クイックサーチ

[2022卒対象インターン]
肉牛の生産~精肉の加工・販売まで取り組む近畿最大級の肉牛牧場。
現場を見て、体験してみませんか?

株式会社神戸牛牧場

キープリストに追加
写真:株式会社神戸牛牧場

ココがポイント!

  • ・日程はご希望を考慮します
  • ・参加者は特別選考あり
  • ・テラス付きの綺麗なオフィス
事業概要 肉牛
職種概要 生産
  • 【事業紹介】
    当社は、昭和43年設立の歴史ある肉牛肥育牧場です。兵庫県神戸市で現在4,500頭の牛たちを育て、年間約3,000頭を出荷する近畿最大級の規模を誇ります。
    52年目を迎えたこれからは、お腹を満たすだけではない存在として、神戸のみなさまのお役に立てないかと考えています。
  • 【ブランドビジョン『神戸から、牛とある暮らし。』】
    たくさんの人が暮らす神戸という街中にある牧場だからこそ、おいしいお肉を届ける以外にできることがあると考えています。
    ときに命をいただくことを学ぶ場となったり、ときに農作物を豊かに実らせる肥料で自然へ恩返しをしたり、ときに郷土の味を守る発信基地となったり…。
    「育てる」「食べる」「学ぶ」の3つの角度から様々なことを企画していきます。実際にもう始まっている取り組みは、牧場見学ツアーや食イベント『うしぼく學校』の開催など。これらの取り組みを通して神戸の街をもっと盛り上げていきたいと考えています。
  • 【インターンシップの概要】
    肉牛の生産に興味がある方を対象に、5日間のインターンシップを開催します!
    オリエンテーションでは当社の事業内容や取り組み、企業理念をご説明いたします。その後、牧草や飼料の生産、牛舎掃除、出荷&入荷といった各班の仕事の様子を見学し、実際に体験していただきます。
  • 牛が好きな方、地域に貢献したい方、様々なことに挑戦したい方にはピッタリの会社だと思います。
    たくさんのエントリーをお待ちしております。

決め手はココ!

写真:株式会社神戸牛牧場の決め手(1)
【牛への敬意を忘れずに】
牛を想い、牛と良い関係を築いていくために、何をすればいいのか。飼育員一人ひとりが考え、日々接しています。創業当時から変わらないこの方針は、世界では主流になっているアニマルウェルフェア(※)の考え方です。
牛にできるだけストレスをかけないよう、静かできれいな部屋で、いつも牛のおなかが満たされている状態、ゆっくりと眠れる環境をつくり、維持します。大声を出したり、急に動いたり、牛を怖がらせたりすることは決してありません。極力病気になることがないよう、こまめに1頭1頭を見守り、驚かさないよう小さな声で話しかけています。

※アニマルウェルフェアとは、家畜をできるだけストレスや病気から遠ざけ、快適な環境下で育てようという欧州発、世界で主流となっている考え方。結果として、生産性の向上や安全な生産につながるとして、昨今、日本政府もその重要性を説き、飼育管理のための指針を出しています。
写真:株式会社神戸牛牧場の決め手(2)
【新たな取り組み】
▼牧場見学ツアー
一般の方々を受け入れる牧場見学ツアーを実施しています!牛がどんな風に過ごして、どんな風に育てられているか、牧場のリアルを見ていただきます。

▼食イベント『うしぼく學校』
神戸牛牧場に関わる牛飼い(当社)や肉屋、料理人など様々な肉のプロを先生に、牛や肉の学びを深めながら肉料理を味わう『うしぼく學校』を開催!
一回目は、アニマルウェルフェアの考え方を学びながら、六甲牛で作るローストビーフを作り味わうという内容で企画。多くの方に参加いただき、ご好評をいただきました。

▼季刊誌『うしぼく通信』の発行
牛を通してみえる様々な学びをまとめた季刊誌『うしぼく通信』を年に数回発行しています。牛飼いの想いや牛職人の技、シェフの知恵のほか、ご家庭でよりおいしく食べていただけるヒント等をお伝えしています。
写真:株式会社神戸牛牧場の決め手(3)
【先輩社員コメント】
▼会社の雰囲気
社長・役員の方含めて20名程で牧場に従事しており、和気あい合いとした居心地の良い雰囲気の職場です。社長や上司との距離も近いため、悩みや課題、アイデア等の意見が何でも言い合える関係が築けています。

▼会社の良いところ
勤務時間8:30~17:00はかなり魅力的です。朝はそれ程早い訳でもなく、夕方も明るい内に帰れます。私には子供がいますが、自分の好きな仕事をしながら、子どもの相手をする時間も持てるのは嬉しいです。また、更衣室にはシャワーがあり、作業着用の洗濯機も4台あるので、臭いや牧草のついた作業着を家に持って帰らなくていいのはとても助かります。

▼後輩へのメッセージ
牧場で牛の仕事がしたい。畜産関係で働きたい。そういう想いをお持ちの方なら、当社は環境・雰囲気・条件的にお勧めです!別の職種での就職を考えている方も、農業は非常に良い選択だとお伝えしたいです。もちろん体力は要りますが、自然の中で自由に伸び伸び働くことは、フィジカル・メンタル共に健全な状態になります。私自身も、そのことを本当に実感しています。仕事に対してやる気があり、前向きに取り組める方と出会えるのを楽しみにしています。
エントリーする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 インターンシップ
仕事内容 1、オリエンテーション
2、各班(牧草、飼料、牛舎掃除、出荷&入荷)の見学
3、各班の体験(主に牧草班)
期間 2020年7月~2020年11月の間で日程相談
日数:5日間
受け入れ人数:各1名
エントリー締切:2020年10月末まで

2021年1月~2021年2月の間で日程相談
日数:5日間
受け入れ人数:各1名
エントリー締切:2021年1月末まで
給与
待遇 ・懇親会あり
・参加者は特別選考あり
資格・経験

・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2022年3月に大学、短大、専門学校、農業大学校を卒業予定の方
勤務時間 8:30~17:00(実働7h程度)
※天候・季節・状況に応じて変動あり
休日・休暇 なし(5日間のインターンプログラムのため)
勤務地 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-60
※アクセス:木幡駅より車で12分程度(送迎あり)

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 なし(ご自身で手配をお願いします)
エントリーする
  • キープリストに追加
写真:株式会社神戸牛牧場の募集情報(1)
【懇親会あり◎】
インターンシップ中に先輩社員を交えた懇親会(ランチ)を行います。せっかくの機会なので、気になることや不安なことを全部聞いていただければと思います。
写真:株式会社神戸牛牧場の募集情報(2)
【周辺情報】
牧場から神戸市の中心地までは車で約30分。近隣に賃貸物件やコンビニ、大型商業施設もあり、生活に不便のない場所です。こんなに都市部に近い牧場は中々ありませんよ。
写真:株式会社神戸牛牧場の募集情報(3)
【採用担当者からのコメント】
「牛が好き」という思いがある方にとって、すごく心地よい職場だと思います。神戸の都心に近いという立地も大規模牧場の中では非常に珍しく、生活もしやすいです。「牛で、幸せに。」という理念のもと、本気で牛と向き合い、働ける人を待っています!

企業情報

企業名 株式会社神戸牛牧場
事業内容 肉牛飼育・精肉販売

[HP]http://www.kobe-ushi.jp
[Instagram]https://www.instagram.com/ushiboku/

【経営データ】
総敷地面積:11ha
牛舎:44棟
飼育頭数:4,500頭
設立年月 1968年4月27日
資本金 780万円
所在地郵便番号 〒651-2231
所在地 兵庫県神戸市西区櫨谷町寺谷1242-60
代表者名 池内 洋三(イケウチ ヨウゾウ)
従業員数 牧場スタッフ19名(男性15名/女性4名、左記のうちパート・アルバイト3名)

応募方法について

応募方法 「エントリーする」ボタンよりエントリーをお願いします。

※まずは質問や相談したいことがある!という方は「エントリーする」ボタンを押した後に、「任意項目」の記入欄がありますので、そちらに内容を記入ください。担当者からメール返信もしくはお電話にてお答えいたします。

※障がいがある方は、必要な配慮について選考時にご相談ください。
採用までのプロセス エントリー

登録プロフィール情報にてweb選考

オンライン面接(LINE)

合格
企業担当者名 藤本
企業TEL 078-991-0171(8:30~17:00)
※上記番号より不在着信があった際は、折り返しご連絡をお願いします。
※こちらは求職者さま専用です。セールスのお電話は一切お断りしております。
掲載期間 2021/02/28まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
エントリーする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
雇用形態別の求人情報
2021年卒業予定の方はこちら
2022年卒業予定の方はこちら
2023年卒業予定の方はこちら