クイックサーチ

[2019新卒]
「農業の新しいカタチを創りたい」という想いからはじまったサラダボウル。
日本、そして世界を舞台にする当社で一緒に挑戦していきませんか?

株式会社サラダボウル

キープリストに追加
写真:株式会社サラダボウル
  • -----------------------------------------------------------------
    2019年度新卒採用は、応募を締め切りました。
    たくさんのご応募、ありがとうございました。
    -----------------------------------------------------------------
  • 【農業の新しいカタチを創る】
    サラダボウルは、「農業の新しいカタチを創りたい」との強い想いによって設立されました。
    私たちは、農業の無限の可能性を感じています。そして、次の時代を切り拓く覚悟を持って新たな事業展開に挑戦しています。
    農業の新しい扉を一緒に開いていきませんか?
    日本を、そして世界を舞台にしたサラダボウルと一緒に挑戦していく人材を募集しています。
  • ~世界でも最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスを展開~
    農業を地域の価値ある産業にし、日本の新たな農産物流通(フードバリューチェーン)を担うべく、世界でも最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスでトマトの本格生産をはじめました。
    日本で最大級の栽培面積3haという規模で、最先端の設備と先進技術を駆使して次世代型の農業経営にチャレンジしながら、おいしさを追求したミディトマト等を栽培し、年間を通して皆様の食卓においしさと笑顔をお届けしています。
  • 【サラダボウルの「ちいき」づくり】
    サラダボウルグループでは、「地域にとって価値ある産業を創る」ことをVisionに、日本全国、アジアで展開を進めています。
    国内では、設立当初から行っている露地・施設栽培を18haまで展開しています。また新たに、トマトを中心とした大規模施設栽培事業を行なっており、現在生産を開始している山梨県・兵庫県(計6.6ha)に加え、岩手県、宮城県、山梨県でさらに圃場を開設する予定です。
    さらに海外では、ベトナムで生産事業を開始しており、今後は栽培面積300haを目指しています。これまで培ってきた農業経営に独自の戦路・methodを付加えることで、新たな地域産業モデルを確立していきます。
  • 【代表メッセージ】
    「サラダボウル」は、設立当時メジャーリーグのワールドチャンピオンになったばかりのアナハイム・エンゼルスの経営陣の方のお話に感銘を受け、名付けました。メジャー球団にはたくさんの国からさまざまな人種の選手が集まり、豊かな個性や才能がいる中、その強烈な個の集団がお互いを消しあうことなく、反対に他の良さを引き出しながらひとつのチームを作っています。
    それは例えるなら、赤や緑、黄色や紫、甘いものもあれば酸っぱいものもある中、その全てが各々の個性を存分に発揮しながらも最高のハーモニーを醸し出すサラダボウルのようなものです。
  • 『農業で幸せに生きる!』
    これからも、たくさんの仲間とともに自ら実践し、この想いをもっともっと広げていきたいと思います。

ココがポイント!

  • ・日本全国、アジアで事業展開
  • ・世界最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウス
  • ・日本の農業をリードする真の経営者育成を目指す
事業概要 露地野菜 施設野菜 農林水産関連企業
職種概要 生産 生産管理 営業系 企画・マーケティング系
  • 未経験者OK
  • 体験・見学OK
  • 各種社会保険完備
  • 賞与あり
  • 昇給あり
  • 夏季/冬季休暇あり
  • 連休あり
  • 独身寮あり
  • 免許なしOK

決め手はココ!

写真:株式会社サラダボウルの決め手(1)
【 リーダーが次のリーダーを育てる】
サラダボウルでは、「 " 人を育てる " のではなく、" 人を育てる人 " を育てたい」という想いから、これまで1000人以上の農業研修を受け入れ、人材育成に力を入れてきました。
人材の成長に向き合うため、以下の3つの要素が特に重要であると考えています。

《環境》
 目的意識を持ち、スタッフ同士が互いに高め合う環境であること
《仕組み》
 マネジメントやマーケティング等を体系的に学べる仕組みがあること
《実践》
 収益性の高い次世代型農業経営を実践する経営の場であること
写真:株式会社サラダボウルの決め手(2)
【先輩社員からのメッセージ】
生きることに直結する食に関する仕事、その中でも農業に関わりたいと考えていました。
そのような思いから当初は他企業に就職しましたが、そこでたまたまトマトの養液栽培の担当になったことがきっかけで、トマトの施設栽培に興味を持ち、いつか大規模施設での栽培に挑戦したいと思うようになりました。そのようなときに田中社長と会う機会があり、会って話をする中で共通する思いもあり、就職を決意しました。
サラダボウルは非常に風通しの良い職場で、上も下もなく意見を出し合ってより良い運営を目指しています。
大規模施設栽培というとハウスのスペックや複合環境制御のコンピューターなどハードが注目されがちですが、トマトに合わせた環境制御や労務管理など人が行う部分こそ重要です。
そういった部分に興味があればやりがいのある職場だと思いますよ。
写真:株式会社サラダボウルの決め手(3)
【マーケットイン視点によるフードバリューチェーンを構築】
顧客ニーズに基づいた品目・品種を選び出し、安定した品質のものを全国のスーパーをメインに供給しています。
また、ただ農産物を供給するだけではなく販売についても売り場をアレンジするなどの取組を行っています。

<商品例>
・スプラッシュ(高糖度ミニトマト)
日本でサラダボウルが独占的に販売している新品種のミニトマトです。
糖度が通常の1.5倍程度と高く、適度な酸味もあり、味がとても濃いです。
また、しっかりした果肉で、口の中に皮が残らない、おいしさが弾ける高糖度トマトとして全国の主要スーパーへ出荷しています。
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員(2019年新卒)〔採用予定人数:12名〕
仕事内容 [2019新卒]農園の生産管理、営業・企画の各種業務

《詳細》
■圃場事業の生産管理:主に以下3つの業務を行います。

<栽培管理>
 3ha(東京ドームのグラウンド約2.5倍)の広さにあるトマトの生育の管理を行います。
 土を使わない養液栽培で、世界でも先進的な設備を用いて
 温度・湿度・CO2などの施設内の環境コントロールを行うことで、
 通年して安定したおいしさのトマトづくりを行っています。
 栽培の専門的な知識と経験が必要とされ、主にOJTを通して栽培管理の知識と経験を積んでいただきます。

<労務管理>
 パートさん約100名と円滑にコミュニケーションをとり、気持ちよく働いてもらえるようサポートします。
 3haの大規模栽培では地元の方々であるパートさんとの協力が重要となります。
 その皆さんがやりがいを感じながら仕事ができるようサポートし効率の良い圃場運営を行います。

<集出荷管理>
 生産した自社ブランドの商品を全国各地へ出荷するまでの手配・管理を行います。
 圃場では、独自の商品ブランドを扱っており、パッキング(袋詰め)から自社で行っています。
 大切に育て、一生懸命に作業して収穫された野菜を、最高の状態で取引先や消費者のもとへ確実に届けるため、
 収穫されたばかりの新鮮な野菜をパートさんと協力して袋詰め・箱詰めなどの出荷準備~出荷作業・管理を行います。


■営業・企画:主に以下の業務を行います。
<営業>
 全国のスーパーの売り場へ足を運び、販促企画・活動などを行います。
 私たちは、生産したものをただ出荷するだけでなく、消費者の本当に求めるものを全国のスーパーと一緒に考え、
 品種選定からブランディング、セールスプロモーションに至るまで関わっています。
 時にはスーパーの売り場を一緒に作り、販売の企画を提案するなど、
 ただモノを売るだけではなく生産から販売まで全てに関わる業務を行っています。

<経営企画>
 会社内の各部門・各事業すべての動きを分析、中長期で動きを推測し、経営の舵取りを行っていきます。
 また、サラダボウルグループの経理・総務・人事業務の中心も担っています。
 新規圃場の計画・投資・管理、採用活動、あらゆるデータの集約・分析を行い、
 会社の経営面というダイナミックな部分から農業の新しいカタチを創っていきます。
期間 雇用期間の定めなし
給与 初年度実績
【大学院卒・大卒】月給:180,000円 
【短大・専門卒】 月給:170,000円

※昇給・賞与あり
※試用期間なし
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年1回)
・賞与あり(年1回)
・通勤手当あり(通勤距離に応じる)
資格・経験

【応募対象】
・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2019年3月に大学院、大学、短大、専門学校、農業大学校を卒業予定の方
勤務時間 [目安]08:00~18:00(実働8h程度)

※勤務時間は部門による
※天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
※残業時間:平均30h/月
休日・休暇 ・月5~6日
・夏季休暇あり(6日)
・冬季休暇あり(6日)
・連休取得可能

※休日は部門による
勤務地 ・山梨県中央市西花輪3684-3(本社)
・山梨県北杜市
・宮城県大郷町
・岩手県大船渡市
・兵庫県加西市

※地図は本社所在地です。

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 ≪寮完備≫
■アパートタイプ(個室/1R):共同バス・トイレ・キッチン、洗濯機、冷蔵庫
■一軒家タイプ(シェアハウス/1室2~3人):共同バス・トイレ・キッチン、洗濯機、冷蔵庫
・費用:20,000~30,000円/月(水道・光熱費は実費)

※近隣のアパート等を借りて頂くことも可能です。
採用実績人数<過去3年間の新卒採用者数>
2015年:1名
2016年:2名
2017年:7名

<過去3年間の新卒離職者数>
2015年:0名
2016年:0名
2017年:1名
採用実績校京都大学大学院、弘前大学大学院、東京農業大学、弘前大学、玉川大学、タキイ研究農場付属 園芸専門学校
  • キープリストに追加
写真:株式会社サラダボウルの募集情報(1)
【世界最先端技術×大規模ハウス】
弊社グループ会社であるアグリビジョン株式会社は山梨県の八ヶ岳、甲斐駒ケ岳を望む標高700mという、トマト栽培に適した環境にあります。
日本で最大級の栽培面積3haという規模で、世界でも最先端の設備と先進技術を駆使して次世代型の農業経営にチャレンジしながら、おいしさを追求したミディトマト等を、年間を通して皆様の食卓にお届けしています。
写真:株式会社サラダボウルの募集情報(2)
【未経験スタートの社員も多数!】
サラダボウルで働く仲間は、最初から農業を専攻してきた人は少なく、幅広い分野や年齢の人達が集まって日々切磋琢磨しながら働いています。
まさに今自分達が「新しい農業を作っている」という実感を得る事ができる、やりがいに溢れた職場だと思います。農業未経験でも大歓迎です。やる気と志を持つ方は是非、一緒に農業の新しいカタチを創りましょう!
写真:株式会社サラダボウルの募集情報(3)
【20社以上の企業と新しい挑戦】
弊社は20社以上の企業とNDA(秘密保持契約)を結んで、研究開発を行っています。
<取り組み事例>
NTT東日本とのAIによる画像解析を用いたトマトの収穫量予測プロジェクト
※取組内容は当社HPよりご参照ください。

企業情報

企業名 株式会社サラダボウル
事業内容 農産物の生産・販売・加工・小売
農作業の請負・農地の管理
農業経営コンサルティング
農産物の企画・開発

[HP]http://www.salad-bowl.jp/

【経営データ】
総栽培面積:約25ha
ハウス:7棟

【主要取引先】
全国主要スーパー、大手惣菜メーカー
設立年月 2004年4月1日
資本金 4,500万円
所在地郵便番号 〒409-3843
所在地 山梨県中央市西花輪3684-3
代表者名 田中 進
従業員数 男性:110名、女性:140名

応募方法について

応募方法 -----------------------------------------------------------------
2019年度新卒採用は、応募を締め切りました。
たくさんのご応募、ありがとうございました。
-----------------------------------------------------------------


◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「エントリーする」ボタンよりご応募ください。

※インターンシップ・見学もエントリーボタンからお申込みください。
採用までのプロセス エントリー

担当より連絡
※携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

写真付履歴書・職務経歴書の提出(書類選考)

インターンシップへの参加

適性検査

面接(2回)

内定
企業担当者名 小林
企業TEL
掲載期間 2019/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab