クイックサーチ

[正]耕作放棄を防ぐプロジェクト『まつだい棚田バンク』を通して地域活性化に貢献しませんか?
【“大地の芸術祭”の運営&耕作スタッフ募集】

NPO法人越後妻有里山協働機構

キープリストに追加
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構

ココがポイント!

  • ・徒歩5分圏内にコンビニや飲食店などあり
  • ・年間休日105日
  • ・平均年齢35歳!若手活躍中
事業概要 稲作 観光農業
職種概要 生産 公務員・団体職員 その他職種
  • 【私たちの事業紹介】
    拠点となる十日町市・越後妻有(えちごつまり)地域では、当社が運営する世界最大級の国際芸術祭『大地の芸術祭』が2000年より行われています。当社は、地域の潜在的な魅力を、この『大地の芸術祭』を中心とした文化・芸術の力と地域・世代・ジャンルを超えた人々の志と協働によって育て、地域のアイデンティティの確立、雇用の創出、里山の保全を図ることで、住民が元気で誇りをもって暮らし、訪れる人々と夢や希望を分かち合える21 世紀のモデル地域をつくることを目的として、2008年に設立されました。
  • 今回は、その中の一プロジェクト『まつだい棚田バンク』の耕作スタッフ募集をします。『まつだい棚田バンク』では、十日町の耕作放棄を防ぐ為に棚田の耕作を行うプロジェクトで、2003年に発足しました。当初は約2,000㎡からスタートしましたが、地域の担い手の高齢化に歯止めがかからず、今では100,000㎡を超える棚田を耕作しています。
    都市部の方に耕作に関わってもらいながら棚田を保全する“棚田オーナー制度”を活用した運営で、2016年には耕作面積・会員数で日本一となりました。現在は、農業×女子サッカーのFC越後妻有の選手と共にこのプロジェクトの運営をしています。
  • 【これからやりたいこと】
    今後に向けた人材育成をすると共に、現在預かっている棚田の「品質向上」「収穫量増」を目指しています。
    また、労働環境のさらなる改善・作業効率化の為、グローバルGAPの取り組みや有機JASに挑戦をしています。耕作スタッフ全員が初心者から始めていることから、労働安全面や情報の共有については特に力を入れており、今後も改善を務めていきたいと考えています。
  • 未経験者OK
  • 各種社会保険完備
  • 昇給あり
  • 連休あり
  • 女性管理職登用あり
  • 産休・育休実績あり
  • 車貸与あり
  • 要マニュアル免許

決め手はココ!

写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の決め手(1)
【まつだい棚田バンク】
200万人を切った農業就業人口は、今やIT産業の2分の1です。若者の担い手の減少が目立ち、越後妻有の農家も高齢化が止まりません。そうした現状に対し、『まつだい棚田バンク』は大地の芸術祭で培ったネットワークを活かして十日町市のできるだけ多くの田んぼを担い、美しい棚田を守っていきます。
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の決め手(2)
【ココがこだわり】
女子サッカーチーム・FC越後妻有をはじめ、地域外から集まった人たちで力を合わせて農場管理をしている為、「労働安全」と「情報共有」に特に力を入れています。また、棚田の保全と地域活性化も行っているため、近隣農家とのコミュニケーションも重要視しています。
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の決め手(3)
【大地の芸術祭 受賞歴】
大地の芸術祭は地域活性化の成功事例。身近に現代アートがあるという特殊な環境です。
◆ふるさとイベント大賞グランプリ 総務大臣表彰(2001年)
◆東京クリエイション大賞アートシーン創造賞(2002年)
◆地域づくり総務大臣表彰(2007年)
◆第2回JTB交流文化賞優秀賞(2007年)
◆第7回オーライ!ニッポン大賞グランプリ 内閣総理大臣賞(2009年)
◆ニューツーリズム開発部門賞及び審査員特別賞(日本旅行業協会/2009年)
◆地域づくり表彰 国土交通大臣賞(2010年)
◆第10回エコツーリズム大賞特別賞(環境省、日本エコツーリズム協会/2015年) 
◆グッドデザイン金賞(2018年)
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員〔採用予定人数:1名〕
仕事内容 [正]棚田でのお米作り、世界最大級の国際芸術祭 大地の芸術祭の運営など

《詳細》
4月~12月(積雪まで):棚田でのお米作り
1月~3月:『大地の芸術祭』の運営、除雪作業
期間 雇用期間の定めなし
給与 月給:160,000円~250,000円 ※昇給あり
・試用期間:3ヶ月(試用期間中の給与は上記と同額)

《参考年収》
勤続5年目:250万円程度
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年1回)
・通勤手当あり(20,000円/月)
・車貸与あり
・産休・育休制度あり(実績あり)
資格・経験

年齢:35歳まで
経験:未経験OK
免許:普通自動車免許(MT必須)
※経験者優遇
(年齢は長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象)

【求める人物像】
棚田での水稲の生産はきつい労働が伴いますが、
楽しく協調性をもって行動できる人を募集します。
勤務時間 [目安]9:00~18:00
※1年単位の変形労働時間制(1日の労働 7~9時間)
※詳細はお問い合わせください

《一日のスケジュール例》
09:00~12:00 朝礼・農作業 ※12月~3月は大地の芸術祭関連業務
12:00~13:00 休憩
13:00~18:00 農作業・終礼 ※12月~3月は大地の芸術祭関連業務
休日・休暇 ・年間休日105日
(シフト制/4月~11月は週1~2日休み、残りの休日は12月~3月で調整)
・3日以上の連休取得可能
・有給休暇:入社半年後10日付与、最高日数20日
勤務地 新潟県十日町市内の棚田
※地図はオフィス(新潟県十日町市松代3743-1)です。

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 遠方からお越しの方は近隣のアパート等を借りていただきます。
周辺家賃相場:20,000円/月~50,000円/月程度
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の募集情報(1)
【先輩社員からのメッセージ】
私たちの組織は、多くの人に支えられて成り立っています。自分の周りにいる人たちの気持ちをどう受け取って仕事に生かしていけるかが、この仕事の一番難しいところだと思います。
今回募集する部署は農業が主体業務になりますが、異なった立場の人との関わりが多い為、柔軟な姿勢を持つ事が大切だと思います。
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の募集情報(2)
オフィスは現代建築のまつだい「農舞台」です。まつだい駅直結の為何かと便利で、徒歩5分の範囲にコンビニ・飲食店もあります。
農場はまつだい「農舞台」を中心に車で10分程度の場所に点在しています。その日の仕事のペースにもよりますが、休憩スペースとして、廃校利用した奴奈川キャンパスも利用できます。
写真:NPO法人越後妻有里山協働機構の募集情報(3)
閑散期の冬季は雪が積もり、ウインタースポーツに適しています。冬は繁忙期に比べ休日も取りやすいので、連休を取得して遊びに出かけるスタッフもいます!

企業情報

企業名 NPO法人越後妻有里山協働機構
事業内容 大地の芸術祭の運営 棚田の保全活動
[HP]http://www.echigo-tsumari.jp/

【経営データ】
・水稲(面積:100,000㎡、生産量:24,000㎏)
・野菜(生産量:少量)

【機械/設備】
・6条植田植機:2台
・コンバイン(3条刈り:1台、2条刈:1台)
・トラクター(31馬力:1台、24馬力:1台)
・背負い動散:2台
・刈払機:7台
・畔草刈機:3台
・乾燥機:2台
・もみすり機:1台
・精米機:1台
・昇降機付計量機:1台
・溝切機:3台(内1台小型乗用溝切機)
・中耕除草機:1台
設立年月 2008年6月
資本金
所在地郵便番号 〒942-1526
所在地 新潟県十日町市松代3743-1 まつだい「農舞台」
代表者名 若井 明夫(ワカイ アキオ)
従業員数 80名(正職員30名 うち耕作スタッフ:男性2名、女性3名)

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

※応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず当社まで連絡をお願いいたします。
採用までのプロセス 応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡(WEB選考あり)
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

写真付履歴書・職務経歴書の提出(書類選考)

面接(遠方の方は応相談)

内定
企業担当者名 竹中
企業TEL ご質問・お問い合わせは「コンタクトする」よりお願いします。
掲載期間 2019/10/14まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab