クイックサーチ

[地域おこし協力隊]
米作りを学びながら、各種イベントの企画や特産品の開発に取り組みませんか?
【完全週休二日制/無料の住宅を用意】

上越市役所(地域おこし協力隊)

キープリストに追加
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)

ココがポイント!

  • ・まずは現地見学にきていただきます!
  • ・単身者はもちろん、家族連れの移住も大歓迎
  • ・地域全体であなたをサポートします◎
事業概要 畑作 露地野菜 農林水産関連企業
職種概要 生産 独立・経営継承
  • ◆地域の紹介と、協力隊募集に至った経緯◆
    新潟県上越市柿崎区・上中山校区は、松留・上中山と猿毛集落の3集落で構成されています。日本三大薬師の一つである米山薬師が祀られている霊峰米山の麓にあり、すぐ近くには平成の名水百選「大出口泉水」があります。山があって、水もいい…だから農産物がうまい!日本海が一望できて海水浴場までは車で15分。ちょっと便利な中山間地域です。
    こんな環境に恵まれた地域でも高齢化の波は容赦なく訪れ、現在は高齢化率60%を超えており、農地の維持や農業後継者の確保に大きな不安を抱えています。2018年から3集落で話し合い、地域が安定した農業経営を行えることを願い、地域おこし協力隊を募集することになりました。
  • ◆取り組んでいただくこと◆
    地元集落と専業農家の任意組織「柿崎を食べる会」のもとで農業技術を習得し、任期終了後には市内での独立就農を目指していただきます。そのほか、地域イベント等にも積極的に参加し地元の方と交流も行います。
  • 1年目「風土になじみ、農村に溶け込む」
    ・地域の地勢、風土、風習を知り、慣れる
    ・集落の行事やイベントに参加し、地域の人のと触れ合い、顔見知りになる
    ・農家で農作業の研修を受ける(水稲・野菜等)
  • 2年目「頭を働かせ、体を動かす」
    ・農地を借りて作物(水稲・野菜等)栽培の実践
    ・各種イベントや地域のPRを地域の皆さんと一緒に企画し、実践
    ・農業経営に必要な資格・免許等を取得(大型特殊免許・狩猟免許など)
  • 3年目「次のステージへの準備」
    ・農地を借りて作物(水稲・野菜等)栽培の実践
    ・各種イベントや地域のPRを地域の皆さんと一緒に企画し、実践
    ・農業経営に必要な資格・免許等を取得(大型特殊免許・狩猟免許など)
    ・独立に向け、栽培品目等を検討して目標を立てる
    ・農林水産省「農の雇用事業」等就農のための研修等の検討を始める
  • 4年目以降「地域住民として新たな生活がスタート」
    ・定住して農業経営者として独立
    ・各種イベントや地域PRの企画を主体的に進め、実践
  • 受け入れには柿崎区中山間地域農業振興会、集落代表、「柿崎を食べる会」、25年前に東京都から移住して農業者として活躍している先輩等、地域全体でサポートします!暮らしや仕事、住居について気になることがあれば何でも聞いてください。
    たくさんのご応募をお待ちしています!
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 賞与あり
  • 夏季/冬季休暇あり
  • 連休あり
  • 完全週休2日
  • 独身寮あり
  • 家族用社宅あり
  • 寮費無料
  • 車貸与あり
  • 独立支援あり
  • 年齢不問
  • 夫婦・カップル歓迎
  • オートマ免許可
  • 移住系プログラム

決め手はココ!

写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の決め手(1)
◆先輩隊員のコメント◆
東京都目黒区から柿崎に来て約3ケ月になります。何といっても豊かな自然と雄大な景色に魅了されました。綺麗な山と棚田、山から湧き出る泉水、それと地域の皆さんの人柄と「よそ者」をあたたかく迎え入れる包容力に惚れて、この柿崎で農業技術を学び、新規就農を目指そうと決意して地域おこし協力隊員になりました。
40代中心のユーモアある農業集団「柿崎を食べる会」のメンバーも支えてくれて、真夏の暑い中での農作業も楽しくなります。何より、毎日の生活がアウトドア!自然に癒され、ワクワクする日々が最高です。ぜひ柿崎区の地域おこし協力隊として一緒に活動してみませんか?ご応募待ってま~す!
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の決め手(2)
◆こんな活動もあります①◆
猿毛集落では、毎年夏休み中の子どもたちの思い出づくりに「川遊び」のイベントを実施しています。川を堰き止めてニジマスを放流し、捕獲して、塩焼きにして食べるイベントで、地域の子どもたち約100人が参加しています。
高齢化が進む中、継続していくのは厳しいものがありますが、上中山・松留集落の協力を得て実施しています。地域おこし協力隊も、イベントの運営スタッフとして活動していただきます。
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の決め手(3)
◆こんな活動もあります②◆
2011年に黒川小学校が閉校となったことを機に、黒川・黒岩地域の交流の場と活性化を図るため、16町内会で「16ピース」という組織を立ち上げ、毎年8月に「黒川・黒岩ふれあい祭り」を開催しています。
旧黒川小学校のグラウンドを会場に、子どもたちによる樽太鼓の演奏、地域の皆さんたちの出店、最後は打ち上げ花火で幕を閉じます。大いに賑わう地域の一大イベントです。地域おこし協力隊員は、実行委員としてイベントを盛り上げていただきます。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 地域おこし協力隊〔採用予定人数:1名〕
※上越市の会計年度任用職員として採用します。

地域おこし協力隊についてはこちらをご覧ください。
仕事内容 地域おこし協力隊/米作りによる農地の維持、地元産の商品開発など

《詳細》
・米作りによる農地の維持
・地元産の素材を活かした特産品の開発や6次産業化の推進
・子どもたちの思い出に残る「猿毛川遊び」を継続し、交流人口を増やす
・高齢者世帯の除雪支援 など

※地元集落と「柿崎を食べる会」が中心となって生活・仕事をサポートします。
※集落の共同作業への参加や支援活動の割振りなどは、集落代表と柿崎を食べる会が行い、業務と私生活をしっかり区別できるようにします。
期間 任用の日から2021年3月31日まで(年度ごとに更新あり、最長3年間)
給与 月給179,100円 ※賞与あり
・試用期間:1ヶ月(試用期間中の給与は同額)
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
※任用日に健康保険は75歳以上、厚生年金は70歳以上の人は加入できません
・賞与あり(任用期間等に応じて、6月期、12月期に最大計0.65ヶ月分を支給)
・車貸与あり
・独立支援あり(地域おこし協力隊起業等支援補助金:100万円)
・寮費無料
・副業OK
・時間外手当あり
資格・経験

年齢:不問
経験:未経験OK
免許:普通自動車免許(AT限定可)

《詳細》
・採用後、三大都市圏をはじめとする都市地域等(過疎、山村、離島、半島等の地域に該当しない市町村)から上越市柿崎区に住民票を異動し、生活拠点を移すことができる方
・普通自動車運転免許を有している方
・パソコンの操作(Word、Excel)ができる方
・現地を見学し、農作業、生活体験を終了した方
勤務時間 9:00~17:00(実働7h程度)
※天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
※時間外手当あり
休日・休暇 ・完全週休2日制(土日・祝日)
・夏季休暇あり(3日)
・年末年始休暇あり(12月29日~1月3日)
※年間休日:122日
※そのほか年次有給休暇、特別休暇あり
※場合により土日・祝日や夜間の勤務となる場合があります。
勤務地 新潟県上越市柿崎区内
寮・社宅 一軒家タイプ
・1階:和室4室(8畳×2間・6畳×2間)板の間
・2階:和室2室(6畳×2間)
・設備:バス、トイレ、キッチン、湯沸かし器
・費用:無料(水道・光熱費は実費)

※変更の可能性あり
※家族・単身どちらも利用可能
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の募集情報(1)
◆味噌とこんにゃくを後世に◆
農家のお母さんたちが、農閑期に上中山集落の加工場に集まり、「こんにゃく」と「えご」づくり、冬には「味噌」づくりをして販売しています。
美味しいと評判がよいのですが、高齢化により継続が難しくなっているため、ぜひ、地域おこし協力隊の知恵を借りて、生産増や販路拡大など6次産業化への支援をしていただきたいと考えています。
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の募集情報(2)
◆柿崎名水農醸プロジェクト◆
平成の名水百選に選ばれた大出口泉水。その湧水が注ぎ込む棚田を守り、農業経営を行ってきた東横山集落ですが、高齢化が進み、農地を手放す生産者が増えてきました。そこで東横山町内会と柿崎を食べる会、酒造会社「頚城酒造」が手を組み、棚田を活用して酒米を栽培し、日本酒「和希水」を仕込む取り組みがスタートしました!
毎年、田植えと稲刈りには、このプロジェクトの賛同者が集まり農作業を行います。今年は、柿崎小学校の6年生が田植え体験を行いました。 
写真:上越市役所(地域おこし協力隊)の募集情報(3)
◆生活の利便性◆
柿崎区周辺には、コンビニ・スーパー、県立病院などが揃っています。また、北陸自動車道柿崎インターチェンジやJR柿崎駅があるので、市内中心地までは車もしくは電車で約30分で行くことができます。中心地に行けば大型スーパーや商業施設、映画館など、何でも揃っているので生活に不便はありませんよ。

企業情報

企業名 上越市役所(地域おこし協力隊)
事業内容 地域おこし協力隊

[上越市HP]https://www.city.joetsu.niigata.jp/
設立年月
資本金
所在地郵便番号 〒943-8601
所在地 新潟県上越市木田1-1-3
代表者名 村山 秀幸(ムラヤマ ヒデユキ)
従業員数

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

《ご応募に際して》
・応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず連絡をお願いします。
・迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
・電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
採用までのプロセス 「応募する」よりエントリー

担当より連絡、現地見学のご案内

現地見学(一泊二日)
※日数は希望に合わせて変更可能です
※実施時期や日数によりますが、宿泊場所を提供することも可能です

以下の3つの書類の提出(書類選考)
①指定様式の受験申込書
②履歴書
③「地域おこし協力隊の活動に活かしたい私の力」をテーマにした作文

面接

内定
企業担当者名 須藤(ストウ)
企業TEL 025-526-5111/内線1488(8:30~17:00)
※上記番号より不在着信があった際は、折り返しご連絡をお願いします。
※こちらは求職者さま専用です。セールスのお電話は一切お断りしております。
掲載期間 2020/12/10まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
雇用形態別の求人情報
2021年卒業予定の方はこちら
2022年卒業予定の方はこちら
2023年卒業予定の方はこちら