クイックサーチ

[2020新卒]
「養豚業界の灯台」を目指して、みんなで次世代の養豚事業を考え続けています。

ファロスファーム株式会社

キープリストに追加
写真:ファロスファーム株式会社

ココがポイント!

  • ・畜産業界での国内利益率No.1
  • ・トップクラスの待遇と国内外での研修
  • ・最先端の養豚を追求できる環境
事業概要 養豚
職種概要 生産 生産管理
  • 【養豚業界の灯台を目指して】
    ファロスファームは、国産豚肉の出荷シェア1%超・228万人の食を支える「インフラ企業」です。業界平均の約50倍という国内最大級の6農場を中国地方で展開し、最新テクノロジーと専門パートナーのサポートのもと、「世界と戦える生産性」を追求しています。
    現在、畜産業界において国内利益率No.1*を誇っており、新農場の稼働で出荷シェアがさらに拡大する見込みです。また、環境対策に加えて循環型畜産に力を入れており、エコフィードや飼料米、肥料製造、バイオガス発電等の環境対策も進めています。(※2017年 ダイヤモンド社調べ)
  • 【社名に込められた想い】
    ファロスファームの社名は、ギリシャ語の「灯台」と英語の「農場」をつなげて作られた造語です。「日本の養豚業界を照らす灯台」となる固い決意が込められており、私たちの企業理念のキーフレーズでもあります。
  • 【今後の事業展開】
    「養豚を科学する」を合言葉に、データに基づく判断や、自動化やIT化を徹底した養豚を展開します。具体的には、最新鋭の養豚生産管理システムの活用や、タブレットを用いたデータ入力、データ処理の自動化、最新鋭の豚舎管理設備の導入などを推進しています。
    また、最新鋭のテクノロジーとノウハウを駆使した新農場の建設や、既存農場のリニューアルで、一層の規模拡大と生産性改善を進めます。
    経営管理面では、業務面の問題点を早期に把握できるよう、ファロスファームオリジナルの管理指標の体系化を進めます。
    スタッフの人材育成に関しては、これまでの運用経験を踏まえ、Excel研修の強化などカリキュラム見直しを進めています。
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 賞与あり
  • 昇給あり
  • 連休あり
  • 住宅手当
  • 女性管理職登用あり
  • オートマ免許可

決め手はココ!

写真:ファロスファーム株式会社の決め手(1)
【ファロスファームの強み】
「養豚業界の灯台になりたい」という経営者の熱い想いと、合理性を重んじる組織風土が当社の強みです。「養豚を科学する」を合言葉に、伝統的な産業であった養豚事業の近代化を進めています。スタッフが経営者に直接改善提案をすることができ、合理的な内容であれば、即座に実行されるといったスピード感のあるワークスタイルを実現しています。

また、安定的な好業績で確保した資金力を活かし、大規模投資が必要な最新鋭の農場の新規建設やリニューアルでさらに生産性を高めています。
欧米先進国の海外視察を通じて、最新の知見を収集しながら、日本、そして自社に合う形でアレンジして取り入れています。
写真:ファロスファーム株式会社の決め手(2)
【先輩社員コメント/入社1年目】
▼担当業務
・繫殖農場の分娩舎
・農場で使用する薬品等の在庫管理

1年目からどんどん仕事を任せてもらえる、という点に惹かれ入社しました。「養豚を科学する」の合言葉通り、データの収集・分析をすることが思っていたより多く驚きましたが、とにかく出来ることの幅を広げていけるように頑張っています。社内はオンとオフがはっきりしている雰囲気で、仕事中は真剣ですが、事務所に戻った時は皆で楽しく話しています。

▼学生の皆さんにメッセージ
生き物相手の仕事で、型にはまらないことが多々あります。はじめのうちは難しく思うことばかりでしたが、わからないことは先輩方が丁寧に教えてくれるので、安心して疑問をぶつけられます。毎日新たな知識がつきますし、発見も多くあります。仕事に飽きることはないはずですよ。
〔日本大学 生物資源科学部動物資源科学科 卒〕
写真:ファロスファーム株式会社の決め手(3)
【代表メッセージ】
日本の養豚業の生産性は低く、私たちは国産の豚肉が食べられない日が来ることを恐れていました。そこで、海外の先進事例に学びながら、日本の風土にあわせた改善を試み、「世界と戦える生産性」に挑戦し続けました。

国内最高水準の生産性を達成した今、私たちは、「養豚業界の灯台」を目指しています。現在、ファロスファームの経験を対外的に発信・共有することを始めているほか、良好な繁殖成績を中小農家に還元できるよう、離乳豚を供給する超大型農場を構想し始めています。
「養豚業界の灯台」を実現するためには、「常識を疑い、自分の目で見て考え、挑戦できる人材」の協力が不可欠です。皆様の仲間としてのご参加をお待ちしています。
エントリーする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員〔採用予定人数:10名〕
仕事内容 国産豚肉の1%超を生産するインフラ企業の高待遇の養豚生産職

《詳細》
国内屈指の大規模農場での肉豚の繁殖及び生産に関する業務全般
(1)農場及び付属設備の維持管理
(2)防疫・給餌・清掃等の飼育環境のコントロール
(3)豚の繁殖・離乳・肥育・出荷・データ管理・その他
期間 雇用期間の定めなし
給与 月給:220,000円 ※昇給・賞与あり
試用期間:6ヶ月(試用期間中の給与は同額)
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年1回)
・賞与あり(年2回)
・時間外手当あり
・役職手当あり
・通勤手当あり
・地域手当あり
・住宅手当あり(20,000円/月)※転居を伴う赴任の場合
・引越し代支給 ※社命により引越した場合
・永年勤続表彰あり
・海外研修や獣医による養豚講座など体系的な研修制度を整備
・介護休暇制度あり
資格・経験

【応募対象】
・挑戦意欲があり、チームワークを意識して働ける方(研修が充実しているため、学部・学科・農業経験は一切不問です)
・2020年3月に大学院、大学、短大、専門学校、農業大学校を卒業予定の方

【免許】
普通自動車免許(AT限定可)
※入社までに取得してくだされば結構です。

【求める人物像】
・自分の目で見て考え、チャレンジできる人材
・仲間と協力しながら仕事を改善できる人材
勤務時間 [目安]8:00~17:00(実働8時間程度)
※天候・季節・状況に応じて変動あり
※業務が多忙な時期に発生する場合に上記所定時間外労働が発生する場合あり(時間外手当あり)

《一日のスケジュール例》
08:00~09:00 朝礼、豚舎管理、子豚離乳
09:00~11:00 交配
11:00~12:00 母豚導入、母豚離乳
12:00~13:00 休憩
13:00~15:00 餌調整、妊娠鑑定
15:00~17:00 交配、豚舎管理、事務
休日・休暇 ・週休2日制(シフト制)
・3日以上の連休取得可能
・年間休日104日
勤務地 鳥取県、広島県の各農場
・鳥取県:名和農場、西伯農場
・広島県:北広島農場、西城農場、御調農場、花見山農場
※地図は本社(鳥取県西伯郡大山町加茂2946番地)

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 転居を伴う赴任の場合、住宅手当(20,000円/月)を支給します。
キャリアパス学歴・性別・年齢に関係なく実力を発揮いただくことが可能です。
高い成績を収め、順調に昇格した場合の最短昇格目安年数と年齢イメージは、下記の通りです。

※大卒の場合
入社3年目:主任
入社5年目:係長
入社8年目:場長管理・課長代理
入社11年目:場長・課長
入社14年目:部長
入社17年目:取締役
採用実績人数<過去3年間の新卒採用者数>
2016年:6名
2017年:7名
2018年:8名

<過去3年間の新卒離職者数>
2016年:0名
2017年:1名
2018年:0名
採用実績校東京農業大学、帯広畜産大学、酪農学園大学、東海大学、北里大学、日本大学、麻布大学、岐阜大学、長浜バイオ大学
エントリーする
  • キープリストに追加
写真:ファロスファーム株式会社の募集情報(1)
【楽しいこと・辛いこと】
分娩舎で仕事をしていると、毎日生まれたての仔豚を見ることができます。とても気持ちよさそうにぐっすり寝ていたり、口を開けたまま寝ていたり、様々な姿を見ることができて楽しいです。どんな動物でも子どもは可愛いですよね。
辛いと感じるのは、言葉が通じないので思った通りに動いてくれない時です。力では到底勝てないので、苦戦の日々です。
写真:ファロスファーム株式会社の募集情報(2)
【1日の過ごし方例】
農場に着いたらシャワーを浴びる為、8時の始業に間に合うよう起床・出勤。昼に一時間の休憩を挟み、現場の仕事を終え、事務処理をして、17時終業です。
仕事終わりにはご飯を食べに行ったり、近所の温水プールに行ったりしています。冬にはみんなでスノーボードに行くこともあります。
写真:ファロスファーム株式会社の募集情報(3)
【生活の利便性】
基本的に自家用車中心の生活です。買い物へ行っても荷物は車に積めるのでとても楽ですよ。コンビニも数軒あるのでいざというときは安心です。また、夜にはとっても綺麗な星空が仕事の疲れを吹き飛ばしてくれます!

企業情報

企業名 ファロスファーム株式会社
事業内容 豚の繁殖・肥育 肥料生産販売 バイオガス発電

[ウェブ]http://pharosfarm.jp

【経営データ】
養豚頭数:76,000頭
母豚頭数:6,000頭

【機械/設備】
空調自動管理システム、ワイヤレス妊娠鑑定機、テレビ会議システム

【主要取引先】
日本フードパッカー株式会社
設立年月 1972年9月5日
資本金 1,000万円
所在地郵便番号 〒689-3214
所在地 鳥取県西伯郡大山町加茂2946番地
代表者名 竹延 哲治(タケノブ テツジ)
従業員数 男性61名、女性16名

応募方法について

応募方法 「エントリーする」ボタンよりエントリーをお願いします。

※万が一選考や内定を辞退される場合は、必ず当社までご連絡ください。
※インターンシップ・説明会をご希望の方も、エントリーボタンよりお問い合わせください。
エントリーフォームの任意項目欄に、参加希望日をご記入ください。
説明会・インターンシップ情報【説明会】
社長の竹延が直接皆さんに養豚への想いをお話します。

◎4月6日(土)13時~15時(アークホテル熊本城前)
◎4月7日(日)10時~12時・13時~15時(東京)
◎4月8日(月)10時~12時・13時~15時(梅田センタービル)
◎4月10日(水)13時~15時(広島ガーデンパレス)

※「エントリーする」ボタンより希望の日程をご記入の上お申し込みください。
担当より別途情報登録のお願いをお送りします。
※上記以外にも説明会を実施します。「エントリーする」ボタンよりお問い合わせください。

【インターンシップ】
夏休み期間に実施予定です。
詳細は決まり次第アップ致します。
採用までのプロセス エントリー

担当より連絡(WEB選考あり)
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

会社説明会参加

履歴書送付

面接

農場見学

適性検査

面接

内定
企業担当者名 岡田
企業TEL
掲載期間 2020/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
エントリーする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab