就農者インタビュー特集

小泉 朋美 さん
Profile
経歴:東京都出身。東京都内の普通高校を卒業後、北海道の酪農学園大学に入学。2016年4月に株式会社グランドワンファームに新卒で入社し、現在は搾乳と人工授精の担当として日々の業務に奮闘中!
勤務先
株式会社グランドワンファーム (北海道湧別町)
事業:酪農業/スタッフ15名

酪農業を目指したきっかけ

小学生の頃から牛が大好きな小泉さんが、酪農の仕事をしようと決めた理由とは?

『どんな仕事よりも、酪農が一番牛と近い』

今思い出すと、小学生の時に遠足で行った牧場で牛と触れ合ったのが最初のきっかけだったかもしれません。 その時に『この牛は何を考えているんだろう、牛ってかわいいな』と感じたことを覚えています。 その頃から将来は牛に関わる仕事がしたいと考え始めました。中学校を卒業する時に農業高校に行こうか迷ったんですが、家から遠く通うのが難しかったので断念しました。 その後北海道に牛のことを専門的に学べる大学があることを知り、高校を卒業したら絶対に行こうと決めました。

大学に入学してからは、牛に関わる仕事が沢山あることを知りました。 沢山ある仕事の中で、酪農の生産現場で仕事をしようと思ったのは、どんな仕事よりも“牛と長い時間、近くで接することができる仕事”だと思ったからです。 私にとっては、その理由だけで十分でした。

酪農業界での仕事選び

元々は小規模牧場で働こうと考えていた小泉さん。最終的に大規模牧場に入社を決めた理由はなんだったのでしょうか?

『個々の仕事を極めて、みんなで最高の仕事をしたい』

当初は小規模な牧場で働こうと思っていました。大規模牧場って、効率だけを重視して牛を大切に扱わないイメージを勝手に抱いていたんです。 でも、大学生の時にアルバイトに行った牧場で考え方が変わりました。 そこはとても規模の大きな牧場で、スタッフの役割がしっかりと決まっている担当制になっていました。 それぞれが個々の仕事を極め、みんなで最高の仕事をする。そういう働き方があることを知り、就職先を探す際の視野が広がりました。

働く地域はどこでもよかったです。元々地元を離れていますし、牛と関わり、働く中でスキルを身につけることが出来る環境であれば、場所にはこだわっていませんでした。 そんなとき、“自分たちで出来ることは自分たちでやる”というグランドワンファームの考え方を知って、ここであれば色々なスキルを身に付けることが出来るのではと思い、入社を決めました。

実際に就職してみて・今後の目標

既に2つの異なる業務を経験してきた小泉さん。そこから感じたこととは?

『やりがいや成長を実感しています』

入社してから上司に、どういう方向性や部門に興味がある?ということは聞かれましたが、私自身その時は特にこだわりはなく、『いろんな経験をしたい』と答えました。 入社してすぐは搾乳と生まれたばかりの仔牛の世話をする業務を行っていましたが、現在は搾乳と人口授精に関する業務を行っています。 2つの全く違う業務を経験し、自分がどういうところにやりがいを感じるかを知ることが出来ました。

自分はここに来て、様々なスキルを習得できているんだということを実感します。 今後はもっと業務に関する知識をつけて、状況に応じた牛への対応・判断が出来るようになりたいです。 早く一人前になれるように頑張りたいと思います。

グランドワンファームの魅力

入社して色んな経験ができているという小泉さんから、グランドワンファームの魅力をお聞きしました。

『やればやるほど成長できる環境』

いろんなことが経験できていると実感しています。 入社後、先輩方は熱心に指導してくれたり、時には怒ってくれたりと、しっかり面倒を見てくださいました。 『できないことに対して、自らが工夫して考えを出して解決するんだ。』という考え方が、先輩方と過ごす中で身に付いてきました。 やりたいことがあれば、やってみたらいいんじゃない?と言ってくれる環境です。 自分自身がやればやるほど知識がつく、そういう環境を用意してくれています。

ITによる牛の管理については、そればかりに頼ってしまうと怖いなぁと思っていましたが、実際グラフの数値変化で発情していたり、具合が悪くなっていたりがわかることが多いので、牛の管理のために大切な要素の一つなんだなと感じています。 あとは、グランドワンファームがある湧別町はホタテが有名で、ホタテが住民に無料配布されることがあるのですが、それには感激しました(笑)海産物をはじめ、北海道らしさを堪能できるのも、魅力の一つです!

酪農を志す方へメッセージ

牧場選びに悩んでいる方々に、小泉さんからのメッセージです。

『情報を集めて、自分の理想を作ってみるといいですよ』

酪農牧場と一口に言っても、沢山ありすぎて迷うと思います。 規模の大小や牛の飼い方、作業内容まで、牧場によって色々な点が異なってきます。 何から考えたらいいかわからないことだらけかもしれませんが、まずは沢山情報を集めて、自分の理想や働きたい牧場のイメージを作ってみるといいと思います。 そしてそのイメージに近い牧場を探してみる。 体験が出来る時間があれば、現地に行って体験した方がいいです! ほとんどの牧場が気軽に体験を受け付けてくれると思うので、まずは体験をして実際に自分がどう感じるかを考えてほしいと思います。
株式会社 グランドワンファーム
北海道湧別町で現在約900頭の乳牛を飼育するメガファームです。IT技術を積極的に導入して生産性を高め、規模拡大を進めると同時に、牛への配慮を最大化し一人一人の業務量を削減するなど、牛にも人にも働きやすい環境を実現しています。
株式会社グランドワンファームの求人はこちら
※掲載終了の場合は「0件」と表示されます。

シェアする