クイックサーチ

[2019新卒]
―西日本最大級・伝統ある酪農牧場―
社風は"挑戦"!<ハイテク×経験>の大規模生産体制で高品質の牛乳を守り、届ける!
【独身寮完備/海外視察やセミナー参加にも積極的】

株式会社大田原農場

キープリストに追加
写真:株式会社大田原農場
  • 株式会社 大田原農場は敷地面積150ha、西日本最大級の牧草地を持つ牧場です。30年以上の大型酪農経営の実績とノウハウがあります。自然豊かな地での仕事になりますが、あらゆる設備で最新の技術を取り入れ、機械化が進んでいます。
  • 海外からも優秀なコンサルタントの来社があり、最先端の話題に触れることができます。常に世界の最先端に挑戦する企業風土、やる気があればなんにでも挑戦させてもらえる風土が当社の特徴です。
  • 【今後のビジョン】
    2年前から取り組んできた規模拡大事業により、経産牛(出産を経験した牛)頭数1000頭を超え、年間出荷乳量7,000tを1万tにするためのギガファーム体制を整えてきました。今後はさらに、管理を充実し、牛をさらに健康にしていくことによって、高品質の生乳をたくさん生産して消費者の皆様にお届けしたいと考えています。
    後継者不足や高齢化による離農や、農業離れが加速する時代ですが、日本の食生活を支えていくために必要な国産の食料品の確保は非常に重要な課題です。当社は規模拡大し、国内生産量の維持にも貢献していきます。
  • 【代表からのメッセージ】
    代表の灘尾です。当社は日本の大規模酪農経営の先駆者としてこれまでやってきました。キツイ・汚い・長時間労働など、酪農にはマイナスのイメージが多くありますが、作業時間や内容の割り振りや機械化など工夫を重ね、労働時間の短縮化・軽減化に取り組んできました。多くの若手スタッフ、特に女性スタッフが活躍していることからも、その成果を感じていただけると思います。
    生き物相手の仕事ですので休日の少なさがデメリットとなりやすい業界ですが、十分な人数を確保することで休日を増やしていくなど、今後も労働環境の改善を重ね、牛も人も快適に過ごし快適に働いていける。そんな牧場を目指して皆で頑張っています。
  • 酪農業界は今、海外との自由貿易協定や輸入飼料・燃料費などの材料費の高騰、後継者不足や高齢化、生乳の流通改革など様々な変化の時期にあります。しかし、「牛は家族・大切にしたい」という切な思いと、安心して消費していただける国産の乳製品を消費者の皆様にお届けしたいという気持ちの大切さは、どのような時代になっても変わる事はありません。だからこそ、愚直に高品質を求め、飲んでくれる皆さんの喜ぶ笑顔が見たい。そんな夢や希望を胸に、安全で美味しい牛乳を飲んでもらえる様に企業として努力しています。
  • スタッフ・牛達と一緒に、「安全で美味しい牛乳」を生産し、消費者の皆さんに飲んでもらえるように一緒にがんばりましょう!

ココがポイント!

  • ・世界の最先端に触れられる環境
  • ・大規模牧場スタッフ/酪農業務
  • ・若手社員が中心!和気あいあいとした雰囲気
事業概要 酪農
職種概要 生産

決め手はココ!

写真:株式会社大田原農場の決め手(1)
【仕事内容・研修】
搾乳やフンの片付けなど、作業の大半は機械化が進んでいますが、相手は生き物です。観察力が必要であり、決して単純作業ではありません。牛は私達の仲間。細かく気を配り、乳の状態など確認しながら、一頭一頭丁寧に接しています。
例えば生後まもない仔牛は、育成牛舎に移る45日目まで、私達の手で心を込めて世話をします。人肌に暖めた乳を与えたり、水や寝床を変えてやったり、母のように成長を見守ります。

各作業シフトに順次配置され、先輩社員による研修指導があります。一つの作業を覚えたら次の作業へという流れで、半年から1年間かけて搾乳・牛舎清掃等の基本的な作業を覚えていただきます。2年目以降は、本人のやる気・適性を見ながら哺乳・飼料・管理・牧草地などの作業に挑戦してもらいます。必要に応じて大型特殊自動車等、資格取得をお願いすることがあります。(資格取得支援あり)
責任者級の社員を対象に、国内のセミナー等への参加、海外の酪農視察などの機会があります。
写真:株式会社大田原農場の決め手(2)
【働きやすい環境が自慢】
正社員雇用の歴史も長く、社会保険や各種待遇や、頑張りを評価してもらえる制度を整えています。北海道から九州と日本全国様々な地域出身の多数の若手スタッフが中心で、男女問わず活躍している明るい社内環境です。規模拡大&人材の積極採用に伴い、独身寮も昨年新たに1棟完成しました。

また、働く人の負担軽減に繋がるハイテクを駆使しているのも特徴です。ミルキングパーラーや完全リサイクル型の堆肥設備、飼料配合などはコンピューター管理。牛舎は牛達が自由に牛舎内を動き回り、ストレスなく豊富な牛乳を出せるよう設計されたフリーストール方式。人の負担を軽減しながらも安全で質の高い生乳の生産を続けられており、1000頭の牛達から安定した乳量を得て、変動する計画生産に対応しています。
写真:株式会社大田原農場の決め手(3)
【先輩コメント:入社5年目/千葉大学卒業】
大学では植物を扱っていましたが、動物に関わる仕事がしたいとずっと思っていました。当社に会社見学に訪れてみて、思っていたよりもずっと大規模な農場や整った設備に圧倒され、そして働きやすそうな雰囲気に「ぜひここで働きたい!」と思い入社を決意。男女の区別なく仕事ができ、頑張りを評価してもらえる制度にも魅力を感じました。
現在では、仔牛の哺乳の責任者として仕事を任されています。今年で6年目になるので、ある程度牛の見方など分かるようになりましたが、酪農の仕事は奥が深く、まだまだ勉強中です。後輩に教えながら自分も学び、日々働いています。特に仔牛はすぐ体調不良になるので、調子の悪そうな仔牛をいち早く発見、治療し、のびのびと大きくするような環境作りに努めています。
同じ業界でも会社によって働きやすさや雰囲気など、それぞれ特徴がありますが、沢山の企業を見て、気になることは素直になんでも聞いてみると、自分に合った働きやすい環境の職場が見つかると思います。就職活動は、自分を飾らず素直な気持ちで取り組んでみると、きっとうまくいきますよ!
エントリーする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員(2019年新卒)〔採用予定人数:1~5名〕
仕事内容 [2019新卒]大規模牧場スタッフ/酪農業務
期間 雇用期間の定めなし
給与 初年度実績
【大学院・大学卒】月給:195,000円
【短大・専門卒】月給:185,000円
【高専・高卒】月給:175,000円

※昇給・賞与あり
試用期間:3ヶ月(試用期間中の給与は初任給と同じ)

《年収例》
・入社4年目/26歳:年収340万円
・入社8年目/33歳/主任級:年収430万円
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・傷害共済あり
・昇給あり(年1回:個人ごとに昇給率は違います。頑張れば、頑張っただけの能力を認め、定期昇給率よりもUPします。)
・賞与あり(年2回:計3ヶ月分)
・早朝手当、深夜手当あり
・通勤手当あり
・資格取得支援制度あり
・退職金制度あり
・独身寮、妻帯者用社宅あり
・研修制度あり(数年の経験を積んだ社員の内、所定の責任者となったものについて、国内・海外において随時開催されるセミナー・研修会への派遣あり)
資格・経験

【応募対象】
・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2019年3月に大学院、四年制大学、短大、農業大学校、専門学校を卒業予定の方

【免許】
普通自動車免許(オートマ限定可。マニュアル取得者は尚良い。)
※入社までに取得して下されば結構です。

【求める人物像】
・相手が生き物ですから、マニュアルではどうにもならないことが日常茶飯事です。従って、チームワーク良く協調性のある方。
・酪農と牛が好きで、経営陣と一緒に考えて、行動して下さる方
・フットワーク良く身体を動かす事が好きで、それを実行できる方。
・明るく元気な対応ができ、持久力に自信がある方。
・大型の作業機械(トラクター・ホイルローダー、フォークリフト)を使っての作業部署もあるので、車の運転が好きで、乗りこなせる方も歓迎。(ドライブに良く出かけて、遠方にドライブしてる方など。)
勤務時間 下記内容で1~2週間サイクルのローテーション。(実働8-10時間程度)

①搾乳(三交替のいずれか)/4:00~12:00 or 12:00~20:00 or 20:00~4:00
②餌やり A育成/6:00~17:00(実働8-9時間、途中休憩あり)
③餌やり Bミキシング/6:30~17:30(実働8-9時間、途中休憩あり)
④哺乳・その他/7:00~18:00(実働8-10時間、途中休憩あり)
⑤糞出 A/4:00~14:00(実働8-9時間、途中休憩あり)
⑥糞出 B/7:00~18:00(実働8-10時間、途中休憩あり)
※時間内の間にそれぞれの休憩時間(小休憩含む)があります。

※畜産農業のため天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
休日・休暇 ・週1日(シフト制)
・慶弔休暇あり
・有給休暇取得実績:8日/年(平成27年度実績)
・夏季休暇あり
・冬季休暇あり
※長期休暇取得例…所定の休日曜日+4日で合計5日間帰省に使用したり、旅行したりなど。

休日を増やしていく(4週6休)など、労働環境の改善にも力を入れていきたいと考えています。
勤務地 島根県大田市水上町荻原487番地

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 ≪寮完備≫
①独身寮
個室寮タイプ:約10畳の洋間に個別ユニットバス・台所完備
費用:15,000円/月(水道代:1,000円/月、光熱費は各自契約)

②妻帯者用社宅
2LDK
費用:30,000円/月(水道代:1,000円/月、光熱費は各自契約)
採用実績校北海道大学、帯広畜産大学、千葉大学、東京農業大学、高知大学、鳥取大学、島根大学、広島大学、山口大学、鹿児島大学、酪農学園大学、北里大学、麻布大学、東海大学、日本大学、日本獣医畜産大学、倉敷芸術科学大学、九州保健福祉大学、中四国酪農大学、各県立農業大学など
採用実績人数<過去3年間の新卒採用者数>
2015年:2名
2016年:3名
2017年:3名

<過去3年間の新卒離職者数>
2015年:0名
2016年:0名
2017年:1名
エントリーする
  • キープリストに追加
写真:株式会社大田原農場の募集情報(1)
【自然の中で暮らす】
最寄りの街は車で20分の大田市。ちょっとした買い物ならば、3分の距離にある商店で十分です。 温泉が至る所に点在していたり、良質なスキー場が近くにあったりと、レジャーも楽しめます。
定期的に親睦会も行っており、夏は屋外でバーベキュー、冬は温泉でゆったりと温泉料理を楽しみます。
写真:株式会社大田原農場の募集情報(2)
【楽しいこと・辛いこと】
この仕事はシフトによって早朝・深夜の作業があったり、広大な自然環境の中で働ける反面、寒い日や暑い日もあり体力が必要であったりと、辛いこともあえいます。しかし日々の変化や季節による様々な変化を経験できたり、日々生まれてくる生命に触れあえるこの仕事の感動をぜひ体感してほしいです。
写真:株式会社大田原農場の募集情報(3)
牛は私達の顔を覚えています。愛情を持って接していると、気持ちはしっかり伝わります。
命あるものの恵みを生業にしている者として、常に命と真摯に向き合っています。経験が必要ですし、マニュアル通りにいはいきませんが、それもこの仕事のやりがいです。

企業情報

企業名 株式会社大田原農場
事業内容 酪農業
[HP]http://www.ohdahara.com
[Facebook]https://www.facebook.com/OhdaharaDairy/

【経営データ】
敷地面積:150ha
生産量:生乳生産8,350t、仔牛販売400頭、牧草生産採草地65ha
頭数:成牛950頭、初妊育成400頭
設立年月 1983年7月7日
資本金 1,000万円
所在地郵便番号 〒694-0301
所在地 島根県大田市水上町荻原487番地
代表者名 灘尾 哲明(ナダオ テツアキ)
従業員数 26名(男16名、女性10名、役員2名)

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「エントリーする」ボタンよりご応募ください。
採用までのプロセス 第一次産業ネットよりエントリー(応募)

担当者よりメール・電話による連絡
※携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

書類選考(一次審査):写真付履歴書、論文(志望動機、自身の長所・短所)の提出。

面接・会社見学・説明会(二次審査 ※随時開催、日程応相談):面接終了日後にレポートを提出頂き、選考します。

内定(レポート提出後おおよそ1週間から10日間で、採用・不採用をお知らせ致します。)
企業担当者名 灘尾 哲明(ナダオ テツアキ)
企業TEL 「エントリーする」ボタンよりご応募ください。
掲載期間 2019/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
エントリーする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
このページトップへ
公式外部サイト
2019年卒業予定の方はこちら
Life Lab