クイックサーチ

[農業体験]まずは週末に!信州たかやま就農体験の参加者募集中です。
【第3回:2018年7月7日(土)~8日(日)/ブドウの袋かけ等を体験】

【就農体験】長野県高山村

キープリストに追加
写真:【就農体験】長野県高山村

ココがポイント!

  • ・全8回開催!1泊2日の就農体験
  • ・参加費1,000円(第7回のみ4,000円)
  • ・第3回申込〆切:6月27日(水)
  • ・募集定員:各回5名程度
  • 〔主催/長野県高山村役場〕
事業概要 果樹 農林水産関連企業
職種概要 生産 独立・経営継承
  • 「アンチエイジングの里」長野県高山村をご存知ですか?
    人を内面から美しく元気にして、老化や加齢を遅らせる・・・それが私たちの考えるアンチエイジングです。高山村にはきれいな空気と豊かな自然、安全安心にこだわった農作物、そして日頃の疲れを癒す温泉があります。このような様々な資源を活かしながら、高山村では「アンチエイジングの里づくり」に取り組んでいます。
  • そんな高山村では、2018年度に全8回の週末就農体験を開催します!これから就農を考えている方は、この体験が就農への第一歩を踏み出すチャンスです!ワイン用ブドウやリンゴの収穫など、学びたい作業の回だけ参加するのもよし、全て参加するのもよし、あなたのニーズに合わせてご参加ください。
    また、この「信州たかやま就農体験」では農家での作業体験だけではなく、就農に向けた講座も行います。さらに第7回の夜には、実際に高山村へ移住し農業を営む先輩就農者の体験談をお聞きいただき、農家の方との交流会を開催します。“本気”で就農を考えている方はぜひご参加ください!!
  • ◆参加者の声◆
    ・実際に体験してみると難しい面もありましたが、とても有意義で農作業そのものにやりがいを感じました。今後も積極的に参加したいです。
    ・最初は不安でしたが、実際に体験してみると、とても楽しく自分に合っていると思いました。農家さんとお話して、夢と希望が膨らむと同時に、現実の厳しさも知ることができました。
    ・5回参加し、高山村での就農を決めました!美味しい果物と、農家さんをはじめ、みなさん温かく、新規就農者を迎えてくれる雰囲気を感じたのが決め手です。
    ・体験談では、就農するきっかけや実際の農業経営について具体的なお話を聞けて、今後の参考になりました。
    ・高山村の気候の良さや独自性など、他地域との違いを知ることができて良かったです。
  • ◆高山村の特徴◆
    年間の降水量1,000mm程度、昼夜の寒暖の差が大きく、西傾斜の地形で日照に恵まれた高山村では、リンゴやブドウなどの果樹栽培が盛んです。平成18年には、高山村ワインぶどう研究会が発足し、ワイン用ブドウの栽培も盛んに行われるようになりました。このほか新規就農者の受け入れや、消費者ニーズに対応した農業振興にも取り組んでいます。
    隣の須坂市には県の農業試験場や研究機関などがあり、先進的な情報が得られやすい環境にあります。
  • ◆体験日程◆ ※1回でも参加OK!
    第1回:平成30年5月5日(土)~5月6日(日)⇒リンゴの摘花など(締め切りました)
    第2回:平成30年6月16日(土)~6月17日(日)⇒リンゴの摘果など(締め切りました)
    第3回:平成30年7月7日(土)~7月8日(日)⇒生食用ブドウの袋かけなど
    第4回:平成30年9月15日(土)~9月16日(日)⇒生食用ブドウの収穫など
    第5回:平成30年9月29日(土)~9月30日(日)⇒ワイン用ブドウの収穫など
    第6回:平成30年10月13日(土)~10月14日(日)⇒リンゴの葉摘みなど
    第7回:平成30年11月17日(土)~11月18日(日)⇒リンゴの収穫など
    第8回:平成31年2月16日(土)~2月17日(日)⇒リンゴ・生食用ブドウの剪定など 
    ※申し込み〆切は各開催日の「10日前」までです。また、お申し込みの際はページ下部の「応募方法」をご確認いただき、必要事項を記入してお申し込み下さい。
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 独立支援あり
  • 年齢不問
  • 夫婦・カップル歓迎
  • 免許なしOK
  • イベント

決め手はココ!

写真:【就農体験】長野県高山村の決め手(1)
平成29年度の就農体験の様子です。今までの参加者は20代~50代前半の方が中心でした。この体験は“本気で就農をめざす”ためのものです。作りたい作物や場所は決まっていなくとも、「農業で生きていこう」という強い思いを抱いている方はぜひご応募ください!
写真:【就農体験】長野県高山村の決め手(2)
体験2日目の就農に向けた講座では、就農・独立までのステップや村の支援制度などを紹介します。また、第7回では、高山村で就農した方に就農するにあたっての心構えや、苦労したこと、やりがいを感じていることなどをお話しいただきます。先輩就農者から体験談を聞き、これから新規就農を目指すにあたっての参考としてください。
写真:【就農体験】長野県高山村の決め手(3)
高山村は、いち早く環境保全型農業に取り組んできた全国有数の先進地です。昭和57年に地力増進施設を開設し、村内の家庭や旅館等から出る生ゴミなどを発酵させて良質な有機堆肥をつくり農地に還元しています。
このような人と自然にやさしい農業の取り組みは、平成17年第10回全国環境保全型農業推進コンクールで農林水産大臣賞を受賞しています。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

体験内容果樹の農作業全般、就農に向けた講座など

【具体的な体験内容】
第1回:リンゴの摘花など(締め切りました)
第2回:リンゴの摘果など(締め切りました)
第3回:生食用ブドウの袋かけなど
第4回:生食用ブドウの収穫など
第5回:ワイン用ブドウの収穫など
第6回:リンゴの葉摘みなど
第7回:リンゴの収穫など
第8回:リンゴ・生食用ブドウの剪定など 
※1回でも参加OK。すべて参加も大歓迎です!
※体験内容は、農作物の生育状況、天候等によって変更になる場合があります。
体験受け入れ期間第1回:平成30年5月5日(土)~5月6日(日)(締め切りました)
第2回:平成30年6月16日(土)~6月17日(日)(締め切りました)
第3回:平成30年7月7日(土)~7月8日(日)
第4回:平成30年9月15日(土)~9月16日(日)
第5回:平成30年9月29日(土)~9月30日(日)
第6回:平成30年10月13日(土)~10月14日(日)
第7回:平成30年11月17日(土)~11月18日(日)
第8回:平成31年2月16日(土)~2月17日(日)
体験スケジュール■各日のスケジュール例(天候・状況に応じて変動あり)
[1日目]《13:00》集合→オリエンテーション→園地へ移動→作業
[2日目]《8:00》集合→園地へ移動→作業→就農に向けた講座《12:00》解散

※第7回のみ1日目の作業終了後、先輩就農者の体験談をお聞きいただき、交流会を開催します。
現地までの交通現地集合・現地解散となります。以下の集合場所まで自家用車もしくは公共の交通機関等でお越しください。
集合場所:高山村役場(長野県上高井郡高山村大字高井4972)

≪公共交通機関利用の場合≫
長野電鉄「須坂駅」下車→長電バス(山田温泉線)「役場前」下車
体験費用【参加費】
・第1回~第6回、第8回:各回1,000円(保険代含む)
・第7回:4,000円(保険代、交流会費含む)

※宿泊施設(高山村就農おためし住宅)をご利用の場合は、別途料金(1泊1部屋1,000円)がかかります。
※寝具はございませんので、寝具レンタルを希望される方は別途料金(1泊1セット2,100円)がかかります。
体験受け入れ対象・就農を目指す方限定
・性別不問
その他■保険
あり(保険代は参加費に含まれています)

■食事
・第1回~第6回・第8回は食事なし
・第7回は1日目の夜のみ食事あり(先輩就農者を含めた交流会を行います)
※食事はご自身でご用意いただきます。宿泊施設より車で5分程度の場所にコンビニがあります。また、高山村内には温泉施設が複数あるため、そちらで食事を取る方もいます。

■宿泊施設
宿泊は1棟3部屋のシェアハウス(高山村就農おためし住宅)2棟です。(1泊1部屋1,000円)
施設は和室(鍵付き個室)3室、リビング、キッチン、お風呂、トイレ(男女別)は共用です。参加者同士で施設をご利用いただきます。
※寝具はございませんので、寝具レンタルを希望される方は別途料金(1泊1セット2,100円)がかかります。
※宿泊を希望されない場合や、村内の旅館等へ宿泊希望の場合は別途ご相談ください。

■体験にあたって用意するもの
長袖、長ズボン、帽子(作業しやすく汚れてもよい格好)、運動靴、長靴、雨具、作業用手袋、タオル、着替え、アメニティ(歯ブラシ、シャンプー、リンス、石鹸など)、寝具(ふとん、毛布、寝袋など)
※寝具はございませんので、希望される方は別料金(1泊1セット2,100円)で寝具レンタル手配します。

■雨天の場合
原則、雨天決行(台風など荒天の場合は中止)
体験受け入れ可能人数各回5名程度
※希望者多数の場合は先着順とします。
※観光目的を主とした参加はお断りしています。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:【就農体験】長野県高山村の募集情報(1)
平成3年からは人工フェロモン剤を利用する減農薬栽培の取り組みも始めました。高山村では、環境にやさしい農業生産の担い手である「エコファーマー」認定農家が、おいしい果物を生産しています。
写真:【就農体験】長野県高山村の募集情報(2)
果樹の中でも特にリンゴは「信州高山さわやかりんご」のブランドで全国的にも高い評価を受けています。リンゴ農家はどんな作業をしているのか、この機会にぜひ体験してみてください。ただし定員は各回5名程度です。希望者多数の場合は先着順となりますので、ご了承ください。
写真:【就農体験】長野県高山村の募集情報(3)
宿泊施設は、和室(個室)3室、リビング、キッチン、お風呂、トイレ共用のシェアハウス≪高山村就農おためし住宅≫2棟です。村内で就農若しくは移住を検討している方、就農体験や先進農家等で農業研修等を受ける方にご利用いただけます。就農を目指す者同士夢を語り合い親睦を深め、充実した2日間をお過ごしください。

企業情報

企業名 【就農体験】長野県高山村
事業内容 長野県高山村主催の就農体験
[高山村HP]http://www.vill.takayama.nagano.jp/
所在地郵便番号 〒382-8510
所在地 長野県上高井郡高山村大字高井4972

応募方法について

応募方法 ■第一次産業ネットよりお申し込み下さい。
お申し込みの際は下記の【必要事項】を必ずご記入の上、「申し込む」ボタンよりお申し込みください。お申し込み前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。
確認後、担当より連絡いたします。

※お申し込みの際は『志望動機』欄に下記1~12の【必要事項】を必ずご記入下さい。複数人でご参加の場合は全員分の記入をお願いいたします。
[1]体験希望日程
[2]参加人数
[3]氏名
[4]性別
[5]ご住所
[6]電話番号
[7]メールアドレス
[8]①宿泊、②寝具レンタルの希望有無
[9]今まで就農体験に参加したことがありますか(有/無)。ある方はどこの市町村ですか。
[10]就農を目指す理由
[11]希望する作目
[12]就農に向けて疑問・不安点

◎携帯の方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。
企業TEL 026-214-9268(平日9:00~17:00)
【受付担当者】高山村役場産業振興課農政係:山岸(ヤマギシ)
掲載期間 2018/07/02まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
申し込む
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
Life Lab