クイックサーチ

[契][就農体験]ミニトマト栽培・放牧酪農で就農したい人を募集します。
【宿泊費無料の就農体験メニューもあります】

一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)

キープリストに追加
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)

ココがポイント!

  • ・女性でもできるミニトマトでの新規就農
  • ・放牧酪農先進地での牧場経営
  • ・送迎ありで就農体験
事業概要 露地野菜 施設野菜 酪農
職種概要 生産 その他職種
  • 北海道十勝エリアにある足寄町では、新規就農を全面バックアップすべく様々なことに取り組んでいます。2019年4月以降、新規就農を目標とする方を対象に生産スタッフ、就農体験の募集をします。あなたの夢を実現する一歩を踏み出す機会にしてみませんか。
  • 【ミニトマト栽培スタッフ募集】
    弊社農園の特徴は「小面積、低コストで力仕事も少なく女性でも安心」「病害虫リスクが少なく、農薬削減、又はゼロにすることが可能な栽培方法」「夏は涼しく、日照時間が長い地域であるため太陽光を存分に浴びて育つ」という点です。弊社独自の栽培方法を取り入れ、よくある品種であっても甘くて美味しいと好評です。新しい事業として軌道に乗せるべく動いており、未経験の方でも一緒に勉強して頑張ってくれる方を募集しています。
  • 【放牧酪農したい人募集】
    放牧酪農をしたい方を募集しています。北海道でも9%程度しかいないといわれる放牧酪農ですが、足寄町は放牧酪農に適した地形で、町は2004年に「放牧酪農推進のまち」を宣言し、舎飼いではなく放牧酪農を営む農家が増えいます。10数組いる新規就農者の中には道外出身者も多く、相談できる仲間がたくさんいます。自然の力を最大限に活かした、持続可能な酪農である「放牧酪農」を絶やさないためにもぜひ、放牧酪農をしてみたいという夢を叶えていただきたいと考えております。
  • 【就農体験も受け付けます】
    ミニトマト栽培や放牧酪農に興味がある方を対象に、就農体験を実施しています。興味はあるけどすぐに働くのは不安という方、一度生産現場を自分の目で見て、実際に働いてみて体験してみませんか?
    就農体験だけでなく、足寄町の方々と交流していただく機会も作りますので、移住ができる環境かどうかも肌で感じてみてください。参加費、宿泊費は無料です。近隣の空港・駅まで来ていただければ、送迎も行います。
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 冬季休暇あり
  • 連休あり
  • 独身寮あり
  • 女性管理職登用あり
  • 食事付き
  • 独立支援あり
  • 夫婦・カップル歓迎
  • オートマ免許可
  • 後継者候補募集
  • 移住系プログラム
  • イベント

決め手はココ!

写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(1)
【小農・高品質で勝負!】
広大な農業王国十勝で新規就農はなかなか甘い話じゃありません。良い土地は既存の農家が押さえていて、土地が手に入らない・・・スタート地点にすら立てない可能性もあります。そして広大な畑を管理するのは大型機械、多額の借金が必要です。弱小農家が大手農家に勝つためには、大手ができない、やらない分野で勝負をする。当社では独自の栽培方法により、減農薬で甘くておいしい高品質なミニトマトをつくることができました。
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(2)
【チャレンジャーが多い町】
町内農業生産者の中には、志が高く、独自で販路を拡大して、高級レストランで扱われている事例がいくつもあり、お手本にできる先輩が多くいます。また、若い生産者有志で地元の農産物を有名なシェフに手掛けてもらい、地元の人に食べてもらうイベントを開催するなど、精力的に活動しています。チャレンジャーの多い足寄町で、刺激を受けながら農業しませんか。
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(3)
【自然と共存する農業】
減農薬のミニトマト栽培、自然と調和する放牧酪農。自然豊かな足寄町では、自然と共存していく農家が多いように感じられます。遺伝子組み換え飼料を使わない畜産農家、自然環境に近い栽培環境できのこを作っている農家。日本一大きい町足寄町では、様々な農家がそれぞれ自然と共存する農業を営んでいます。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 [ミニトマト]
契約社員〔採用予定人数:1名〕 

[放牧酪農]
契約社員〔採用予定人数:2名〕 

[就農体験]
募集人数:10名
仕事内容 [契][体験]新規就農(ミニトマト、酪農牧場)に向けた研修や体験

[ミニトマト]
・弊社農場にてミニトマト等の栽培、加工、販売等
小面積、低コストで力仕事も少ないので女性でも働けます。減農薬または無農薬にて栽培可能
2018年度からはじめた新事業ですが、甘くておいしいと好評をいただいています。

[放牧酪農]
・町内放牧酪農家の牧場にて搾乳作業を中心とした牛の飼養管理

[就農体験]
・搾乳などの酪農体験、ミニトマトの収穫などの畑作体験
・町内農家との交流会など
期間 [ミニトマト][放牧酪農]
2019年4月1日~2020年3月31日
※採用(活動開始)日は相談に応じます。
※次年度以降の雇用は相談に応じます。
※夏期のみ等の柔軟な働き方は相談に応じます。

[就農体験]
2019年4月1日~2020年1月31日でご希望を考慮した日程、日数で実施します。
応募時にご相談ください。
給与 [ミニトマト]
月給:180,000円~

[放牧酪農]
月給:166,000円~

[就農体験]
参加費無料、宿泊費無料、空港や駅から足寄間の送迎あり
待遇 [ミニトマト][放牧酪農]
・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・年次有給休暇あり
資格・経験

[ミニトマト]
年齢:不問
経験:未経験OK
免許:普通自動車免許(AT限定可)
※MT免許をお持ちの方優遇
求める人物像:将来独立したい方、減農薬栽培に興味のある方

[放牧酪農]
年齢:不問
経験:未経験OK、酪農経験者優遇
免許:普通自動車免許(AT限定可)
求める人物像:放牧酪農で新規就農したい方

【就農体験】
年齢:40歳位まで
経験:経験不問

※年齢は長期勤続によるキャリア形成のため若年者等を対象
勤務時間 [ミニトマト]8:30~17:30(実働8時間程度)

[放牧酪農]5:00~19:00(実働8時間程度)
《1日のスケジュール例》
5:00~9:00 作業
15:00~19:00 作業

※詳細な時間は受け入れ研修先と協議の上決定
※農業のため天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
休日・休暇 [ミニトマト]
週休2日

[放牧酪農]
週休1日

・年末年始休暇あり
勤務地 [ミニトマト]
北海道足寄郡足寄町栄町

[放牧酪農]
北海道足寄郡足寄町内の放牧酪農牧場

足寄町への交通アクセス
札幌から車で約3時間、帯広・釧路・北見から車で約1時間半
〈首都圏からお越しの場合〉
羽田空港→(約1時間半)→とかち帯広空港→(車で約1時間半)→足寄町
成田空港→(約1時間半)→新千歳空港→(高速バスで約4時間)→帯広駅→(車で約1時間半)→足寄町

〈関西圏からお越しの場合〉
関西国際空港→(約2時間)→釧路空港(車で約1時間半)→足寄町
※採用当初などは最寄りの空港、駅まで送迎できます。

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 ・足寄町多目的交流施設
70,000円/月(朝晩食事付き(土日祝日なし)、水道光熱費込)
住所:足寄町南4-3

・新規就農センター 
450円/日(13,500円程度/月)(食事なし、水道光熱費別)
住所:足寄町芽登
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(1)
【足寄町】
足寄町は人口7000人。日本一面積の大きい町です。大きいスーパーやドラッグストア、ホームセンター、飲食店も40軒ほどあり、商業施設は整っています。大きめの病院や歯医者も何軒かあり、医療施設もある程度あります。田舎だけど、生活に困ることはないほど良い環境です。
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(2)
【移住サポート】
当社では過去3年間にわたり、移住や新規就農のサポートをしてきました。
住宅の紹介や、移住者交流会などを開催し、移住者が過ごしやすい環境づくりを目指して事業を展開しています。雇用期間終了後についても移住サポートセンターが窓口になり、全力で応援いたします。
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(3)
【迷ったらまず体験で来て!】
ミニトマト栽培や放牧酪農に興味があるけど、北海道の行ったところのない町で頑張れるのだろうか、放牧酪農の経験がないけどどんな感じなのか、と悩んでいる方はまず就農体験へぜひお越しください。一度町に来て、見て体験することはまさに百聞は一見に如かず。町内のご案内もさせていただきます。

企業情報

企業名 一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)
事業内容 移住・定住促進に関する事業
放牧酪農塾、農業女子塾、経営塾の企画、運営による人材育成事業
農林業を中心としたインターンシップ事業
移住・定住者等のしごと創出、住まい確保事業
農商工観連携による地域特産物のブランディング事業
インターンシップ受入施設等の管理運営事業
不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸及び管理事業
前各号に掲げる事業に附帯又は関連するコンサルティング事業
設立年月 平成28年4月
資本金 3,000,000円
所在地郵便番号 〒089-3712
所在地 北海道足寄郡足寄町南2条1丁目24番地
代表者名 櫻井 光雄
従業員数 4名

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
お申込みの際は 必ず “ プロフィール ” “ 希望する職種 ” “ 体験の場合は希望日程 ” を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

※応募後、万が一キャンセルされる場合は、必ず当社まで連絡をお願いいたします。
採用までのプロセス [ミニトマト][放牧酪農]
応募(ご質問ある方はコンタクト)

写真付履歴書・職務経歴書の提出(書類選考)

担当より連絡(WEB選考あり)
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

面接(遠方の方は応相談)

内定

[就農体験]
応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡(WEB選考あり)
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

日程調整

内定
企業担当者名 櫻井 光雄
企業TEL 担当:足寄町移住サポートセンター 儀間
電話:0156-28-0280
掲載期間 2019/09/08まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2020年卒業予定の方はこちら
2021年卒業予定の方はこちら
2022年卒業予定の方はこちら
Life Lab