クイックサーチ

[地域おこし協力隊]
スーパーフードとして注目を集めるエゴマの栽培で、独立就農を目指しませんか。
【家賃全額補助/無料の就農体験あり】

島根県川本町(地域おこし協力隊)

キープリストに追加
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)

ココがポイント!

  • ・エゴマビジネスのノウハウを学べる
  • ・定住・就農資金の支援あり
  • ・子育て支援◎ 高校卒業まで医療費無料!
  • ・自治体系・JA系の厳選求人
事業概要 露地野菜 農林水産関連企業
職種概要 生産 その他職種
  • 【島根県川本町ってどんなところ?】
    島根県川本町は、人口約3,200人、緑に囲まれた自然あふれる小さな町です。一級河川・江の川を有し、古来から水運により石見銀山(世界遺産)の玄関口として、石見地方の要衝「交流のまち」として発展してきました。
    川本町の主要な農業は水稲ですが、近年ではエゴマ栽培も盛んになってきており、「川本のエゴマ油」が注目されています。また、水稲農業では、集落営農が法人経営に発展し、経営拡大を図っています。
  • 【研修先への就職・自営就農への道】
    町は現在、急激な人口の減少や高齢化等、様々な社会環境の変化により、農業の担い手も減少しています。そこで、地域の皆さんと協力しながら農業の活性化に取り組んでもらう地域おこし協力隊を募集することになりました。
  • 活動では、就農を希望される方が農家等で研修を受けることによって、農業の担い手として必要な様々な知識や技術を学んでいきます。
  • 具体的には、川本町で農作物の栽培、加工、販売を一から学び、最長3年の研修後には、研修先に就職するか、自営就農するかを選択できます。
  • ◆研修内容◆
    研修作物:エゴマ
    研修先:株式会社オーサン
    研修期間:最長3年
  • 《活動内容》
    ・エゴマの栽培・搾油・販売のノウハウを習得
    ・解嘱後は研修先のエゴマビジネス部門への就職または、自営就農を選択
    ・他の隊員と連携した、川本町内の地域活性にかかわるイベントの企画・サポート・運営など
  • 農業で独立を目指している方、仕事として農業に興味がある方は、ぜひこの機会にチャレンジしてみませんか。
  • 川本町は、移住支援や子育て支援も充実し、とても暮らしやすいところですよ。町の四季折々の風景、就農体験の写真はフォトアルバム(PC版サイトで閲覧可)にも掲載されていますので、ぜひご覧ください。
  • たくさんのご応募をお待ちしております!
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 住宅手当
  • 独立支援あり
  • オートマ免許可
  • 移住系プログラム

決め手はココ!

写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の決め手(1)
【研修先のご紹介】
研修先である株式会社オーサンは土木建設を本業とする会社ですが、2005年に新しい事業の柱として農産部(オーサンファーム)を設立。川本町の特産品であるエゴマに注目し、栽培、加工、販売を行っています。
農地と加工場で有機JASを取得し、約3haの農地で栽培したエゴマの種子を自社の加工場で搾油し「エゴマ油」やエゴマの葉を乾燥させた「エゴマ茶」、搾りかすを与えて育てた「鴨肉」などの商品を販売。また、島根医科大学との共同研究では、エゴマの機能性の検証にも取り組んでいます。
単なる栽培、加工にとどまらず、研修を通じて販路の開拓や商品開発など、エゴマビジネスのノウハウを学べるのが川本町の地域おこし協力隊の魅力です。
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の決め手(2)
【生活環境】
山と川に囲まれた緑豊かな場所ですが、コンビニ、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなど生活必需品はすべて町内でそろえることができますよ。
◆学校情報
町内に保育所3か所。小学校、中学校、県立高校が各1校あります。

◆子育て支援策
保育料完全無料(学年・所得制限なし)、医療費は高校卒業まで無料です。

◆住宅支援策
空き家改修は改修費の50%(最大250万円)の補助制度があります。協力隊期間中の住居は、公営団地、空き家、民間アパートから、ご要望に合わせて紹介します。(家賃全額補助)
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の決め手(3)
【エゴマの効用】
エゴマとは実(種子)と葉が食用となるシソ科の一年草で、お隣の韓国では、葉を焼肉に包んで食べたりキムチにしたりするのが一般的です。日本では主に実のほうを食してきました。その種子からは油が採れ、この中に人に欠かせない必須脂肪酸(オメガ3)の1つである「αーリノレン酸」が豊富に含まれていることから、近年スーパーフードとして注目を集めるようになりました。島根大学医学部との共同研究からは、骨粗しょう症や動脈硬化の予防効果があることもわかっています。
健康への効用と希少価値の高さから、エゴマは今では町の代表的な作物となり、ふるさと納税の返礼品としても人気の食品となりました。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 地域おこし協力隊〔採用予定人数:1名〕
※川本町が地域おこし協力隊として委嘱しますが、町との雇用関係は無く、個人事業主として活動していただきます。
※地域おこし協力隊についてはこちらをご覧ください。
仕事内容 地域おこし協力隊/農業(エゴマの栽培、販売ノウハウの研修など)

(1)研修作物:エゴマ
(2)研 修 先:株式会社オーサン
(3)研修内容: エゴマの栽培・搾油・販売のノウハウを学ぶ。解嘱後は研修先のエゴマビジネス部門への就職または、自営就農を選択
(4)他の隊員と連携した、川本町内の地域活性にかかわるイベントの企画・サポート・運営
期間 雇用期間の定めなし
給与 報償:月額200,000円

《報償費の内訳》
180,000円/月+20,000円/月(地域活動費)
待遇 ・活動支援補助金(1,000,000円程度/年度)

※地域おこし協力隊員の趣旨〈地域の活性化と隊員の3年後の定住〉に沿った活動に要する経費に対し、隊員の活動支援を目的として交付される補助金です。利用には活動支援補助金申請書の提出及び承認が必要です。

《利用例》
①住居借上料:全額利用可能。※転居にかかる費用、自治会費、生活備品、水道光熱費等は個人負担となります。
②車両借上料:活動に使用する割合に応じて利用可能。(按分率を設定)
③その他活動に必要となる備品や研修費は、補助金の範囲内において利用可能。

~体験・面接時~
・最寄りの駅から送迎できますので、ご希望の方はお知らせください。
・就農体験時の宿泊施設はこちらでご用意しています。(宿泊費無料)
資格・経験

以下の(1)~(8)の要件をすべて満たすこと。
(1)2022年4月1日現在で20歳から概ね40歳までの方
(2)次に掲げる要件のいずれかを満たし、川本町地域おこし協力隊として委嘱後、生活の拠点を本町に移し、本町の住民基本台帳に記録されることができる方
①現在、3大都市圏(※1)をはじめとする都市地域等に居住されている方
②本町以外で、地域おこし協力隊として同一地域での活動経験が2年以上あり、かつ解嘱後1年以内の方
③JETプログラム終了者(2年以上JET参加者として活動し、かつJETプログラム終了から1年以内)の方
(3)普通自動車運転免許を持っている方、または採用までに取得予定の方
(4)パソコン操作(必要書類の作成、SNSによる情報発信等)できる方
(5)自身も地域住民として、地域の特性や風習などを尊重し町民と積極的にコミュニケーションを図るとともに、自治会や地域行事等に積極的に参加できる方
(6)川本町の農作業補助及び農作業支援を通じた農業振興及び地域振興に関する研修に意欲的に取り組み、研修終了後も本町で就農・就職を希望する方
(7)地方公務員法第 16 条※に規定する一般職員の欠格事項に該当しない方

(※1)地域要件の詳細については、総務省「地域おこし協力隊」の web ページに掲載されている「特別交付税措置に係る地域要件確認表」をご確認ください。

(※2)地方公務員法第16条の規定とは、例えばご自身が「成年被後見人又は被保佐人」に該当する場合は、募集対象から外れます。
勤務時間 月16日以上勤務

《留意事項》
・活動時間:原則研修先の就業時間に沿ってください。
・毎月末に月報で活動報告していただきます。
・活動内容により1日当たりの活動時間及び1ヶ月当たりの活動日数は、所管課担当者及び研修先と協議の上、調整できるものとします。
休日・休暇 月16日以上勤務

※勤務時間欄の《留意事項》をご確認ください。
勤務地 島根県川本町内の研修先及び農地
寮・社宅 公営団地、空き家、民間アパートから、ご要望に合わせて紹介します。
※家賃は全額補助します。(家賃相場は40,000/月)
受動喫煙対策屋外で就業、その他 ※研修内容によって異なります。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の募集情報(1)
【定住・就農資金の支援】
川本町地域おこし協力隊では、報償費とは別に活動補助金という制度を設けており、定住・就農が必要な金銭的支援を受けられることが特徴です。
また現在3名の先輩農業隊員(卒業含)がおり相談などのサポートも充実しています。
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の募集情報(2)
【地域の魅力】
中国地方最大河川「江の川」が縦貫する町で、山と川に囲まれた自然豊かな町です。春夏は寒暖の差が大きいため、休日の朝は山の上で雲海を眺めながらコーヒーを飲むのが最高です。夏は江の川の支流で川遊びを楽しめますし、秋はお寺の銀杏の木の紅葉を楽しめます。
写真:島根県川本町(地域おこし協力隊)の募集情報(3)
【低温多湿型の気候】
川本町は、島根県のほぼ中央に位置し、高速道路を利用して広島から約1時間半ほどの距離です。気候は山陰地方特有の低温多湿型で、年間平均気温は約14℃です。

企業情報

企業名 島根県川本町(地域おこし協力隊)
事業内容 地域おこし協力隊事業

[川本町HP]https://www.town.shimane-kawamoto.lg.jp/
[川本町移住支援サイト]https://www.kawamotogurashi.jp/
設立年月
資本金
所在地郵便番号 〒696-8501
所在地 島根県邑智郡川本町川本271-3
代表者名 町長 野坂 一弥(ノサカ カズヤ)
従業員数

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

《ご応募に際して》
・応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず連絡をお願いします。
・迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
・電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
採用までのプロセス 応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡(WEB選考あり)

就農体験(4泊5日の体験で受け入れ農家とマッチングを行います)

川本町指定の応募用紙・活動目標レポート(書式自由)提出

1次書類選考

2次現地面接

内定

~体験・面接時~
・最寄りの駅から送迎できますので、ご希望の方はお知らせください。
・就農体験時の宿泊施設はこちらでご用意しています。(宿泊費無料)
企業担当者名 竹下
企業TEL ご質問・お問い合わせは「コンタクトする」よりお願いします。
掲載期間 2021/09/26まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ