クイックサーチ

[体験]移住人気ランキング上位の長野県◎新規就農向けの就農体験に参加しませんか?
【年間開催中!1日~1週間で日程選択OK!】

【就農体験】長野県小布施町

キープリストに追加
写真:【就農体験】長野県小布施町

ココがポイント!

  • 《7月~9月 りんご・ぶどうの摘果、野菜収穫など》
  • ・費用:5,000円(昼食代・宿泊費・保険代込)
  • ・移住や新規就農の下見に◎
  • ・将来就農したい方には今がおすすめの時期!
  • 〔主催/小布施町役場 産業振興課〕
事業概要 露地野菜 施設野菜 果樹 花き
職種概要 生産 独立・経営継承
  • 【農業を仕事にしたい方、農業で独立したい方へ】
    長野県小布施町では、将来新規就農(独立就農)を検討している方を対象にした農業体験を毎年行っています。農作業の面白さ・大変さ、収穫時期以外の目立たない作業など、小布施町に暮らす農家さんの日常の姿を知ることができます。
    就農や移住に関する行政の支援制度の紹介も行います。農業で独立をお考えの方、移住をお考えの方、まずはこの就農体験にお越しください!
  • ~ 体験できる作業内容 ~
    ・りんご:摘花、摘果、葉摘、収穫、剪定
    ・ぶどう:植栽、誘引、房切・摘粒、袋かけ、収穫、剪定
    ・その他:野菜の収穫・土作り、桃やプルーンの摘果・収穫 など
    ※内容は参加時期により異なります。6~8月の内容は「決め手はココ!」よりご確認ください。
  • ~ 概要 ~
    〔日程〕7/1(月)~7/7(日)・8/26(月)~9/1(日)・9/23(月)~9/29(日)
        ※上記期間以外も随時受け入れ可能です。8⽉以降も順次開催︕
    〔期間〕1泊2日~1週間(ご希望の日数で体験可能です。1週間以上の体験も可能です。)
    〔費用〕一律5,000円(昼食代・宿泊費・保険代含む)
    〔食事〕昼食のみ支給
  • 《申込み〆切》
    7月の体験 ︓6月21日(金)
    8月の体験 ︓8月16日(金)
    9月の体験 ︓9月13日(金)
  • ◎就農体験へ参加して、「新規就農里親制度」を利用しよう!
    長野県が実施する、「新規就農里親制度」は、里親農家のもとで2年間の研修を行いながら、就農まで・就農後をサポートする就農支援制度です。これまで県全体で550名以上がこの制度を利用し、15名が新規就農を果たしています!
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 独身寮あり
  • 家族用社宅あり
  • 食事付き
  • 独立支援あり
  • 夫婦・カップル歓迎
  • 免許なしOK
  • 移住系プログラム
  • イベント

決め手はココ!

写真:【就農体験】長野県小布施町の決め手(1)
【7・8・9月の体験内容】
収穫作業だけでなく、葉摘や果実の間引きなどを体験できるのは年間通して受け入れている小布施町ならでは。少しでも興味をお持ち頂いた方はぜひご参加ください!

《7月》
◆りんごの摘果
◆ぶどうの摘粒(果粒の間引き)・袋かけ
◆プルーンの摘果、野菜の収穫

《8月》
◆りんごの葉摘・収穫
◆プルーンや桃、野菜の収穫

《9月》
◆りんごの葉摘・収穫
◆ぶどうの収穫
◆桃、野菜の収穫
写真:【就農体験】長野県小布施町の決め手(2)
【体験先を一部ご紹介!】
長野県認定の里親農業者や、町内の農業を知り尽くした農家さん計32件の体験先で就農体験ができます。
※体験先・内容は時期によって異なります。

― 体験先1 果樹農家 桜井さん ―
農家歴50年の桜井さん。りんごとぶどうを栽培しています。こちらでは、「りんごの摘花・摘果・収穫」「ぶどうの房切・摘粒・袋かけ・傘かけ・収穫・剪定」などの体験をして頂ける予定です。

― 体験先2 たちざわ果樹縁 ―
2年間の里親研修を経て独立した「たちざわ果樹縁」。シャインマスカットやナガノパープルをメインに、ぶどうの栽培に力を入れています。こちらでは「ぶどうの房切・摘粒・袋かけ・傘かけ・収穫・剪定」などを体験して頂ける予定です。
写真:【就農体験】長野県小布施町の決め手(3)
【過去参加者の声】
◆短期間でしたが、実際に作業することで、農業で働くイメージが湧きました。

◆小布施町の移住者に対する拒否感のなさ、果樹にいい気候など就農にはかなりいい土地であると感じました。

◆農家さんが、小布施町の良い所よりも悪い所をきちんと教えてくれ、他地域のことまで教えてもらい大変勉強になりました。

◆農作業を体験するだけでなく、栽培方法などの知識も身につけることができてよかったです。

◆一週間という短い期間でしたが、小布施町の人の温かさに触れ感動しました。梱包作業など普段できないことを体験させていただき貴重な時間でした。就農したいと強く思いました。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

体験内容・日程《新規就農希望者向けの就農体験》
りんご、ぶどうなどの果樹・野菜・花きの農作業

〔定員〕毎月3名程度 ※ご家族での参加も歓迎です。

【日程詳細】
◆7/1(月)~7/7(日) ⇒ぶどうの袋かけ、野菜の収穫 など
◆8/26(月)~9/1(日) ⇒りんごの葉摘・収穫、野菜や桃の収穫 など
◆9/23(月)~9/29(日)⇒りんご、ぶどう、野菜、桃の収穫
◆10月は随時開催⇒りんご、ぶどう、野菜の収穫
◆11/11(月)~11/17(日)⇒りんご、ぶどう、野菜の収穫
◆12/2(月)~12/8(日)⇒りんご、野菜の収穫
◆1/27(月)~2/2(日) ⇒りんご、ぶどう、桃の剪定
◆2/17(月)~2/23(日)⇒りんご、ぶどう、桃の剪定
◆3/23(月)~3/29(日)⇒りんご、ぶどう、桃の剪定

※上記以外の日程でも受け入れ可能です、お気軽にお問い合わせください。
※花は通年で作業がありますので、併せてお問い合わせください。
※4~6月は好評のうちに終了いたしました。

【期間】
1泊2日~1週間程度
※ご希望の日数・日程をお知らせください。1週間以上の体験も受け入れ可能です。
スケジュール(概要)◆1日目
・集合:午後1時(小布施町役場産業振興課)
・オリエンテーション
・宿泊施設の説明
・受け入れ農家へのあいさつ

◆2日目以降
・農作業体験
※時間、場所は受け入れ農家により異なります。

◆最終日(1泊2日の場合は2日目がこのスケジュールとなります。)
・農作業体験
・宿泊施設の清掃、整理
・新規就農者支援制度の紹介、就農相談
・解散:正午(小布施町役場産業振興課)
費用1名につき5,000円(昼食代・宿泊費・保険代含む)
※体験日数にかかわらず一律5,000円です。
※現地までの交通費はご自身のご負担となります。
対象・農業経験不問
・小布施町で独立就農を検討されている方、農業を仕事にしたいとお考えの方
・原則45歳以下の方
現地までの交通長野県小布施町役場(長野県上高井郡小布施町小布施1491-2):地図

<電車でお越しの方>
長野電鉄「小布施駅」までお越しください。
(「小布施駅」は「長野駅」より長野電鉄で約34分)

<車でお越しの方>
現地まで直接お越しください。
上越自動車道「小布施SIC」を降りて、車で6分(県道343号線経由)
※駐車場の利用をご希望される方は事前にお申し出ください。
その他・保険 :傷害保険あり
・食事 :昼食のみ支給します。朝食、夕食はご自身で用意願います。
・持ち物:作業できる格好、雨具、長靴
・雨天時:雨具を付けての作業、室内での作業になります。
・宿泊先:宿泊施設は役場にてご用意します。宿泊費は参加費に含まれます。
・駐車場:ご用意していますので、ご希望の方はお気軽にお申し出ください。
新規就農里親制度とは《制度の概要》
農業研修中に親となる「里親農家」から、農業のノウハウを学びます。(最長2年間)
小布施町内の長野県認定 里親農家のもとで、栽培・収穫・荷造り・出荷をメインに技術習得から農業機械の操作まで教わります。
小布施町に住んでいるからこそ知ることができる情報も多数持っており、里親農家のネットワークを通じて農地や農業機械の紹介、空き家情報などを得ることができ、農業を教わる以外にも大きなメリットがあります。

《里親が決まるまで》
STEP.1 栽培希望品目、ご自身がやりたい経営などをヒヤリングし、町役場で複数の里親農家を選定
STEP.2 3日~1週間程度の農業体験を通じながらマッチング
STEP.3 里親と研修希望者の意向を確認し双方合意した場合、里親が決定

里親決定後、県や農業委員、町などが集まり調印式を行い研修がスタートします。
※小布施町では、里親制度利用の適正審査への応募条件として、小布施町就農体験に通算して1週間以上参加した方を対象としています。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:【就農体験】長野県小布施町の募集情報(1)
【農地の確保を支援します】
2年間の研修終了後、翌日から「就農」開始となるため、研修中に農地を確保する必要があります。
農地バンクという制度があり、農地を用途別(売りたい・買いたい・貸したい・借りたい)に情報集約しています。その制度を活用し新規就農者へ農地のあっせんも行っています。
写真:【就農体験】長野県小布施町の募集情報(2)
【独立就農にかかる費用】
就農の際に必要となる農機は、軽トラック、乗用草刈機、スピードスプレイヤーの3つ。250万円程度で全て中古で揃えることができ、購入時には、日本政策金融公庫の無利子の融資制度「青年等就農資金」を活用できます。
その他、小布施町の就農支援制度として、住居費助成、農地賃借料助成・物産展出店経費助成(いずれも補助率および上限規定あり)も利用可能です。
写真:【就農体験】長野県小布施町の募集情報(3)
【小布施町での暮らし】
長野駅と結ぶ長野電鉄が走り、保育園や小中学校、病院など生活に欠かせない施設が揃っています。大型スーパーやドラッグストアもあり、生活に不便はありません。
葛飾北斎が晩年滞在した土地としても知られ、観光客が多く訪れるため、おしゃれなお店やカフェが立ち並び、休日も飽きることなく過ごせます。

企業情報

企業名 【就農体験】長野県小布施町
事業内容 就農体験
所在地郵便番号 〒381-0201
所在地 長野県上高井郡小布施町小布施1491-2

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりお申し込みください。
お申し込み前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。
お電話でのお申込み・ご質問も受付けています。

《申込み〆切》
7月の体験 :6/21(金)
8月の体験 :8/16(金)
9月の体験 :9/13(金)
10月の体験:希望日の10日前
11月の体験:11/1(金)
12月の体験:11/22(金)
1月の体験 :1/17(金)
2月の体験 :2/7(金)
3月の体験 :3/13(金)

※上記以外の日程でも受入可能です、お気軽にお問い合わせください。
※花は通年して作業がありますので、併せてお問い合わせください。
応募後の流れ◆申し込む
「申し込む」ボタンより、希望日程、参加人数を明記しご応募ください。
お申し込み前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。
 ↓
◆ヒアリング、申込み情報を提出
就農体験会の担当者(農業振興係)からご連絡します。
担当者より電話またはメールで参加者情報をお聞きします。
体験内容等を確認し、合意に至った場合、就農体験者として認定となります。
 ↓
◆就農体験会へ参加
担当者から開催詳細を通知します。詳細に従って、就農体験会にご参加ください。
企業TEL 026-214-9104
【受付時間】8:30~17:15/月~金(祝日除く)
【担当】小布施町役場 産業振興課 農業振興係:笠原
掲載期間 2019/07/08まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab