クイックサーチ

[正]「様々なNo.1に挑戦できる」「家族や仲間に語れる」畜産企業で働きませんか?
【オープンボジション採用/他業種も大歓迎】

ノベルズグループ

キープリストに追加
写真:ノベルズグループ

ココがポイント!

  • ・北海道 十勝発!畜産ビジネス最前線
  • ・現場職から内勤まで多様なポジションあり
  • ・遠方の方も安心の住宅支援制度あり
事業概要 酪農 肉牛 農林水産関連企業
職種概要 生産 技術系(機械・オペレーター) 事務・管理系(総務・経理・人事等) 研究開発系 その他職種
  • ノベルズグループの中核企業、株式会社ノベルズ(本社:上士幌町、グループ本社:帯広市)は、畜産業界に新たなイノベーションを起こすべく、2006 年に設立した農業ベンチャーです。創業以来、革新的な生産モデルと企業型農業経営で成長を続けており、北海道・十勝を拠点に、肉牛・酪農・食品事業を展開。現在、北海道では10牧場をグループ経営し、飼養頭数は3万頭、年商は200億円を超え、ベンチャーでありながら国内有数の事業規模を誇り、現在も成長を続けています。また、製造業としてみても、北海道・道東地区(十勝・釧根・オホーツク)における2019年度売上高ランキング調査(帝国データバンク調べ)では、グループ全体で4位の事業規模にあたります。
  • 【強みを軸にした2次元、3次元の事業戦略、市場の変化にも柔軟対応】
    肉牛事業では、和牛受精卵の内製、移植ノウハウを蓄積。先進的な生産モデル「交雑種1産取り肥育」の事業化により、和牛子牛と交雑種肥育牛(自社ブランド「十勝ハーブ牛」)の効率的な生産体制を業界に先駆けて確立し、和牛生産では繁殖・育成・肥育の一貫経営を推進しています。
    一方、酪農事業でも生乳と和牛子牛を併行して生産。ノベルズグループの和牛子牛の出生頭数・出荷頭数は国内最大規模であり、市場を通じて各地の肥育農家へ出荷、和牛の生産基盤の安定化に貢献しています。
    また、近年は和牛肥育にも力を入れており、2020年には様々な品評会で入賞するなど市場からも評価を得ています。
  • 【成長著しい酪農事業、地域共生へ耕畜連携、循環型農業を推進】
    2011年に進出した酪農事業では、ノベルズデーリィーファーム(清水町)が北海道最大、全国でも2番目の規模の出荷乳量を誇る一大拠点へと成長し、事業を牽引しています。ノベルズグループでは酪農事業に付随し、バイオガスプラントの自社運営やデントコーン(飼料用トウモロコシ)の自社栽培を広く展開しています。牧場から発生する膨大な畜産バイオマス(家畜ふん尿)を再生可能エネルギーの燃料に利用。副産物の消化液を、有機液肥として飼料栽培に再利用するほか、畑作支援を行うグループ会社が中心となり、地域農家に対して肥料、農作業サービスを提供することで、耕畜連携を通じた循環型農業を推進しています。
  • 【全国から多くの未経験者、若者が、北海道・十勝へ】
    ノベルズグループでは事業拡大にともない、牧場スタッフ職を中心に、研究部門・管理部門の専門職を幅広く募集しています。この一年間でも数多くの新しい仲間が参加し、事業拠点である北海道・十勝への移住を果たしています。現在、活躍している牧場スタッフの多くは未経験者であり、経歴も営業・販売職、研究・製造職、ドライバー職など色々。そんな多様な人材の入社サポートと、その後の活躍を見守ってきた採用スタッフだからこそ、安心して相談できること、アドバイスできることがあります。行動力と知的好奇心で、この畜産ビジネスで、新たな可能性にチャレンジしてみませんか?
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 賞与あり
  • 昇給あり
  • 住宅手当
  • 独身寮あり
  • 家族用社宅あり
  • 女性管理職登用あり
  • 産休・育休実績あり
  • 夫婦・カップル歓迎

決め手はココ!

写真:ノベルズグループの決め手(1)
新牧場はベンチャー的な事業要素が満載

特に新しい牧場建設は、牧場・牛たちとともに自身の成長が実感できる環境と言えます。酪農牧場の第二拠点として2019年より稼働の浦幌デーリィファーム(浦幌町)では、国内最大級のロータリーパーラー(大型自動搾乳設備)を導入。最新鋭のバイオガスプラントの併設準備も進んでおり、グループの中でも成長著しい牧場の一つです。
また、2020年末には道外初の牧場拠点、ノベルズ最上牧場(山形件最上町)が稼働を開始。山形牛を生産するこの牧場立ち上げには、牧場責任者、プロジェクト担当者に20代・30代前半の社員が抜擢され、活躍中です。
写真:ノベルズグループの決め手(2)
牧場は広大な研究/事業の実証フィールド

ノベルズグループが運営する牧場のさまざまな現場課題に対しては、ノベルズ研究所がバイオ研究・ICTの両面でサポートしています。実証データに基づき、成績・品質向上・業務効率の改善のほか、経営の意思決定や高収益化に広く貢献しています。
一方、ノベルズにはこれまでの大規模経営で培った、さまざまな飼養管理技術などの業務ノウハウや経営・研究ノウハウ、ビッグデータが蓄積しています。これらは畜産ビジネスのさらなる発展に向けた知的資産であり、生産者・ユーザー視点に立ち、これらを活用した新たなサービス事業も今立ち上がろうとしています。
写真:ノベルズグループの決め手(3)
成長の源泉は社員一人ひとりの挑戦心

牧場スタッフをはじめ、社員気質は研究・経営志向であり、一般企業同様、ビジネスパーソンとして日々の業務をPDCAサイクルで実行することを推奨しています。
また、肉牛・酪農など事業ごとに各牧場拠点をテレビ会議システムでつないで、戦略会議を定期的に実施しています。例えば、酪農事業の業務部門は、「繁殖」「分娩・診察」「搾乳・ストール」「飼料」「堆肥」に分かれていますが、会議では担当者が前月の成績データや現場課題を持ち寄り、議論を行います。懸命に問題解決に取り組む姿勢が評価される環境であり、個人、チーム目標の達成は次への成長につながります。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員
仕事内容 [正]オープンボジション採用

【主な募集部門】(職種例)

■畜産事業本部/酪農事業部
・酪農牧場スタッフ
 乳牛の飼養管理全般の業務
 搾乳、牛群管理、牛舎清掃、牛の体調管理、給餌、分娩介助など

■畜産事業本部/肉牛事業部
・肉牛牧場スタッフ(子牛育成)
 子牛の飼養管理全般の業務
 設備・牛群管理、ミルクやり、給餌、牛舎清掃、子牛の体調管理など
・肉牛牧場スタッフ(肥育)
 肉牛の飼養管理全般の業務
 設備・牛群管理、牛舎清掃、給餌、牛の体調管理など

■飼料事業部
・農作業/農業機械ドライバー
 牛の飼料生産に関わる畑作支援業務 
 畑への液肥・堆肥散布、畑起こし、播種、防除、収穫、秋耕作など
 
■研究所/研究開発部
・研究員スタッフ
 受精卵生産に関わる各種研究、実験、検査業務
 基礎・応用研究、開発(化学実験・バイオ実験等)、分子生物学実験、生化学実験など
・プロジェクト推進担当スタッフ
 牧場業務の課題解決に向けたプロジェクト管理業務
 牧場現場リサーチ、データ分析・管理、市場調査、新技術導入支援など

■研究所/情報システム部
・ITエンジニア
 牛の生産管理・在庫管理に関わる業務系システムの企画・開発
 先進技術活用による業務改善に向けたソリューション開発
・ITサポート
 社内ネットワークの運用・管理、各種IT資産の管理、従業員サポートなど 

■管理系部門
・人事スタッフ
・経理財務スタッフ

グループ採用サイトでは、仕事内容や暮らしを紹介する社員インタビューを記事や動画形式で紹介! 自身の経歴に近い先輩から、新たな職場での活躍を想像してみてください。
期間 雇用期間の定めなし
給与 ポジションによる

◇自身、またはチーム、企業として常に目標を設定し、挑戦を続ける姿勢が、現在の成長につながっています。問題解決へ努力し実績を残した人がきちんと評価される人事制度です。
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・傷害保険
・昇給あり(年1回、2019年度実績:月給ベースで平均1万3千円)
・賞与あり(年2回、2.5ヶ月分程度+貢献賞与〈貢献賞与は業績に応じて配分される賞与、2019年度実績:平均0.5ヶ月分〉)
・家族手当(扶養配偶者1万円/第1子8千円/第2子5千円/第3子~3千円)
・役職手当(5千円~5万円)
・通勤手当(所得税法上の非課税限度額を支給、例 : 片道走行距離10~15kmの場合は7千円を支給)
・資格取得支援制度あり(家畜人工授精師、家畜受精卵移植師、大特免許、作業免許、大型免許など)
・女性就労支援制度あり(時短勤務、保育所料金補助、子育て休暇)
・社員旅行あり(過去実績:沖縄・九州・東京へ3泊4日など)
・タイ古式マッサージ(月1回60分 無料 )
・スポーツジム利用無償
・自社ブランド牛の社員割引販売
・財形貯蓄制度(会社からの利子補給あり)
・住宅支援制度あり(寮月額:2万5千円~3万5千円、借上げ社宅月額:3万円~5万円、住宅手当1~2万円〈住宅手当は寮・借上げ社宅に入居できない方向け〉)

※配属先によって、福利厚生の内容が一部異なる場合があります。
資格・経験

社会人経験が3年以上ある方
勤務時間 ポジションによる
休日・休暇 ポジションによる
勤務地 北海道(十勝管内)/山形県(最上町、酒田市)

◇北海道・十勝といえば、NHKの朝ドラ「なつぞら」の舞台。豊かな自然と農畜産物の恵みが魅力です。2019年の十勝の食料自給率はカロリーベースで、なんと1,240%です!
寮・社宅 ◇寮・借り上げ社宅完備

◇満室などにより寮や借上げ社宅に入居できない方は、当社の住宅支援制度を使って移住できます。
《自己負担額》
・寮:2万5千円~3万5千円
・借上げ社宅:3万円~5万円
・寮や借上げ社宅に入居できない方:住宅手当1万円~2万円支給

※ご希望に応じて賃貸物件(戸建て、マンション、アパートなど)を探すお手伝いもしますので、お気軽にご相談ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:ノベルズグループの募集情報(1)
企業理念は「農業で世界中に驚きと笑顔を」。ノベルズだからチャレンジできること、実現できることがあります。福利厚生、就農支援も充実。労働環境の整備も進んでいます
写真:ノベルズグループの募集情報(2)
「十勝ハーブ牛」の加工、販売を通じて農業の6次産業化を推進。レストラン等への卸販売のほか、EC・飲食店を直営で開設するなど販路を拡大。社販割引もありますよ!
写真:ノベルズグループの募集情報(3)
本社のある上士幌町は、ふるさと納税の寄付金を活かして、子育て支援や教育支援、医療支援などが充実。「第4回ジャパンSDGsアワード」では内閣官房長官賞も受賞しました。

企業情報

企業名 ノベルズグループ
事業内容 ◎肉牛事業
「交雑種1産取り肥育」の生産モデルによる肥育牛(自社ブランド・十勝ハーブ牛)の生産、および和牛子牛の生産
和牛の繁殖・肥育の一貫経営
◎酪農事業
乳用牛の生乳生産、および和牛子牛の生産
◎食品事業
「十勝ハーブ牛」の加工・販売(小売やレストランへの卸販売)、EC、飲食店運営

[HP]https://nobels.co.jp/
[採用HP]https://nobels.co.jp/recruit/

【ノベルズグループ主要9社】
株式会社ノベルズ
株式会社延与牧場
株式会社イートラスト
株式会社ノベルズDF育成牧場
株式会社ノベルズデーリィーファーム
株式会社浦幌デーリィファーム
株式会社御影バイオエナジー
株式会社ノベルズ食品
株式会社十勝耕畜クラスター

【経営データ】
グループ総売上⇒約264億円(2020年度)※10年以上連続増収
牧場数⇒11牧場(北海道:10、山形県:1)
飼養頭数⇒全国トップクラスの33,663頭(2021年3月末現在)

《内訳》
・交雑種(F1):15,791頭
・黒毛和牛:9,058頭
・ホルスタイン:8,814頭

【従業員データ】(2021年2月1日現在)
男女比⇒7:3
平均年齢⇒34.5歳

【ダイバーシティ経営の推進】
農業法人として初めて、経済産業省の2016年度「新・ダイバーシティ100選」に選出。
設立年月 株式会社ノベルズ 2006年12月 ※代表会社のみ記載
資本金 株式会社ノベルズ 1,000万円 ※代表会社のみ記載
所在地郵便番号 〒080-1408
所在地 北海道河東郡上士幌町上士幌東3線259番地
代表者名 延与 雄一郎
従業員数 グループ全体 350名(アルバイトを含む)

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

《ご応募に際して》
・応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず連絡をお願いします。
・迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
・電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
採用までのプロセス ◇応募職種については、貴方の志向に合わせてご相談のうえ決定いたします。

応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡

選考
ミスマッチの無いよう、ノベルズグループについてしっかりご理解頂けるような機会を設けています。
(例)
・個別面談
・説明会
・牧場体験ツアー など

内定
入社日は、引っ越しなども考慮して相談に応じます。
在職中の方も気兼ねなくエントリーして下さい。
また、ご希望に応じて”引越し下見ツアー”を実施します。
企業担当者名 福地(フクチ)
企業TEL 0155-67-7501
※上記番号より不在着信があった際は、折り返しご連絡をお願いします。
※こちらは求職者さま専用です。セールスのお電話は一切お断りしております。
掲載期間 2021/11/30まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ