クイックサーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

就農者インタビュー特集

山崎 伸 さん(23歳)

Profile
2013年に大学卒業後、新卒で株式会 社ラクエに入社。現在は、生産管理本部の課長として生産現場のリーダーとして活躍中。
勤務先
会社名:株式会社 ラクエ (長野県)
事業:野菜の生産販売 / スタッフ25名

農業を目指したきっかけ

『人とは違うことがしたい』
大学卒業後、新卒で入社された山崎さん。はじめのうちは食品の小売業で働きたいと考え就職活動を行っていたそうですが、途中で農業に志望を変更しました。なぜ山崎さんは農業界を目指したのでしょうか?

「農業を目指したキッカケは二点あります。一つは、野菜に関わる仕事をしたいと思ったことです。両親が家庭菜園をやっていた影響もあり、野菜は身近な存在でした。 最終的に、志望する業界は小売業から農業に変わりましたが、『野菜』という軸は就活の最初から最後までずっと変わりませんでした。もう一つは、周りと同じような、『普通の就職』に抵抗を感じたことです。私は、人生の分岐点である就職活動において、何か「人とは違うことがしたい」という思いを最初から持っていました。そんな中、満員電車で通う会社員の暗い表情を見て、都心ではなく郊外で生活したいと考えるようになりました。それならば野菜の生産に携わる仕事を見てみようと視野を広げ、最終的に農業界を志すようになりました。」

農業での仕事選び

『人と自然に魅かれて』
大学のサークルの合宿がきっかけで、長野県八ヶ岳の魅力にはまった山崎さん。初めから就農するなら八ヶ岳周辺にしようと決めていたそうです。農業界での就職活動のはじめの一歩は、インターネットでの情報収集と就農セミナーへの参加でした。

「長野県八ヶ岳の良い所は、自然が豊かで星や空気がとてもきれいなところ。もともと学生時代にサークルの合宿などで八ヶ岳へ行く機会が多かったため、長野県は身近に感じる地域でした。都心を離れての就農を考えた時も、就農先は長野県しかないと心に決めていました。そんな時、長野県主催の新規就農セミナーで出会ったのが株式会社ラクエです。企業として運営されているので社会保険がしっかりと整備されていて安心だったことと、『土からキッチンまでを考える』というスローガンを持ち、自分たちの作った野菜を、お客様が食べるまで全て責任を持っていきたいという志の高さにとても惹かれました。ただしそれ以上に、ラクエに決めた一番のポイントは人が良かった事です。社長の人柄と高い志に魅かれ、ここで働きたいと強く思うようになりました。」

農業へ転身してみて

『現場リーダーとしてのやりがいを実感』
就農セミナーでの運命的とも言える出会いを経て、株式会社ラクエに就職した山崎さん。入社後の今はどんな仕事を担当されているのでしょうか。

「就職してまだ2年経っていないですが、既に生産管理本部の課長という役職を与えてもらい、管理者として様々な仕事に関わっています。1年目は単純作業も多く、精神的にも体力的にもきつい思いをしたこともありました。2年目の現在では、農作業以外にも、現場リーダーとして作業場の管理を行ったり、野菜の出荷準備や人材育成、経理にも携わっています。仕事は大変ですが、その分裁量権が大きく、充実した日々を過ごしています。また、社長も他の従業員の方もみな若く、コミュニケーションが取りやすい環境なので、前向きに仕事に取り組めています。」

今後の目標

『会社の成長と、自分の成長が楽しみ』
生産の現場だけでなく、人事や財務、総務など会社の運営に関わる仕事にも広く携わる山崎さんに、今後の目標を伺いました。

「今の一番の目標は、会社の成長です。株式会社ラクエは設立して間もない企業ですが、社員の平均年齢が30歳と皆まだまだ若いので、自分たちの頑張り次第でいくらでも成長出来ると思います。今、私はアルバイトの採用などの人事関係の仕事を任されています。会社が成長するためには働く人が何より大事だと考えているので、優秀な人材をしっかりと確保することで、会社の規模拡大をしっかりとサポートしていきたいと思っています。まずは目の前にある仕事をしっかりとこなせる様になり、自分自身も会社も、一緒に成長していきたいですね。野菜も人も育つ会社を目指します。」

農業を志す方へメッセージ

『ここにはどんな仕事にも挑戦できる環境がある』
就農後、印象に残っているのは、理想と現実のギャップの大きさだという山崎さん。最後に農業を志す方へのメッセージをお願いしました。

「就農して一番強く感じたことは、理想と現実のギャップでした。農業といえばのんびりとしたイメージを持たれている方が多いと思いますが、実際はやらなければいけない仕事の幅が広く、毎日がとても忙しいです。最初は面食らいましたが、捉え方を変えてみると、ただ日々農作業を行うだけではなく、会社の運営や人事の仕事など、やる気になればどんな仕事でもチャレンジできる環境なのだと思います。志さえしっかりと持つことができれば、とてもやりがいのある仕事ですよ!」

株式会社 ラクエ

∨ ∨ ∨ 農業 × Design ∨ ∨ ∨
新しい”農のカタチ”をデザインする株式会社ラクエ。農業に”デザイン”の力を取り入れるなど、その先進的な取り組みは「次世代を担う農家」として各メディアからも注目を浴びています。2010年の創立以来、30代のスタッフが中心となって躍進を続けているラクエでは、新しい”農のカタチ”を共に作り上げる新しい仲間を募集しています。

求人情報を見る

「うちのスタッフも!」「私も参加したい!」など、ご参加についてもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先:info@sangyo.net

新規就農者インタビュー TOPへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
このページトップへ
公式外部サイト
2018年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab