クイックサーチ

[地域おこし協力隊]
農業を学びながら、地域農業の仕組みづくりを一緒に考えてくれる方を募集!
【無料の住宅を用意/起業支援制度あり】

新潟県小千谷市地域おこし協力隊

キープリストに追加
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊

ココがポイント!

  • ・四季の違いを楽しめる“ほどよい田舎”
  • ・交流事業の企画・運営支援などもできる
  • ・受入団体があなたを全力で応援します!
事業概要 稲作 観光農業
職種概要 生産 販売・サービス系 企画・マーケティング系 その他職種
  • ◆山と川に囲まれた自然豊かで風光明媚な地域◆
     小千谷市は新潟県のほぼ中央に位置し、日本一の大河・信濃川が貫流しています。特産品には魚沼産コシヒカリ、ふのりを使用したへぎそば、雪中貯蔵の日本酒など、おいしいものがたくさんあります。首都圏からは新幹線+在来線で約2時間、車では関越自動車道で約3時間とアクセス良好!はっきりとした四季の違いを楽しめる“ほどよい田舎”です。
     上片貝(かみがたかい)地域は、市街地から5kmほど南東に位置する、人口約280人、世帯数約90世帯のまちです。多くの人から親しまれる山本山と日本一の大河・信濃川に囲まれ、壮大な越後三山の眺望など美しい自然が魅力の農村地域です。
  • ◆新たな農業基盤整備の担い手となっていただける協力隊を募集!◆
     上片貝地域は稲作を中心とした農村地域ですが、人口減少や高齢化により担い手が不足している状況です。2019年秋に地域の田んぼの基盤整備終了を契機に最新の農業用機械を共同購入し、作業の共同化などに取り組もうと計画しています。農業を学びながら地域農業の仕組みづくりを一緒に進めてくれる隊員を募集します!
  • ◆地域おこし協力隊になったら◆
    ・地域の一員として、運動会や収穫祭など様々な行事にぜひご参加ください。
    ・農業を学びながら、田植え・稲刈ツアーなどの交流事業や地域を盛り上げる事業の企画などもお願いします。
    ・任期後に起業を目指す方には起業支援制度があります。3年間の活動の中でしっかりサポートさせていただきます!
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 夏季休暇あり
  • 連休あり
  • 独身寮あり
  • 家族用社宅あり
  • 寮費無料
  • 車貸与あり
  • 独立支援あり
  • 夫婦・カップル歓迎
  • オートマ免許可
  • 移住系プログラム

決め手はココ!

写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の決め手(1)
【受入団体代表 上村重雄さんからの一言】
私たちは、地域の資源を活用し大勢の方が訪れる魅力ある地域を目指しています。私たちと一緒に夢のある活動をしてみませんか。活動で得た経験を起業のポイントに活かしてください。新たな生き方に挑戦する意欲あるあなたを私たちは全力で応援します。
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の決め手(2)
【農産物直売所の開設支援】
以前、国道沿いの立地を活かして農産物の直売所を運営していましたが、担い手がおらず閉鎖しました。現在は地場産野菜を販売する仕組みがなく、また直売所の運営母体もありません。
一緒に農産物直売所の開設、また年間を通じた農産物の販売に取り組んでみませんか。
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の決め手(3)
【首都圏の方との農業交流】
地域では8年ほど前から毎年田植え&稲刈ツアーを開催し、都内の子どもたちとの農業を通じた交流を行っています。農業体験は思い出に残るだけではなく食育につながります。都会では味わえない農業体験の企画、情報発信などをお願いします。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 地域おこし協力隊〔採用予定人数:1名〕
※小千谷市の非常勤職員として小千谷市長が委嘱します。

地域おこし協力隊についてはこちらをご覧ください。
仕事内容 地域おこし協力隊事業/地域農業の仕組みづくり

《詳細》
・最新式の農業機械を活用した稲作共同化への取組支援
・都市との農業交流事業の活動支援
・農産物直売所の開設支援
・山本山を活用した交流事業の企画・運営支援 など
期間 委嘱の日から最大3年間(毎年年度末に更新あり)
給与 月給:166,000円
試用期間:なし
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・車貸与あり(AT車)
・勤務時間中はパソコンと公用車等の備品を貸与します。
・休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。
資格・経験

年齢:概ね50歳まで
経験:未経験OK

下記(1)~(9)全ての要件を満たす方
(1)年齢20歳以上、概ね50歳未満の方(2019年4月1日現在)
(2)生活の拠点を3大都市圏及び都市地域等(※)から生活の拠点(住民票)を小千谷市内へ移すことができる方
(3)普通自動車免許(AT限定可)を取得している方
(4)過疎地域の活性化に興味があり、地域住民と積極的にコミュニケーションを図れる方
(5)協力隊終了後も本市に定住する意思のある方
(6)心身共に健康で誠実に職務を行うことができる方
(7)活動に際して市の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従う事ができる方
(8)土日及び祝日の行事参加や夜間の会議など、不規則な勤務に対応できる方
(9)パソコン(Word、Excel、インターネットなど)の一般的な操作ができる方
※上記の「3大都市圏及び都市地域等」とは、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、三重県、 京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、並びに、札幌市、仙台市、新潟市、静岡市、浜松市、岡山市、広島市、北九州市、福岡市のうち、過疎地域自立促進特別措置法、山村振興法、離島振興法、半島振興法及び小笠原諸島振興開発特別措置法に指定された地域外の地域をいう。
勤務時間 [目安]9:00~17:00(実働7時間程度)
※農業のため天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
※夜間、土日等の勤務は、週勤務時間内で調整します。
休日・休暇 ・週休2日
・夏季休暇あり(2日)
・有給休暇あり
勤務地 里山交流サロン「柿の木亭」
(〒947-0013 小千谷市上片貝1089)

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 市が住宅(一軒家)を用意します。
・費用:無料(水道・光熱費は個人負担)

※町内会費等(数千円程度)の個人負担が必要な場合があります
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の募集情報(1)
【四季折々の美しい景色】
山本山山頂からは越後三山など遠くの山並みが見渡せ、眼下には信濃川の壮大な流れと緑豊かな新潟平野を望むことができます。車で頂上まで行くことができ、その年や季節によって菜の花畑やひまわり畑、そば畑が迎えてくれます。
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の募集情報(2)
【地域行事なども楽しめます】
上片貝地域では、毎年恒例の年行事(神社祭)、賽ノ神(さいのかみ)をはじめ、バス遠足、町民運動会、収穫祭など様々な行事が開催されています。特に、年行事の前夜祭には地域外からの来場者も多く、また近年では中学生の農業体験の受入や稲刈ツアーなどを実施しています。ぜひ一緒に楽しんでください!
写真:新潟県小千谷市地域おこし協力隊の募集情報(3)
【無料の住宅を用意】
水道・光熱費等の負担のみで暮らせる住宅を用意しています。この住宅を拠点に、雪国・おぢやでの"田舎暮らし"を満喫してください。

企業情報

企業名 新潟県小千谷市地域おこし協力隊
事業内容 地域おこし協力隊
設立年月
資本金
所在地郵便番号 〒947-0028
所在地 新潟県小千谷市城内1-13-20
代表者名 小千谷市長 大塚 昇一(オオツカ ショウイチ)
従業員数

応募方法について

応募方法 ◆応募締切:2019年3月1日(金)
※定員に達し次第募集終了


◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

※応募後、万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず当社まで連絡をお願いいたします。
採用までのプロセス 応募

小千谷市担当者よりご連絡(WEB・書類選考あり)
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

第1次選考
書類選考の上、結果を応募者全員に文書で通知します。

第2次選考
第1次選考合格者を対象に第2次選考試験(面接)を行います。詳細については、1次選考結果の通知の際にお知らせします。(第2次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担です)

内定
最終結果報告は、文書で最終選考受験者全員に通知します。
企業担当者名 小千谷市役所観光交流課 担当:佐藤・安藤
企業TEL 0258-83-3512(8:30~17:15)
※こちらは求職者さま専用です。セールスのお電話は一切お断りしております。
掲載期間 2019/03/01まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab