クイックサーチ

[2019新卒]
国内・海外に拠点を構え、あらゆる角度から酪農の未来を見据えるホンカワグループ。
80名の社員一丸で、先進的なIOTの取組も、日々の地道な改善にも取り組んでいます。

有限会社本川牧場(ホンカワグループ)

キープリストに追加
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)
  • 【私たちの事業紹介】
    私たち本川牧場は、1955年に酪農業を開始し、1979年に法人化して現在の有限会社本川牧場となりました。
    その当時は60頭規模でしたが、現在は1日50t以上の生乳を出荷する西日本で最大規模の酪農を営む企業となりました。
    グループ各社と連携しながら、循環型酪農経営を実践しています。
  • 本川牧場で使用する飼料(TMR)は、1976年にジュースの搾りカスを飼料に再利用する事から始め、現在中心として使用している焼酎の搾りカスなど未利用資源の調整・混合を工夫して飼料化(現在でいう「エコ・フィード」)しています。
    飼料製造部門は1987年に株式会社ホンカワとして法人化し、日量100t以上の飼料製造会社となりました。
  • また、牛を健康かつ安定的に飼育し、良質な生乳生産を継続するために安定した品質の牧草確保を目的として、アメリカ・ロサンゼルスに牧草を買いつける現地法人(J-Agri Corporation)を設立し、グループ会社のJアグリ株式会社が輸入した牧草を全国の牧場に販売してます。
    さらに、2009年にはベトナムの未利用資源を活用すべく現地法人(Honkawa Vina)を設立、サトウキビの搾りカスなどを使用した飼料生産を行って、日本に向けて輸出しています。
  • 《グループ各社の事業まとめ》
    ・株式会社ホンカワ:ジュース粕・焼酎粕やおからなどの副産物を引受け、牧草を加工・調整・混合しての飼料(TMR)生産
    ・Jアグリ株式会社:J-Agri CorporationおよびHonkawa Vinaから輸入した飼料の日本国内での販売
    ・J-Agri Corporation:アメリカ・ロサンゼルスの現地法人。カナダ、アメリカ西海岸地区にて牧草の買い付けと日本への輸出
    ・Honkawa Vina:ベトナムの未利用資源を活用したドライバガスやコーンサイレージなどの製造と日本への輸出
  • 【私たちの取組み】
    私たちは、持続的に成長することを最大の目標に、あらゆる角度から酪農の未来を見据え、日々真剣に取り組んでいます。
    本川牧場では、20年前よりオーストラリアから育成牛を輸入しており、自家育成した牛と豪州からの導入牛の両方を飼養しています。
    2012年より、従来からの浸透膜による汚水浄化処理施設にオゾン処理設備を増設、オゾン処理まで実施する浄化槽でパーラー排水などを処理し再利用しています。さらに、節電と自然エネルギーの利用を実現するために太陽光発電設備を取り入れ、緊急時の電源確保は一部太陽光発電にてまかなうなど、一層の環境負荷の軽減に取り組んでいます。
  • 【今後の事業展開】
    現在、育成牛舎(1,000頭規模)と搾乳牛舎(600頭規模)を建設中、日本で最初に導入した大規模パーラー(50頭)の老朽化に伴い、新たなパーラー(60頭)を建設中です。現在の品質を維持しての規模拡大を実現します。
    品質と量の両立を実現する美濃牧場のほかに、敷地面積350haの広大な敷地を持つ天瀬農場を有しており、草地を利用した放牧への取組も進行中です。放牧搾乳による教育研究施設構想に取り組んでいます。

ココがポイント!

  • ・想いを共感するあなたともっとやりたいことがある
  • ・目指すのは、入社後のミスマッチ「0」
  • ・エコフィード、太陽光発電設備など環境へ配慮
事業概要 露地野菜 施設野菜 酪農 農林水産関連企業
職種概要 生産

決め手はココ!

写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の決め手(1)
【私たちが大事にしていること】
「牛が快適に過ごせること」を常に考え実行しています。

彼女たちが衛生的な環境でストレスなく過ごすために、私たちができる事を考える―。
地道で着実な日々の作業を行う中で、小さな変化を見過ごさず小さな改善をコツコツ積み上げる―。
1人の気づきを皆で共有し、共通作業としてマニュアル化する―。

そんな積み重ねこそが私たちが大事にしている日常であり、牛と共に快適に過ごすための秘訣です。

例えば、私たちの牧場には診療部があり、獣医師が常駐しています。治療を行う事も獣医師の大事な仕事ですが、「なぜその病気が発生したのか?発生した原因や背景はどこにあるのか?そして次にそれが起きないためにはどうすればいいのか?」といった、病気の予防も重要な仕事です。
予防に重きをおいて飼養管理をしていく事を目的に、獣医師と牧場スタッフによるミーティングは日々行われています。
異常があった時だけ対応する獣医師ではなく、日々の飼養と密接に関係する獣医師が牧場スタッフと共にある事が私たちの牧場運営では重要です。
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の決め手(2)
【入社まで、入社からの流れ】
採用方針の柱は「こんなはずじゃなかった」をゼロにすることです。
2018年4月入社の新卒社員6名も、全員が選考前にインターン・実習を経験し、現場でスタッフと汗を流しました。入社後にずっと長い時間を共にしていく私たち現場スタッフの瞳の輝きや、面構えを体感してから面接を受けるか考えて欲しいからです。

いつでも大歓迎します、興味がある方はぜひインターン・実習を検討して下さい。

入社後は、約10日間のオリエンテーションからスタートします。マナーや基礎知識を学ぶ中で、まずは同期との絆を作って欲しいと考えています。
その後、約3ヶ月間、1週間毎のローテーションで牧場内のすべての部署で研修を受けます。牧場内で働く仲間の顔と名前を覚えること、牧場スタッフとしての基礎を習得すること、本当に自分が情熱を持って取り組める部署を見つけてほしい事が大きな目的です。そして牧場内の各部署が有機的に繋がって運営されている事を体感してもらいます。
3ヶ月の研修期間中に、半数以上の人は入社時にやりたいと思っていた事や希望部署が変化します。
そうした変化に一緒に寄り添い、複数回に渡る面談を通じて適材適所を一緒に考え、各部署の責任者とともに最適な配属を目指しています。
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の決め手(3)
【先輩社員からのメッセージ】
〔東海大学 農学部 応用動物学科 2017年卒〕
現在の業務は、繁殖課で繁殖作業のサポートから育成牛の飼養管理を担当しています。作業の意味を咀嚼しながら習得中の駆け出し社員です!
人間関係の構築など自分はまだまだパワーアップする必要があると痛感する日々です。
本川牧場に入社したきっかけは、学校で行われた企業説明会の雰囲気がよかったこと、その後現地での会社説明会に参加して心は固まりました。
実際に入社してみて、多種多様で多才な人がいる面白い会社だと感じています。共通点はみんな牛が大好きだということ。
入社後の研修期間に新入社員と社長がディスカッションする時間があり、頑張れば社長になれると言われて、やる気満々です。まずは、誰よりも早く次のステップの「主任」になることが現在の目標です。

<学生のみなさんへ>
自分が心から納得できるまで色々な会社を自分自身の目で見て感じて下さい。
説明会で話を聞くだけではなく、現場で働く一人一人の顔を見て、雰囲気を感じる事が絶対に大切だと思います。ぜひ、インターンで僕の働く姿を見に来て下さい、一緒に汗を流しましょう!そして仲間になって切磋琢磨しましょう!
エントリーする
  • キープリストに追加

この企業の他の求人

[2020新卒]
「見らなわからんばい。」
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!

  • 露地野菜 施設野菜 酪農 農林水産関連企業
  • 生産 獣医師

募集情報

雇用形態 正社員(2019年新卒)

〔採用予定人数〕
・牧場飼育スタッフ:8名
・農場栽培スタッフ:2名
仕事内容 [2019新卒]牧場飼育・農場栽培業務

《詳細》
・牧場飼育スタッフ:牛の飼育に関する業務全般(搾乳管理課・繁殖課・乳牛管理課・哺乳育成課に所属)
・農場栽培スタッフ:牧草、ネギ、アスパラなどの栽培業務全般
期間 雇用期間の定めなし
給与 初年度実績
【大学院卒】  月給:202,000円
【大卒】    月給:195,000円
【短大・専門卒】月給:185,000円
※昇給・賞与あり

《参考年収》
勤続5年目(班長職):400万円
勤続3年目(主任):350万円
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・傷害保険あり
・昇給あり(年1回)
・賞与あり(年2回:目安3ヶ月分)
・時間外手当あり
・住宅手当あり(10,000円~/月)※賃貸住宅にお住まいの方のみ
・通勤手当あり(上限20,000円/月)
・家族手当あり(3,000円~/月)※扶養人数により増加
・職務手当あり(入社時は10,000円/月からスタート)
・役職手当あり(班長以上の役職者に支給、30,000円~/月)
・食堂あり(1食300円/昼、夜)
・旅費交通費支給(面接時支給)
・産休・育休制度あり(現在2名利用中)
☆当社は「農業の未来をつくる女性活躍経営体100選」("WAP100")に選定されています。※平成29年度WAP100選定経営体
資格・経験

【応募対象】
・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2019年3月に大学院、大学、短大、専門学校、農業大学校を卒業予定の方

【資格・免許】
・普通自動車免許(マニュアル必須)※入社までに取得して下されば結構です。
・資格に応じて適宜優遇します。

【求める人物像】
愛情と責任感を持って牛と向き合って頂ける方
※当社は、愛情とは関心を持つ事であり、日々の変化の中で自分の成長に貪欲な方だと考えています。
勤務時間 [目安]7:00~18:00(実働9~9.5時間程度)

※天候・季節・状況に応じて早朝および夜間作業あり(上記所定時間外労働あり)
※所属課・担当業務によって異なる
休日・休暇 ・シフト制
・年間休日87日
・2~3日の連休取得可能
勤務地 大分県日田市大字高瀬3898

※農場栽培スタッフは、本社所在地より車で30~40分程度の農場に勤務となります。
寮・社宅 ≪寮完備≫
アパートタイプ(個室1K):バス、トイレ、冷房、暖房
・費用:10,000円/月 または 15,000円/月(水道・光熱費は実費)
・食事:希望に応じて食堂利用可能(1食300円/昼、夜)

※近隣のアパート等を借りて頂くことも可能です。
・周辺家賃相場:30,000円~40,000円
・住宅手当あり(10,000円~/月)※賃貸住宅にお住まいの方のみ
採用実績校宮崎大学、東海大学、日本獣医生命科学大学、同志社大学、九州産業大学、各地農業大学校、各地農業高校、福岡ECO動物海洋専門学校
採用実績人数<過去3年間の新卒採用者数>
2015年:7名
2016年:5名
2017年:8名

<過去3年間の新卒離職者数>
2015年:2名
2016年:0名
2017年:1名
エントリーする
  • キープリストに追加

この企業の他の求人

[2020新卒]
「見らなわからんばい。」
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!

  • 露地野菜 施設野菜 酪農 農林水産関連企業
  • 生産 獣医師
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の募集情報(1)
【独身寮完備!】
牧場横に16室あり、費用は月額1万円とリーズナブル。女性用の寮にはロフトがついてます。日田市街地にも別の独身寮があります。寮に入居しない方には住宅手当があるので、入社後数年経ってから一人暮らしを始める方もたくさんいます。
また、全社員が利用できる牧場内の食堂では、昼・夜に1食300円で食事ができるので、栄養が十分取れ生活費も安く上がりますよ。
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の募集情報(2)
【多様性がグループの力】
350haの敷地面積を誇る天瀬農場では牧草やネギの栽培だけでなく、放牧を行っています。現在は育成牛の放牧を行っていますが、いずれは放牧搾乳を行う施設の建設も思索中です。馬に乗って牛追いをしたいと考え乗馬用の馬を飼育しています。学生で乗馬をやっているあなた!社会人になっても馬に乗れる環境がありますよ。
現代に合わせた効率性を持つ美濃牧場と、広大な敷地を持つ天瀬農場での放牧。本川牧場は多様性に富んだフィールドであなたをお待ちしています。
写真:有限会社本川牧場(ホンカワグループ)の募集情報(3)
【まずは肌で感じないと!】
インターンシップや実習など随時受け付けています。寮に宿泊頂くので滞在費はほとんどかかりません。2018年新卒として入社する6名全員が、2~3日のインターンを経験してから面接を受けました。社員との夕食会なども開き、お世辞抜きに生の社員の声をお届けします。五感全部で本川牧場を感じて下さい、お待ちしています。

企業情報

企業名 有限会社本川牧場(ホンカワグループ)
事業内容 [有限会社本川牧場]
牛乳生産販売、仔牛育成販売、堆肥製造販売、米・野菜製造販売

[株式会社ホンカワ]
飼料販売、産業廃棄物収集運搬処分業、運送業

[HP]http://www.honkawa.jp/

【牧場/経営データ】
総敷地面積:400ha
牛舎:30棟
厩舎:1棟

総飼養頭数:4,500頭
・経産牛:2,200頭

【農場/経営データ】
総栽培面積:170ha
ハウス:5棟

<生産品目>
牧草:160ha
ネギ:10ha
米:1ha
アスパラガス:3a

【主要取引先】
大分県酪農業協同組合、肥育農家など

【設備・機械】
ロータリーパーラー(50頭)
※60頭を現在建設中
設立年月 1979年6月19日
資本金 1,000万円
所在地郵便番号 〒877-0056
所在地 大分県日田市大字高瀬3898
代表者名 本川 和幸
従業員数 男性:52名、女性:30名

応募方法について

応募方法 「エントリーする」ボタンよりエントリーをお願いします。

※インターンシップ・実習・会社説明会もエントリーボタンからお申込みください。
説明会情報【会社説明会を実施します】 

日程:6/30(土)、7/14(土)
   ※全日程、同じ内容です
時間:各日13:00~
場所:本社会議室及び農場にて実施
応募受付:随時

《内容》
まず、ミーティングルームで牧場について簡単な説明を行います。
その後、2時間程かけて農場を歩きながら、各部署の作業者から作業内容含めた各種説明を聞いて頂き、各部署で質問をぶつけてもらいます。

※2017年は30名以上が会社説明会に参加しました。
採用までのプロセス エントリー

担当より連絡(WEB選考あり)
※携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

写真付履歴書の提出(書類選考)

面接・適性検査(遠方の方は応相談)

内定
企業担当者名 採用担当:人事広報部 大脇 建(オオワキタケル)、萬 萌水(ヨロズモエミ)
企業TEL 「エントリーする」ボタンよりご応募ください。
掲載期間 2019/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
エントリーする
  • キープリストに追加

この企業の他の求人

[2020新卒]
「見らなわからんばい。」
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!

  • 露地野菜 施設野菜 酪農 農林水産関連企業
  • 生産 獣医師

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
2020年卒業予定の方はこちら
Life Lab