▲top
就農

オンラインの
就農セミナーに
参加しよう!

コロナ禍や地方在住でも安心!オンラインで気軽に農業の今を知ろう。

2021年5月21日更新

新しく農業に飛び込む方の不安を解消するオンラインセミナーに参加してみませんか?

新型コロナウイルスや「仕事のやりがい」の見直しに伴い、農業界への就職・転職、そして起業という選択肢が広がりつつある今日。新しい選択肢に挑戦する時はやはり不安がありますよね。「その不安を解消するために色々話を聞いてみたい…。でもコロナで外出しにくい…。」そんな方々が多いのではないでしょうか。しかしご安心ください!その不安や疑問を解消し、新しく農業に飛び込む方々の後押しをするべく全国各地の地方自治体などがオンラインでセミナーやイベントを開催するようになってきています。これまで実際に会場に足を運ぶことが大前提であった新規就農者向けの相談会やセミナーがオンラインで参加できちゃうんです! 今回はそういったオンラインでの就農セミナーに迫ります。

01就農オンラインセミナーを探して、参加しよう

まずは、参加ができる就農オンラインセミナーの探し方や参加の方法をご紹介致します。

就農オンラインセミナーは、下記のような農業に特化した求人サイトや新規就農者向けのポータルサイトなどを利用することで見つけることができます。

第一次産業ネット イベントページopen_in_new
農業を始める.JPopen_in_new

参加のためには、事前の予約が必要な場合が多いので必ず確認が必要です。また、人数制限が設けられていることも多いので、興味のあるイベントは常にチェックし、お早目の申し込みが大切です。
参加費無料が基本なので、まずは気軽に申し込んでみましょう!

申し込みが完了したら、事前にネット環境などを確認しておきましょう。イベントによってZoomやYouTubeなど使用する媒体も異なりますし、スマートフォンからの参加の可否もあるので、事前にしっかり確認し、当日はスムーズに参加できるようにしましょう。

当日は余裕をもってイベントに参加できるように時間を確保しましょう。環境が整っていれば場所を問わずに参加が可能ですので、最初から最後まで貴重な話を漏らさず視聴し、自分自身の就農に役立てましょう。イベントによっては質疑応答の時間が設けられていることもあるので、積極的に質問し、抱えている疑問点や不安なこと、聞いてみたいことを解消するために役立ててくださいね。

02就農オンラインセミナーの目的とは?

そもそも、就農セミナーとはどのような目的で開かれているのでしょうか?

就農セミナーの主催者の多くは、国・地方自治体・JAグループです。 国・地方自治体・JAグループは日本の農業が衰退しないように、新たに独立して農業生産を行う経営体(農家)の数を増やす努力をしています。そのための活動の一環が、このオンライン、リアルを問わない就農セミナーです。新規就農者への適切な情報の提供、独立就農の希望者の受付や段階的な技術支援策・経済支援策の紹介など多くの目的がそれぞれの就農セミナーごとに含まれています。 また、新規就農者の方を招いて講演をしてもらうことで、新しく農業に飛び込む際の不安解消や就農に伴った「現実」を知ってもらうことも大きな目標の一つです。 主催者によってテーマが異なり、多様な話を聞く機会が設けられているので、可能な限り多くの、そして頻繁に参加することが、成功の鍵なのです。

03就農セミナーの内容とは

最後に、就農オンラインセミナーの内容をご紹介します。

一般的な内容として挙げられるのが「独立への条件や実例の紹介」、「就農研修の説明や研修~独立後までの経済的支援制度の内容」、「独立就農者による経験談」などです。先述のように、最後に視聴者からの質疑応答の時間が設けられていることも多くあります。
もちろん独立希望者だけでなく、なんとなく農業に興味のある方や家族と共に移住をしたい方向けのオンラインセミナーも開催されています。
具体的な例として石川県で就農のサポートや魅力を紹介するイベントがあります。

オンラインセミナーに参加しよう
「公益財団法人いしかわ農業総合支援機構」様の就農オンラインセミナー
https://www.sangyo.net/job/detail/8930open_in_new
概要
石川県の就農アドバイザーによる新規就農支援制度の紹介や先輩移住者との対談を通じ、石川県内の地域ごとの魅力を知り、就農へのイメージを膨らませる一助となる機会をご提供します!
セミナーの流れ
1就農アドバイザーによる石川県での農業の始め方講座
石川県での就農に対する支援制度や農業の特徴、近況を紹介
2先輩就農者の体験談
就農で大変だったことや、今後の展望、失敗談やアドバイスの講演
3質問タイム
オンラインならではのチャット機能を使い、リアルタイムかつ気軽に質問が可能

もちろん、セミナーが終了しても随時相談を受け付けていることがほとんどですので、さらに知りたい!という方はぜひ主催する団体に連絡してみてくださいね。

04まとめ

農業をする男女

農業界に飛び込むという選択肢のハードルが下がり、国・地方自治体・JAグループとしても新たな就農者を募りたい今日、オンラインでこうしたセミナーが開催される機会が急増してきています。どのセミナーも限られた時間内で、厳選された内容を取り扱っています。だからこそ、1回のイベントやセミナーだけでは、独立就農先の地域や移住先を決めることは難しいといえるでしょう。
農業に少しでも興味がある方でも、本格的に独立就農を志している方も、オンラインセミナー・リアルイベントの両方に積極的に参加してみてください。その時に大切なのは、「いかに時間を置かずに参加するか」ということです。就農への熱意がある時に、多くの情報を得て、役立たたせてください。
地域や自治体によって支援やセミナーの雰囲気が異なるので、希望地以外のイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね。

シェアする