クイックサーチ

[体験・追加募集!]足寄町移住体験モニター募集!宿泊費無料・謝礼金あり♪
来たれ!北海道十勝・足寄町へ。3泊4日で北海道での生活を体験しよう!
<7月~9月に5回開催/応募締切:6月30日迄>

足寄町移住サポートセンター

キープリストに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
写真:足寄町移住サポートセンター

ココがポイント!

  • ・宿泊無料・謝礼金あり
  • ・放牧酪農などを体験できる
  • ・移住を検討する方にピッタリ!
事業概要 畑作 露地野菜 施設野菜 酪農 農林水産関連企業
職種概要 生産 加工 販売・サービス系 その他職種
  • 日本一広い町としても知られる「北海道・足寄町(あしょろちょう)」は、放牧酪農が盛んな地域です。また足寄町のチーズづくりは昭和40年代半ばから本格的にスタートし、特産品として親しまれています。
  • 今回、そんな足寄町での移住体験モニターを募集します。
  • 平成29年7月から9月までのモニター実施期間中に、3泊4日で酪農・畑作・林業・農産物の加工等の体験、空家見学、その他地元住民との交流会などを行います。見どころや体験満載です。
  • 宿泊費(朝晩食事代含む)は無料で、足寄町からとかち帯広空港やJR帯広駅までは当センター職員が送迎します。またアンケートにお答えいただければ、謝礼金もお支払いいたします。
  • ここまでサポートがある体験モニターは日本でも珍しいと思います。
    自然豊かな環境で安心の田舎暮らしに興味のある方はぜひご参加ください。
  • 【実施期間:以下計5回】
    第1回:平成29年7月7日(金)~10日(月)
    第2回:平成29年7月21日(金)~24日(月)
    第3回:平成29年8月4日(金)~7日(月)
    第4回:平成29年8月25日(金)~28日(月)
    第5回:平成29年9月15日(金)~18日(月)
  • 定員:各回10人以内
    応募締切:平成29年6月30日迄
  • 【体験例】
    《1日目》
    12:15 東京(羽田)出発
    13:50 とかち帯広空港到着
    14:00 とかち帯広空港出発
    15:45 足寄町到着、足寄町内見学
    (旅館等宿泊)
  • 《2日目》
    就農体験、見学(酪農・畑作・林業・チーズづくり・企業面談)
    (農家民泊)
  • 《3日目》
    就農体験、見学・就労体験・空家見学・地域住民、移住者との交流会
    (旅館等宿泊)
  • 《4日目》
    足寄町内見学
    16:00 足寄町出発
    18:00 とかち帯広空港着
    19:10 とかち帯広空港発
    20:55 東京(羽田)到着
  • ・とかち帯広空港またはJR帯広駅と足寄町までの往復は、当センター職員がお迎えに行きます。
    ・宿泊は、農家泊や農業研修センターを予定し、当センターが負担します。
    ・早得割引料金やツアーオプション、LCC等で北海道まで来て頂くと自己負担の軽減になります。
  • 未経験者OK
  • 免許なしOK
  • 独身寮あり
  • 寮費無料
  • 食事付き
  • 夫婦・カップル歓迎
  • イベント
  • 移住系プログラム

決め手はココ!

写真:足寄町移住サポートセンターの決め手(1)
今回は、足寄町移住体験モニターという形で募集します。北海道での生活に憧れる方にとって参考になるように体験内容を組んでいますので、北海道の生活を存分に体験して頂ければと思います。今後農業女子塾の開設も予定してますので、その前段階としてこのツアーをご利用ください。
写真:足寄町移住サポートセンターの決め手(2)
酪農を体験するのは、「ありがとう牧場」です。放牧酪農を行っており、チーズつくりや民宿事業も行っています。雄大な自然で営む酪農をぜひ堪能してください。
写真:足寄町移住サポートセンターの決め手(3)
昨年の移住体験は好評に終了し、実際に移住をした方もいらっしゃいます!皆さんの北海道暮らしを町でしっかりとサポートします。今回の移住体験もサポートの一つとして活用して頂ければと思います。謝礼金もお支払いしますので、積極的にご参加ください。
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 足寄町移住体験モニター
仕事内容 [体験]移住・就農モニター ※各回10人以内
期間 平成29年7月から9月のうち3泊4日 ※期間中5回開催
給与 宿泊費無料、朝晩食事代無料

モニター謝礼金:1万円/人 (小学生以上)
※実際に農家生活や就農等の体験をして頂き、移住に関するアンケート調査にご協力頂けた方に謝礼金をお支払いいたします。
※アンケートはモニター参加しての率直な感想を頂きます。調査結果は足寄町役場、商工会、農業協同組合、観光協会等の関係期間団体に報告し、今後の参考に致します(個人情報は公開致しませんので、率直にお答え頂ければと思います)。
待遇 ・とかち帯広空港またはJR帯広駅までセンター職員がお迎えに参ります。
・宿泊は、農家や農業研修センターを予定し、センターが負担します。
・とかち帯広空港またはJR帯広駅までの交通費一部食事代は、個人負担となります。
・旅行保険あり
資格・経験

・足寄町に移住する希望のある方で概ね40歳以下の方・家族
対象:日本在住者に限る。
(※本事業の目的が、国内在住者の移住を前提とした事業のため)
勤務時間 3泊4日

☆例:東京からお越しの場合☆
《1日目》
12:15 東京(羽田)出発
13:50 とかち帯広空港到着
14:00 とかち帯広空港出発
15:45 足寄町到着、足寄町内見学
(旅館等宿泊)

《2日目》
就農体験、見学(酪農・畑作・林業・チーズづくり・企業面談)
(農家民泊)

《3日目》
就農体験、見学・就労体験・空家見学・地域住民、移住者との交流会
(旅館等宿泊)

《4日目》
足寄町内見学
16:00 足寄町出発
18:00 とかち帯広空港着
19:10 とかち帯広空港発
20:55 東京(羽田)到着
休日・休暇
勤務地 足寄町各体験場所

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 宿泊は、農家や農業研修センターを予定し、センターが負担します。
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:足寄町移住サポートセンターの募集情報(1)
【子育て応援!】
足寄町では、子育てファミリーなど若者の皆さんにきていただくために、保育料や学校給食の完全無償化など、全国でもまれな子育て支援策が充実しています。大自然の中で家族一緒に生活してみませんか。足寄町独自の保育ママ制度や保育所、学童保育所等の見学もできますので、希望される方は申込書にその旨を記載して下さい。
(写真:子どもセンター)
写真:足寄町移住サポートセンターの募集情報(2)
【住まい確保!】
足寄町に居住する方を対象に、新築やリホーム改修経費に対し、最大150万円を助成する制度があります。今回のモニター事業では空き家見学会も予定しており、移住者等の住まい確保に向けた相談にも対応していきます。
(写真:空き家)
写真:足寄町移住サポートセンターの募集情報(3)
【しごと創出!】
足寄町の基幹産業は農業ですが、後継者のいない高齢農家が増えており、酪農ヘルパーなどの従業員のほか、新規就農を志向する若い力(担い手)を募集しています。また、今回は新規就農者の方々からも体験談など交流できる場も設定し、足寄町に移住した場合の〝しごと“マッチングができればと考えております。

企業情報

企業名 足寄町移住サポートセンター
事業内容 移住・定住促進に関する事業
放牧酪農塾、農業女子塾、経営塾の企画、運営による人材育成事業
農林業を中心としたインターンシップ事業
移住・定住者等のしごと創出、住まい確保事業
農商工観連携による地域特産物のブランディング事業
インターンシップ受入施設等の管理運営事業
不動産の売買、仲介、斡旋、賃貸及び管理事業
前各号に掲げる事業に附帯又は関連するコンサルティング事業
設立年月 平成28年4月
資本金 3,000,000円
所在地郵便番号 〒089-3712
所在地 北海道足寄郡足寄町南7条4丁目66番地1
代表者名 櫻井 光雄
従業員数 4名

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“プロフィール”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
※参加希望回を記載の上、ご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。
採用までのプロセス 応募(ご質問ある方はコンタクト)
※参加希望回を記載の上、ご応募ください。

担当より連絡
※携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

希望モニター内容調整

内定
企業担当者名 櫻井 光雄
企業TEL 0156-28-0280
掲載期間 2017/06/30まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページトップへ
公式外部サイト
2018年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab