第一次産業への就活スタートガイド

第一次産業への転職・就職がはじめての方には、何から始めたら良いか分からないという方も多いようです。 そこで未経験の方でも転職・就職活動をスムーズに始められるように、仕事に就くまでの簡単な流れやポイント、農・林・漁業それぞれの基本をご紹介します。

就活の流れを知る

まずは農・林・漁業の全てに共通する、転職・就職活動の一般的な流れを知りましょう。 仕事内容や相談先は各業界で異なるので、この先のステップで詳しくご案内します。

業界の基本を知る

■就職パターンを知る
例)
農業 農業法人に就職、研修を経て独立、経営継承 など
林業 森林組合に就職、民間の林業会社に就職 など
漁業 漁業協同組合に就職、民間の漁業会社に就職 など

■業種の違いや基本の仕事内容を知る
例)
農業 稲作、野菜、果樹、酪農、養豚など業種の違いを知る
林業 植林、下草刈り、枝打ち、伐採など基本の仕事を知る
漁業 養殖、沿岸漁業、沖合漁業、遠洋漁業などのタイプを知る

就職先を探す

■第一次産業ネット
■フェア、合同説明会
など

情報収集・相談・体験

■新規就農相談センター(全国農業会議所)
■林業労働力確保支援センター
■全国漁業就業者確保育成センター
■第一次産業ネット 転職サポートサービス
など
体験・相談会などの最新イベント情報はこちら

応募
書類審査
面接

農業法人に就職する

業界の基本を知る

次に「どんな仕事があるのか」のご紹介と、「どの仕事が向いているのか」を考えるヒントをご案内します。 就職後に『こんなはずじゃなかった・・・』という失敗を防ぐためにも、情報収集と自己分析をしっかりと行い、今後のキャリアプランを考えることが大切です。 各業界の基本を、このステップでしっかりと押さえましょう。

農業
農業は、何を作るか・育てるかによって、身に付ける技術や働き方が大きく変わります。自分は何をやりたいのか、事前に整理しておく必要があります。

農業就職の基本

林業
林業の仕事は、全国のどの地域の森林でも仕事の内容に大きな差はありません。季節や気候の影響を大きく受け、林業の振興度も地域差があるため、働く環境は地域で変わってきます。希望に合わせて地域特性を知る必要があります。

林業就職の基本

漁業
未経験から漁業の道に進むには、いきなり漁師になる方法と「漁業研修生」という段階を踏む方法があります。また漁業のタイプ(沿岸漁業、沖合漁業、遠洋漁業)や漁法によっても働き方が異なるので、事前の情報収集が大切です。

漁業就職の基本

就職先を探す

業界の基本を知り、自分のやりたい仕事の方向性が見えてきたら、早速求人を探してみましょう! 方向性がまだ決まっていなくても、求人を探す内に『これだ!』と思う仕事や企業に出会えるかもしれません。

第一次産業ネットでは無料転職サポート(求人紹介サービス)も行っています。
業界専門の転職エージェントが、あなたのプロフィールと希望条件(業種・職種・勤務地・待遇等)を伺い、あなたにマッチした求人情報をご紹介します。ぜひ活用して下さい。

第一次産業ネット 転職サポートサービスはこちら

シェアする