就農者モデルを目指す
  • ・世界的に珍しい果肉までも赤いりんごを活用
  • ・任期後に当市で就農する際は支援を継続
  • ・自治体系・JA系の厳選求人
事業概要 果樹 農林水産関連企業
職種概要 生産 その他職種
  • 【地域の紹介と、協力隊募集に至った経緯】
    青森県五所川原市は世界自然遺産の白神山地を水源として日本海に注ぐ一級河川岩木川により育まれた広大な津軽平野のほぼ中央に位置しています。
    年平均気温は10.6℃と冷涼で、春から秋にかけては台風・梅雨の影響をあまり受けないために降水量は少なく、冬は積雪量が多くなります。四季がハッキリしているため、春夏秋冬の美しい景色と風情を楽しむことができます。
  • 五所川原市の主要な農産物は米とりんごです。
    そのうち、当市特産の「赤~いりんご」の知名度の向上と生産振興を進めるため、魅力ある商品づくりや広報活動による需要の創出の取組みが必要であること、また少子高齢化に伴う担い手不足により樹園地の放任園(耕作放棄地)化が今後さらに進行するといった課題へ対応するため、地域おこし協力隊を募集することになりました!
  • 【活動目標について】
    当市が赤~いりんごの栽培・加工・保管の業務委託をしている、株式会社アグリコミュニケーションズ津軽を拠点に、通年でりんご栽培・加工や商品開発・販売等の手伝いを通して技術やノウハウを習得することで、自らが赤~いりんごを活用した6次産業化に取り組める人材となることを目指しながら、自身の活動をSNS等により発信することで、赤~いりんごの生産や加工に興味を持ってくれる仲間づくりにも取り組んでいただきたいと思っています。
    また、任期満了後には赤~いりんごで6次化を目指す担い手のサポーター的存在となって、市や地元農協等と連携をして「赤~いりんご」の振興に携わりながら、共に五所川原の未来を切り拓いていきましょう!
  • 【就任~任期満了までの仕事の流れ】
    りんご栽培に携わっていただくことで、基本的な栽培管理方法や経営について一から学んでいきます。
    また、赤~いりんごを活用したシードル等の新商品の開発も行っていただきます。
    その他、普段の活動内容や市のイベントに参加した様子をSNS等で情報発信し、当市の農業のPRを行ったり、赤~いりんご関係者や地域農協等の関係機関と交流を図って、地域とのつながりも構築したり、地域活動への参加の機会もあります。農作業だけではなく、地域に根差してさまざまな活動を体験していただけます。
  • 未経験者OK
  • 各種社会保険完備
  • 賞与あり
  • 夏季/冬季休暇あり
  • 連休あり
  • 完全週休2日
  • 住宅手当
  • 独身寮あり
  • 車貸与あり
  • 独立支援あり
  • オートマ免許可
  • 移住系プログラム

決め手はココ!

写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の決め手(1)
【特産品「赤~いりんご」】
赤~いりんごは「果肉・花・葉・枝」までもが赤い世界的にも珍しいりんごで、その目を引く赤色を利用して主に加工用として使用されており、ジュースやジャムの他にも、最近ではシードルに使われるなど輸出を視野に入れた商品も多く出てきています。さらに一般の品種のりんごに比べて、健康維持・増進にとても有効なリンゴポリフェノールの主成分(プロアントシアニジン)が約3~5倍と高く、機能性食品としての価値も高いものです。

写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の決め手(2)
【五所川原市での暮らしの楽しさ・辛さ】
現在は新型コロナウイルスの影響で2年連続中止となっていますが、毎年8月3日に花火大会、8月4日~8日に五所川原立佞武多祭など、津軽の短くも激しく盛り上がる夏があり、とても楽しい時間を過ごすことができます。その反面、冬は家の中に閉じこもりがちになり、雪が積もるために毎朝出勤前に除雪をしなければならないことが辛いかもしれません。それでも、ウィンタースポーツなどで冬を楽しむこともでき、春や秋は過ごしやすい気候なのでさまざまなことにアクティブに過ごせる地域です。
写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の決め手(3)
【職場の雰囲気】
職場のスタッフは、ご近所の20代女性、小さなお子さんがいる子育て中のお母さん、中年おやじ、60代の津軽の頑固ジジイ、繁忙期には津軽弁のおしゃべり大好きマダム、70代のジッチャバッチャまで、まさに老若男女が揃っています。そして栽培、加工、販売、事務作業、配達、SNS発信など、実にさまざまな作業を、スタッフや地域の方々がマルチプレーヤーとなってこなし、みんなで助けあいながら運営しています。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 会計年度任用職員〔採用予定人数:1名〕
※地域おこし協力隊についてはこちらをご覧ください。
仕事内容 地域おこし協力隊事業/りんご栽培の技術の習得、新商品開発、市の農業のPR活動、地域活動など

《詳細》
・りんご栽培に携わりながら、栽培技術・管理方法及び経営のノウハウを習得
・赤~いりんごを活用したシードル等の新商品開発
・普段の活動内容や市のイベントに参加した様子をSNS等で情報発信し、当市の農業のPRを実施
・農業者向けの集落座談会、赤~いりんごの振興連絡会議などに参加し、地域の農家や赤~いりんご関係者、また地域農協等の関係機関と交流を図って、地域とのつながりを構築
期間 委嘱の日から令和4年3月31日まで(又は令和4年4月1日から令和5年3月31日まで)
※活動の開始時期について、令和3年度内に活動を開始することが困難な場合は、令和4年4月1日からの委嘱(任用)も可能です。
※活動に取り組む姿勢・成果等を勘案して年度単位で更新。最長で委嘱の日から3年まで延長することができます。
給与 月給192,800円 ※賞与あり
・試用期間:なし
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・賞与あり(年2回、2ヶ月分)
・住宅手当あり(上限50,000円/月)
・通勤手当あり
・資格取得支援あり(活動に必要な資格取得の経費を補助)
・車貸与あり
・産休・育休取得実績あり
・介護休暇取得実績あり
・マイカー通勤OK
・農産物持ち帰りOK
・休憩所あり
・独立支援あり(就農や独立時に各補助事業等の活用支援、農地の取得支援など)
資格・経験

以下の(1)~(7)の要件をすべて満たすこと。
(1)三大都市圏をはじめとする都市地域等に住所を有し、採用後、五所川原市に住民票を異動し、居住できる方
※地域要件(三大都市圏をはじめとする都市地域等)
・条件不利地域(過疎、山村、離島、半島などの指定地域)に該当しない市町村
・一部条件不利地域の市町村のうち、条件不利区域以外の区域
※隊員経験者(2年以上隊員として活動し、かつ、解嘱から1年以内の方)については、転出地の地域要件なし。
(2)年齢が令和3年4月1日現在で満20歳以上40歳以下の方(性別は問わない。)
(3)地域おこし協力隊としての活動終了後も五所川原市に定住する意思のある方
(4)普通自動車運転免許を有している方(MT推奨)若しくは委嘱の日までに取得する見込みの方
(5)パソコンの基本的操作(ワード、エクセル、インターネット等)ができる方
(6)心身ともに健康で、誠実に業務を行うことができる方
(7)地方公務員法(昭和25年法律第261号)第16条に規定する欠格事項に該当しない方
勤務時間 8:30~16:30(所定労働時間6h)
※天候・季節・状況に応じて変動あり
※平均時間外労働:なし

《一日のスケジュール例》
8:30~8:45 当日の作業確認・ミーティング
8:45~12:00 りんご園地で栽培管理作業
12:00~13:00 休憩
13:00~16:20 りんご園地で栽培管理作業、農産物加工作業
16:20~16:30 翌日の作業確認・準備
休日・休暇 ・完全週休二日制(土・日)、祝日
※万が一休日出勤した場合は、原則振替休日により対応します。
・夏季休暇あり(3日)
・年末年始休暇あり(6日)
・年間休日:124日(令和3年度実績)
※3日以上の連休取得可
※6ヶ月経過後の有給休暇数:10日
勤務地 株式会社アグリコミュニケーションズ津軽(青森県五所川原市毘沙門上熊石1-13 五所川原市グリーンバイオ村内)

※アクセス
・津軽鉄道毘沙門駅から徒歩10分
・五所川原市役所から車で10分
・新青森駅から車で40分
・青森空港から車で37分

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 以下のどちらかで対応いたします(応相談)
(1)市が借り上げた民間の住宅に入居
(2)個人で借り上げた住宅に対し、市が家賃の全額を補助(上限50,000円/月)
受動喫煙対策喫煙所あり
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の募集情報(1)
【こんな仕事もあります】
毎年、市内の保育園児のために農場の一角スペースをサツマイモの植付・収穫体験のために貸しているので、その肥培管理等を行う仕事もあり、子どもたちとふれ合う機会もあります。
写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の募集情報(2)
【生活の利便性】
勤務地の周囲にはコンビニやスーパーはありませんが、市街地から車で約15分ほどの距離に位置しているので、生活に困ることはありません。市街地にはコンビニや大型スーパー、病院、アパートなどの居住環境が整っており、暮らしやすいまちです。
写真:青森県五所川原市(地域おこし協力隊)の募集情報(3)
【休日の過ごし方】
東北地方でも有数の規模を誇るショッピングセンター「ELM」でお買い物を楽しんだり、さまざまなロケーションのキャンプ場でアウトドアを楽しんだりするのがおすすめです。また、青森は知る人ぞ知る温泉とラーメン大国!温泉は朝早くから入ることができ、ゆったりできますよ。津軽のラーメンと言えば、煮干しラーメン。濃い煮干しの出汁が効いた少ししょっぱめのスープがクセになること間違いなしです。

企業情報

企業名 青森県五所川原市(地域おこし協力隊)
事業内容 地域おこし協力隊

[五所川原市HP]
http://www.city.goshogawara.lg.jp/
設立年月
資本金
所在地郵便番号 〒037-8686
所在地 青森県五所川原市字布屋町41番地1
代表者名 市長 佐々木 孝昌(ササキ タカマサ)
従業員数

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

《ご応募に際して》
・応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず連絡をお願いします。
・迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
・電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
採用までのプロセス 応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡(WEB選考あり)

第一次選考(書類選考)
※令和3年9月上旬予定
※応募用紙、現住所の住民票の写し、運転免許証の写しを提出
※資格要件、書類内容を審査し、書類選考結果を応募者全員に通知します。

第二次選考(面接)
※令和3年9月下旬予定
※第一次選考合格者を対象に、面接と併せて地域協力活動の体験プログラムを行う予定です。
体験プログラム・面接の日程等の詳細は、市と対象者で協議の上決定します。
なお、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況によっては、オンラインによる面接(Zoom)のみとなる場合があります。

内定
企業担当者名 中村
企業TEL ご質問・お問い合わせは「コンタクトする」よりお願いします。
掲載期間 2021/10/07まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ