クイックサーチ

[体験ツアー]北海道十勝・足寄町の移住体験モニター募集!放牧酪農を体験できます♪
【謝礼金1万円あり/宿泊費無料/日程は希望に合わせて◎】

一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)

キープリストに追加
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)

ココがポイント!

  • ・「移住」をリアルに検討している方へ
  • ・放牧酪農体験、トマトの収穫体験など
  • ・チーズ工房の見学あり!
  • ・アンケート回答で謝礼金1万円!!
  • 〔主催/足寄町移住サポートセンター〕
事業概要 畑作 露地野菜 施設野菜 酪農 林業 農林水産関連企業
職種概要 生産 加工 販売・サービス系 酪農ヘルパー その他職種
  • 【移住体験モニターを募集中!】
    「北海道十勝・足寄町(あしょろちょう)」では、2018年9月~11月の間に、移住体験ができるモニター参加者を募集しています!
    移住体験では放牧酪農の体験の他、ミニトマト収穫の就農体験、地元の方との交流会、子育て施設の見学や空き家見学などを行います。足寄町での暮らしを実感できる内容充実の移住体験モニターです!
  • 【足寄町の魅力】
    日本一広い町、足寄町は、傾斜地が多く面積の8割が山林で、放牧酪農に適した地域です。
    放牧酪農は、牛の疾病の減少や繁殖障害の減少、また、放牧酪農の牛乳は、βカロテンや共役リノール酸などが多く含まれ、ガン組織の増殖抑制や血中コレステロールの低下などが認められた研究報告があり、牛にも人にも優しい酪農スタイルです。
  • 足寄町は、長年にわたる放牧酪農への取り組みから、2004年、「放牧酪農推進の町」と宣言され、足寄町の多くの農家が放牧酪農に取り組んでいます。道外からの新規就農者も十数組おり、放牧酪農の牛乳からチーズを作る移住者も増えてきています。
  • 自然豊かな環境で安心の田舎暮らしに興味のある方、ぜひご参加ください!
  • 【実施概要】
    日程:2018年9月~11月の間で、ご希望の日程に合わせて随時調整いたします。
    費用:参加費・宿泊費無料(交通費・食費は自己負担)
    ※空港・駅⇔足寄町の往復、体験中の移動は当センター職員が送迎いたします。
    ※申込〆切:2018年10月末
  • ◎モニター参加後、アンケートにお答えいただいた方には、謝礼金(1万円)をお支払いします!
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 独身寮あり
  • 寮費無料
  • 食事付き
  • 夫婦・カップル歓迎
  • 免許なしOK
  • 移住系プログラム
  • イベント

決め手はココ!

写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(1)
【体験内容1.酪農】
足寄町は「放牧酪農推進のまち」を宣言する町です。舎飼いではなく、放牧酪農を営む農家が多くいます。道外から移住して新規就農している方も十数組いるので、相談できる方も大勢います!本気で放牧酪農をしたい方、この機会にぜひ足寄町の酪農を体験しにきませんか?
〔写真:昨年の体験の様子〕
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(2)
【体験内容2.畑作】
現在、足寄町移住サポートセンターを運営するびびっどコラボレーションでは、ビニールハウスでミニトマトの無農薬栽培に挑戦中。このハウスで就農体験を行う予定です。
女性でも農家になれるように準備をしています。女性だけど畑作をやってみたい、無農薬栽培に興味がある、という方はぜひご応募ください。
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の決め手(3)
【体験内容3.商工、その他】
町の牛乳でチーズを作っている工房の見学・体験を実施予定です。道外からの移住者の中にはチーズ職人になった方もいます。また、事業の担い手を募集している企業も多数あり、足寄町での「仕事」は様々な選択肢があります。
移住体験モニターで体験・見学できる仕事以外にも、福祉施設や介護現場、狩猟などの仕事や、起業される方には補助金や補助金申請時のサポートなどもあります。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

日程2018年9月~11月の間で、ご希望の日程に合わせて随時調整いたします。
ご希望の日程をご連絡ください。

※申込〆切:2018年10月末
体験内容北海道足寄町の移住体験モニター

《詳細》
・町内案内
・仕事現場見学、就農体験
・移住者からの体験談
・就農までの流れの詳細
・子育て施設見学、空き家見学(希望者のみ)
・町民との交流会 など

※体験内容は申込時のご希望をなるべく考慮して決定いたします。
体験スケジュール《1日目》
◇足寄町集合(最寄りの空港or駅まで送迎あり)
◇町内案内(生活するにあたって必要な施設、魅力的なスポットをご案内)
◇歓迎会(町内の飲食店にて)

《2日目》
◇就農体験
 ・酪農ツアー:放牧酪農(朝晩の搾乳・牛追い・牧場の整備など)
 ・畑作ツアー:ミニトマトの収穫、搬出など
◇移住者の体験談
◇仕事の初期投資や収支事情、就農までの流れなどの説明
◇交流会(新規就農者も参加予定)

《3日目》
◇就農体験
 ・酪農ツアー:放牧酪農(朝晩の搾乳・牛追い・牧場の整備など)
 ・畑作ツアー:ミニトマトの収穫、搬出など

《4日目》
◇就農体験
◇子育て施設(学校、保育所など)見学、空き家見学 ※希望者のみ
◇アンケート記入
◇足寄町解散

※とかち帯広空港・釧路空港 または JR帯広駅 から足寄町までの往復、ツアー中の移動は、当センター職員が送迎いたします。
※天候や農作業時期により、行程内容を変更することがあります。
費用参加費・宿泊費無料
・とかち帯広空港・釧路空港 または JR帯広駅 までの交通費は自己負担となります。
・食費は自己負担となります。
・宿泊は当センターがご用意いたします。(農業研修センターや移住お試し体験住宅を予定)
・北海道までは、早得割引料金やツアーオプション、LCC等で来て頂くと自己負担の軽減になります。
 (関西国際空港から釧路空港までpeachが就航しています。)

モニター謝礼金あり!
金額:1万円/人(中学生以上)
対象:本ツアーに参加し、実際に足寄町で就農・就労体験をしていただいた方
条件:足寄町への移住に関するアンケート調査にご協力いただける方

※アンケート調査について
調査結果は足寄町役場、商工会、農業協同組合、観光協会等の関係期間団体に報告し、今後の参考に致します。
個人情報は公開致しませんので、率直にお答え頂ければと思います。
現地までの交通《東京近郊からお越しの場合》
羽田空港
↓(約1時間半)
とかち帯広空港
↓(車で約1時間半)
足寄町

《大阪近郊からお越しの場合》
関西国際空港
↓(約2時間)
釧路空港
↓(車で約1時間半)
足寄町

対象となる方足寄町に移住する希望のある方で概ね40歳以下の方
※日本国籍の方に限ります(本事業の目的が、日本国籍の方の移住を前提とした事業のため)
募集人数10名程度
※単身者はもちろん、ご家族での参加も大歓迎です!
イベント出展情報足寄町が移住関連のイベントに出展します!
住まいや仕事、新規就農・就労、子育てや福祉環境に関すること、冬の暮らしに関することなど、この機会にぜひご相談ください。
移住体験モニターの問い合わせも受け付けています!

【ローカル移住の超本音トークvol.1】~ 移住してゲストハウスを開業した、とある夫婦の話 ~
《日程》
2018年10月6日(土) 16:30~19:00
《開催場所》
会場:ヒマナイヌスタジオ
住所:東京都千代田区神田司町2-19
アクセス:小川町駅・淡路町駅・新御茶ノ水駅より徒歩3分

【北海道暮らしフェア 東京会場】
《日程》
2018年11月11日(日) 11:00~17:00(最終入場16:30)
《開催場所》
会場:東京交通会館 12階展示会場
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1
アクセス:有楽町駅より徒歩1分
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(1)
【手厚い子育て支援!】
足寄町では、ご家族や若者のみなさんも移住しやすいように、「保育料無料」「学校給食無料」など、子育て支援策が充実しています。足寄町独自の保育ママ制度や保育所、学童保育所等の見学もできますので、希望される方はお申込み時にその旨を記載して下さい。
〔写真:保育所見学の様子〕
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(2)
【住居への助成制度あり!】
足寄町に居住する方を対象に、新築やリフォーム改修経費に対し、最大150万円を助成する制度があります。今回の体験モニターでは空き家見学も可能です。移住に向けた住まい確保のご相談にも応じます。
〔写真:空き家〕
写真:一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)の募集情報(3)
【しごと創出!】
足寄町の基幹産業は農業ですが、後継者のいない高齢農家が増えており、酪農ヘルパーなどの従業員のほか、新規就農を志向する若い力(担い手)を募集しています。
今回は移住者や起業者の方々から体験談などを聞ける場も設けており、足寄町に移住した際の仕事マッチングができればと考えています。

企業情報

企業名 一般社団法人びびっどコラボレーション(足寄町移住サポートセンター)
事業内容 移住・定住促進に関する事業
放牧酪農塾、農業女子塾、経営塾の企画、運営による人材育成事業
農林業を中心としたインターンシップ事業
移住・定住者等のしごと創出、住まい確保事業
農商工観連携による地域特産物のブランディング事業
インターンシップ受入施設等の管理運営事業
不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸及び管理事業
前各号に掲げる事業に附帯又は関連するコンサルティング事業
所在地郵便番号 〒089-3712
所在地 北海道足寄郡足寄町南2条1丁目24番地

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりお申込みください。
お申込みの際は 必ず “ プロフィール ” “ ご希望の日程 ” “ 移住後の仕事についての希望 ” を入力の上、「申し込む」ボタンよりご応募ください。
お申込み前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

※お申込み後、万が一キャンセルされる場合は、必ず当社まで連絡をお願いいたします。

《お申込み後の流れ》
お申込み(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡、内容の確認
※迷惑メール設定をされている方は、設定の解除をお願いします。
※電話にてご連絡する場合もあります。すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

確定通知
企業TEL 担当:足寄町移住サポートセンター 儀間
電話:0156-28-0280
掲載期間 2018/10/09まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
Life Lab