クイックサーチ

[2019新卒]
【丸永グループ】飼料販売から養豚、養鶏、流通を手掛ける畜産業界のパイオニア。
畜産を誰もが憧れる「カッコいい」仕事に変え、畜産流通企業NO.1を目指します!

丸永グループ

キープリストに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
写真:丸永グループ
  • 1965年に兵庫県伊丹市で畜産飼料販売からスタートし、現在近畿・中国地区を中心に九州エリアへも飼料販売のネットワークを拡大しています。その飼料技術を活かし直営農場も経営し、高い畜産技術で躍進してきました。さらには6次産業化にも挑戦。特に養豚事業では”三田ポーク”という自社ブランドで加工販売を進めており、兵庫県西宮市にオープンさせた直営食品工場「西宮MEAT STUDIO」から消費者の皆さまに直接三田ポークの美味しさを提供しています。
  • 安い輸入畜産物の普及が進む中、国内の生産者に今求められているのは、直接消費者の声を聞き、そして直接消費者にアピールする力です。畜産業を生産だけでなく流通という広い視野で考えることが畜産業界を盛り上げていく最良の道だと考えています。飼料にはじまり農場、食品まで。丸永のこれらの多岐にわたる事業を支えるのが各分野のスペシャリストです。今後はさらに人材育成に力を注ぎ「人」にこだわる企業でありたいと思っています。
  • 今回募集を行うのは、生産現場である養鶏部門と養豚部門です。多くの方からご評判を頂いている当社の畜産物は、特徴的な生産方法が鍵を握っています。養鶏部門の採卵養鶏事業においてはストレスの少ない飼育管理に努めるため、鶏舎の構造や配置などには徹底したこだわりを持っています。養豚部門では病気の感染や拡大を未然に防ぐために、成長段階によって2サイト方式というシステムを取り入れています。こうした当社の特徴ある飼育方法によって、消費者を第一に考えた品質の高い畜産物の提供を可能にしています。
  • 当社が目指すのは日本一の畜産流通企業です。畜産を中心に食品の製造も販売も手掛けられる、かつ環境問題にも取り組む企業でありたいと思っています。こんな当社の思いに共感してくれる方であれば学科は問いません。ご応募お待ちしております。

ココがポイント!

  • ・業界の変革を目指す畜産のトータルカンパニー!
  • ・徹底した品質と安全性へのこだわり
  • ・若手が挑戦できる環境作りに注力
事業概要 養豚 養鶏 農林水産関連企業
職種概要 生産 生産管理

決め手はココ!

写真:丸永グループの決め手(1)
【代表取締役 民田高弘からのメッセージ】
当社は創業以来、飼料の販売からはじまり自社農場の経営、畜産物の販売、飲食店の経営と常に挑戦を続けてきました。飼料販売会社でありながら自社農場を経営するという難しい目標を達成できたのは、一にも二にも人材に恵まれたからです。経験豊富なベテランが活躍する一方、若手社員が集まりざっくばらんに今後の戦略を話し合う“丸永未来塾”という活動も展開中。その姿を見ると「丸永はもっと成長していける!」という思いが強くなります。
私たちが目指すのは『日本一の畜産流通企業』。畜産を「カッコいい」業界に変え革命を起こすために、一緒に挑戦してみませんか!
写真:丸永グループの決め手(2)
【養豚部門の魅力】
島根県のマルナガファームでは、大きく分けて交配、分娩、肥育と部門があり、子豚はすべて人工授精で誕生しています。生まれて 3 ヶ月くらいしたら同市内と兵庫県三田市の 2か所の肥育農場に移して、出荷まで育てていきます。ここで育てられた豚は、それぞれ『江津まる姫ポーク』『三田ポーク』として好評をいただいています。
グループで飼料~販売まで手掛けている当社だからこそ、安心安全な品質に責任を持ち、また直接消費者の声を聞ける機会も多い。生き物が相手の為、マニュアルや計画通りにいかないこともありますが、「健康で美味しい豚を自分たちの手で」と誇りを持ち、日々挑戦を続けています。
写真:丸永グループの決め手(3)
【養鶏部門の魅力】
岡山県の丸永エッグランドは、成鶏48万羽という大規模な農場です。
鶏は一日に一個しか卵を産みません。そのためには、いかに鶏に毎日良質な卵を生み続けもらうかが大切です。例えば、鶏が夏バテを起こすと卵が小さくなってしまうので、それを防ぐために餌を調整したり、気温などのストレスがかからないよう鶏舎の環境を整えたりするのです。卵は育て方次第で大きさが変わるため、育て方が正しかったのかがはっきりと返ってきます。しっかり育ててやれば、鶏もそれに答えて卵で返してくれる。
生命の神秘を感じられることは採卵養鶏の魅力の一つです。
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員(2019年新卒)〔採用予定人数:1~2名〕
仕事内容 [2019新卒]養豚・養鶏における生産管理業務

≪詳細≫
①生産管理職(養鶏)
採卵用の鶏を飼育します。衛生管理を徹底し、鶏にストレスを与えないように飼育環境を整えます。品質や安全性で高い評価を受けている卵の供給を安定化させるために、飼育技術の向上を目指します。
※入社後は、「有限会社丸永エッグランド(岡山)」に配属となります。

②生産管理職(養豚)
豚の人工授精や母豚の管理、子豚の飼育を行います。人工授精によって誕生した子豚は、3ヶ月くらいすると繁殖農場から肥育農場へと移し、出荷まで育てていきます。様々な要因に対応しながら飼育技術の向上を目指します。
※入社後は「丸永株式会社三田農場(兵庫)」「有限会社マルナガファーム本場(島根)」「有限会社マルナガファーム松川農場(島根)」いずれかに配属となります。
期間 雇用期間の定めなし
給与 初年度実績
月給:180,000円 ※昇給・賞与あり
試用期間:3ヶ月(試用期間中の給与は同額)
待遇 ※グループ内で待遇は同じです。
・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(年4回)
・賞与あり(年2回)
・通勤手当あり(上限30,000円/月)
・時間外手当あり
・獣医師手当あり(獣医師のみ支給)
・健康手当あり(当社規定による)
・育産休暇制度あり
資格・経験

【応募対象】
・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2019年3月に大学院、大学を卒業予定の方
※畜産の知識は入社してからでも十分身に付きます!

【免許】
普通自動車免許(オートマ限定可)
※入社までに取得して下されば結構です。

【求める人物像】
・常にチャレンジ精神を持ち、前向きに取り組むことが出来る方
・コツコツと努力を積み重ねていける方
・動物に興味がある方
・細やかな変化に気が付く方
・フットワークが軽い方
勤務時間 [目安]8:00~17:00(実働7.5時間程度)
※畜産農業のため天候・季節・状況に応じて変動あり
※時間外手当あり
※事業所により一部異なります
休日・休暇 ・完全週休2日制
・年間休日104日
・有給休暇あり
・特別休暇あり(慶弔休暇、産前・産後休暇、育児休暇 他)
勤務地 ・有限会社丸永エッグランド(採卵養鶏農場):岡山県勝田郡奈義町皆木351-10

・有限会社マルナガファーム敬川本場(繁殖・肥育農場):島根県江津市敬川町2302-2

・有限会社マルナガファーム松川農場(肥育農場):島根県江津市松川町市村582

・丸永株式会社三田農場(肥育農場): 兵庫県三田市母子1741
※地図は兵庫県三田市の丸永株式会社本社です。

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 《寮完備》※通勤圏外にお住いの場合
アパートタイプ:グループ規程により、その都度会社借り上げの社宅を準備致します。(家賃一部本人負担あり)
採用実績校<大学院>広島大学大学院、信州大学大学院

<大学>山形大学、信州大学、滋賀県立大学、同志社大学、大阪大学、大阪産業大学、近畿大学、神戸大学、鳥取大学、島根大学、福山大学、山口大学、高知大学、長崎大学、佐賀大学、琉球大学
採用実績人数<過去3年間の新卒採用者数>
2015年:1名
2016年:2名
2017年:4名

<過去3年間の新卒離職者数>
2015年:0名
2016年:0名
2017年:0名
  • キープリストに追加
写真:丸永グループの募集情報(1)
安定した生産に必要なのは「愛情」。そこに蓄積されたデータとチャレンジできるフィールドをプラスし、当社では畜産業界を発展させる人材を育成します。飼料や加工販売部門とも部署を超えて活発な意見交換を行い、フォローし合っています。
写真:丸永グループの募集情報(2)
江津市協力の元に実現したブランド豚「江津まる姫ポーク」は、市内の量販店や飲食店でご好評を頂いています。また「三田ポーク」は関西を中心に流通しており、兵庫県にある自社工場にて加工して消費者へ届けています。
写真:丸永グループの募集情報(3)
当社の魅力は、自由度が高く、何でも挑戦させてもらえる点だと思っています。丸永の新しい時代を一緒に作る未来のエースを育てる為、そして畜産の未来の為、人材育成に積極的に取り組み、若手が挑戦できる環境づくりに注力しています。一緒にこの業界を盛り上げていけたら嬉しいです!

企業情報

企業名 丸永グループ
事業内容 畜産用飼料の販売、採卵養鶏、養豚、直営農場で生産された畜産物の販売、飲食店経営
[HP]http://www.marunaga-feeds.co.jp/

◎丸永株式会社
:飼料の販売、農場経営、畜産物の販売、飲食店経営

◎有限会社マルナガファーム
:養豚

◎有限会社丸永エッグランド
:採卵養鶏

◎アイユー食品株式会社
:畜産物の販売

【経営データ】
〔養豚〕
母豚頭数:1,000頭
年間生産頭数:約24,500頭(三田・島根出荷合計)

〔養鶏〕
飼養羽数:48万羽
年間生産量:9,300t
設立年月 1965年3月15日
資本金 2,500万円
所在地郵便番号 〒669-1514
所在地 ・丸永株式会社
 (飼料の販売、農場経営、畜産物の販売、飲食店経営)
 本社:兵庫県三田市川除150-1
 三田農場 : 兵庫県三田市母子1741

・有限会社マルナガファーム(養豚)
 敬川本場:島根県江津市敬川町2302-2
 松川農場:島根県江津市松川町市村582

・有限会社丸永エッグランド(採卵養鶏)
 岡山県勝田郡奈義町皆木351-10

・アイユー食品株式会社(畜産物の販売)
 兵庫県伊丹市北伊丹1-12-1
代表者名 民田 高弘
従業員数 グループ合計97名

応募方法について

応募方法 ◎2017年12月1日以降、第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「エントリーする」ボタンよりご応募ください。
採用までのプロセス エントリー

担当より連絡(WEB選考あり)

会社説明会参加(2018年3月以降随時)

面接3回

内定
提出書類:履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断

※場合によっては変更する可能性もあります。
企業担当者名 山岡 千晃(丸永株式会社採用担当)
企業TEL 「エントリーする」ボタンよりご応募ください。
掲載期間 2019/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
  • キープリストに追加

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページトップへ
公式外部サイト
2018年卒業予定の方はこちら
2019年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab