クイックサーチ

NPO法人農業支援センター あなたの思いを形にする! 3つのサポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック

就農相談・セミナー開催情報はコチラ

非農家の方が新たに農業をはじめるには、様々なハードルがあります。また、新規就農の場合、仮に新規就農を成し遂げたとしても、就農後、安定した経営を行っていく事は容易ではありません。
農業支援センターでは、独自の3つのマッチングプログラムで、あなたの就農をサポート。また、JGAP取得や6次化支援等、就農後のサポートも行っています。

新規就農をするためには資金が必要になります。作物や面積、設備等にもよりますが、一般的には数百万円~の資金が必要となり、当面の生活費も含めると一千万円を超える場合もあります。これを自己資金で用意するのは現実的に難しい場合が多いでしょう。
基礎的な知識であれば独学できる場合もありますが、生産する品目や地域ごとに異なる栽培技術は、実際に現場で経験を積むことでしか身につきません。就農に際し、どうやってこの経験を積むのかが大きなハードルとなります。
農地の確保には、購入か借りるかの2つの方法がありますが、新規就農者にとって農地の購入は難しいのが現状です。また、当然ながら農地には所有者がおり、空いていれば誰でも簡単に借りれるという事はありません。地域での信頼関係を長期的に築いていく事などが必要になります。
意外な盲点となっているのが、この「販路」です。安定的に生産することができたとしても、適正な価格でそれを買ってくれる売り先が無ければ、経営は成り立ちません。売れるモノを見極めて作り、売り先を確保していく経営手腕が必要となります。

Ad Hoc Farm Project ~農業団地化構想~
FC農場での独立 (有機栽培)
農業支援センターの支援企業である農業生産法人(有)ユニオンファームが実施する2年間の就農プログラムにより、新規就農独立を目指す事が出来ます。 2年間の研修を受けた後、農地・販路が確保された状態で就農できるので、安心して営農が開始できます。 特に、有機農業での就農を希望される方にお勧めです。
第三者経営継承での独立
後継者のいない農家さんと、やる気のある新規就農希望者をマッチングする方法です。経営資源をそのまま引き継ぐことができるので、低コストでの就農が可能です。また、技術や販路などを引き継ぐことが出来るなどのメリットもあります。
法人就職マッチング支援
社員として雇用されるというのも、一つの就農方法です。栽培品目、栽培方法、部門(生産・営業・事務)等は 会社の指針に沿わねばなりませんが、毎月給与が支払われるので転職希望の方にお勧めです。農業支援センターでは、茨城県・千葉県・群馬県・栃木県を中心に首都圏の農業法人への就職マッチング支援も行っております。

マッチング支援企業情報

茨城県/野菜・畑作 宮内農場 詳細はこちら
茨城県/野菜・花き 小野ファーム 詳細はこちら
茨城県/野菜・花き 有限会社 矢澤園芸 詳細はこちら
茨城県/野菜・花き 小松崎園芸 詳細はこちら
茨城県/野菜 takehiro's farm 詳細はこちら
茨城県/野菜 中居農園 詳細はこちら
茨城県/野菜 有限会社 鴻新 詳細はこちら
茨城県/野菜 有限会社 大地 詳細はこちら
千葉県/野菜・米・その他 (有)ユニオンファーム 詳細はこちら
千葉県/野菜・米・その他 西谷農園 詳細はこちら
就職・就農後サポート
新規就農はあくまでもスタートに過ぎません。就農後の経営をサポートしていく事で、農業支援センターでは、JGAP取得支援、6次産業化支援など、就農後のサポートも行っております。
  • 就農支援フランチャイズ農場での独立
  • 就農支援第三者経営継承での独立

就農相談・セミナー開催情報はコチラ

就農相談お問い合わせ

NPO法人農業支援センター
〒300-0015 茨城県土浦市北神立町2-12
tel.050-3033-8617 / fax.029-834-1130
HP http://www.nou-sien.org
研修申込・お問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
このページトップへ
公式外部サイト
2017年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab