▲top
農業ビジネス

農業の情報収集

相談窓口や
サイトまとめ

就農への第一歩となる「情報収集」。

これさえ押さえれば安心な情報をご紹介!

2020年2月10日更新

就農の第一歩!

農業の情報収集におすすめの

webサイト・相談窓口まとめ

これから農業を始めるためには、どこの地域で働きたいか・どんな作物を作りたいか・独立したいのか就職したいのか・労働条件で重視するポイント等々、まずは「自分がやりたいこと」を整理して明確にすることが第一歩となります。
しかしこの第一歩が難しい!と言う方が非常に多いのが現状です。農業に詳しい方が身近にいる、というケースは稀ですので、自分で情報収集してやりたいことを決めていかなければなりません。
そこで今回は、農業界の基礎知識・最新情報が分かるサイトや、各都道府県の就農相談窓口一覧など、なんとなく農業に興味がある方から早く就農したい方まで、これさえ押さえておけば安心な情報をまとめてご紹介します。

01手軽に情報収集!おすすめWEBサイト

手軽に情報収集!おすすめWEBサイト

まずはWEBサイトからご紹介します。時間もお金もかけずに手軽に情報収集できます。農業界の基礎となる知識や、最新情報を見てみましょう。

「日本農業新聞」公式Webサイト

日本で唯一の日刊農業専門紙である「日本農業新聞」の公式Webサイトです。日本農業新聞の当日付のニュース記事を中心に掲載されています。 営農や経済の情報から、食べ物に関する面白い情報や地域の情報まで、専門的な話題から柔らかい情報まで幅広く掲載されています。
就農したい方はもちろん、「食」に少しでも興味がある方まで幅広く楽しめる内容です。

日本農業新聞open_in_new

次世代農業ライフ&ビジネス情報を配信するWEBメディア「AGRI JOURNAL」

農村を元気にしていく次世代の農業の担い手たちに向けたwebメディアです。トレンドの農業ウェアや農機具、6次産業化のアイデア、ICT活用事例、マーケット動向など、実用的な最新情報がわかりやすくまとまっています。
自治体、農協、農業大学校、各種イベントで配布しているフリーマガジン版の「AGRI JOURNAL」の電子版も無料で見られます!

AGRI JOURNAL(アグリジャーナル)open_in_new

農業専門の求人情報サイト「第一次産業ネット」

農業専門の求人情報サイトです。全国各地の正社員・アルバイト等の求人情報を掲載しているほか、農業界は技術・働き方・待遇どれをとっても年々グッと進化しているので、求人をいくつか眺めているだけでも、今までの農業界のイメージがひっくり返ると思いますよ!
また、求人情報以外にも農林漁業体験やセミナーなどのイベント情報の掲載のほか、「農業密着24時!」「就農者インタビュー」等、農業の仕事を詳しく解説するコンテンツも充実しています。

第一次産業ネットopen_in_new

02直接話せる!就農相談窓口

直接話せる!就農相談窓口

情報収集を進めていくと、少しずつ自分がやりたいことが見えてくると思います。同時に、もっと深く知りたいことや、様々な疑問も出てくるのではないでしょうか。
そうなるとWEBサイトでの情報収集よりも、プロに直接相談するのが近道です!

新規就農相談センター

新規就農相談センターは、農業を仕事にしたいという方へ、農業を始める方法や公的な支援等、様々な情報を提供する総合的な就職窓口です。
独立に向けて利用できる国の制度を知りたい・就農する地域・作目の決め方を知りたい・就農へのイメージをもっと固めたい等々の方は「全国センター」、あらかじめ就農する地域が決まっている・特定地域の情報を収集したい方は各都道府県に設置されている「都道府県センター」に相談してください。

全国センターopen_in_new
都道府県センターopen_in_new

各種イベント

農業体験やセミナー、就職フェアなど、就農に役立つイベントは全国各地で開催されています。農林水産省などの行政機関や全国各地の地方自治体、公社や民間企業、農業生産法人まで様々な団体が主催しており、独自のカラーを打ち出したイベントを企画しています。
数人規模の就農セミナーから、企業・団体200社以上出展・来場者も1000人という就職フェアまで、規模も様々です。
イベントとなるとやはり都市部での開催が多くなりますが、県や市町村単位で開催されているイベントもあるので、近所の役所に一度問い合わせてみてはいかかがでしょうか。

近日開催予定!おすすめイベント一覧open_in_new

農業専門の転職エージェントに相談

農業界に詳しい転職エージェントが、農業を仕事にしたい方のプロフィールと希望条件(業種・職種・勤務地・待遇等)を伺い、マッチした求人情報を紹介してくれます。希望条件が決まっていない場合でも、転職エージェントがキャリアプランを一緒に考えてくれるので、まずは気軽に相談してみるのがおススメです!
一般には公開されていない非公開求人も紹介してくれるので、魅力的な企業に出会える確率が高まります。独立支援をしてくれる企業もあるので、将来独立をしたいけどまずは就職したい、という方も是非相談してみて下さい◎

第一次産業ネット エージェントopen_in_new

<コラム>移住に関する情報収集も大切

農業を始めるには、まずはどの地域で就農したいかを決めなければなりません。それによって農業人生が大きく変わると言っても過言ではありません。地域によって作物にも特色があり、何の作物を生産するによって収入も左右されるので、地域選びはとても重要です。中には短期バイトとして全国各地の産地をめぐり、自分の適性を見極める人もいます。
また、就農先を決める=移住先を決めるという事にもなります。農業の視点から地域を決めることが優先かとは思いますが、暮しの面も大切ですよね。ここでは「移住」という切り口で役立つ情報を紹介します。

【WEBサイト】
全国移住ナビopen_in_new

【雑誌】
TURNSopen_in_new
田舎暮らしの本open_in_new

【相談窓口】
移住・交流情報ガーデンopen_in_new
各都道府県の移住相談窓口一覧(iju info)open_in_new

03まとめ

まとめ

次に農業に向いていない人の特徴について解説していきます。
農業界への就職・転職を考えている人で「向いていない」が当てはまる場合も、すぐに諦めることはありません。働きながら改善できる場合もあります。

シェアする