クイックサーチ

【2018新卒】
《土づくり、草づくり、牛づくり、人づくり~酪農の全てを経験しませんか?》
6次産業化、後継牛育成、バイオガスプラント、TMRセンター、夏場は放牧も☆
幅広く足腰の強い酪農経営を実践している北海道の牧場です!

有限会社パインランドデーリィ

キープリストに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
写真:有限会社パインランドデーリィ
  • 【『良いことは取り入れる』~挑戦し続ける牧場☆】
    パインランドファームの歴史は1頭のホルスタイン牛から始まりました。今から遡ること100年以上前、明治41年からこの地で農業を始めました。
    当時は畑作中心でしたが、大正12年に1頭の乳牛を飼い始めたのが、当牧場の酪農の歴史の始まりです。徐々に規模拡大を進めてきた結果、現在では経産牛600頭、育成牛500頭を飼養しています。
    長い歴史のある当牧場ですが、常に時代の流れに対応し、必要なことは取り入れながら成長してきました。
    2010年に乳製品工房を新設し、搾りたてのミルクを使って、乳製品やお菓子などを製造加工・販売する「6次産業化」を進めています。
    さらに2015年には、最新の20頭ダブルパラレルパーラー(搾乳舎)が完成しました。搾乳機の大規模化により、従来からの3回搾乳をそれほど時間をかけずに実践しています。また、バイオガスプラントを導入し、牛たちの糞尿を電力に変える取り組みなど、環境にやさしい「循環型酪農」を実践しています。
    「後継牛育成」をすることで、牛の販売市場に左右されない安定経営を行っています。仔牛を優秀な親牛へと育てることが重要であり、2017年2月には哺育舎が完成しました。その後は、哺乳仔牛の生存率99%以上を継続しています。
    命ある大地の恵みに感謝して、安全・安心・真面目なモノづくりを通じて、みなさんの生活に「心豊かな笑顔」を提供することを目指します。
  • 【『成長し続けること』~成長し続けられる牧場☆】
    当社で働くことのメリットの一つに、『成長し続けること』ができます。会社で仕事をしながら生きていくことは、業務の技術も社会性も、日々成長していく必要があります。その後押しを図るため、『成長支援制度』を導入しています。会社にはどのような業務があるのか、どのようなことを覚えていけば良いかが明確になっています。また、自分の成長度がわかるため、3ヶ月ごとに自分がどれくれらい成長したかわかる仕組みになっています。若手社員では、ゆっくりでも着実に技術や感覚を身に付けもらい、中堅社員となれば課長・部長などの管理職を担ってもらいます。さらに上のステップの経営幹部では、牧場長などを担い、一つの牧場を管理することになります。それぞれのライフステージや向上心・スキルに合った働き方が出来るよう、実力が発揮できる体制が整っています。
  • 【興部町という町について】
    興部町は、道東のオホーツク海に面した地域です。山も川も海もあり、春は桜、夏はからっと暑く、秋は紅葉、冬は雪が降るなど、四季もはっきりしており、自然に溢れています!
    とはいえ、都市間へのアクセスも意外とスムーズなのが特徴です。旭川市や北見市、網走市は日帰り可能ですし、札幌市へは高速道路を利用してのアクセスが良好のため、3時間半ほどで行けます。当社は毎月1回は2連休を作れるので、休日を利用して札幌市へ出かけるスタッフもいます!さらに、隣町の紋別市(車で30分程度)には空港もあるため、夏・冬休みを利用した旅行なども可能ですよ。
    このように、都市では味わえない自然に囲まれた環境で仕事ができつつも、仕事以外のライフイベントも十分に楽しめる環境が、ここ興部町には備わっています。
  • 【遠方からお越しになる方も安心!】
    遠方からお越しになる方のための制度や各種用意があります。
    寮自体はありませんが、近隣の住居(相場18,000~20,000円程度)をご紹介しています。
    北海道は車が必須ですので、車が無い方は車の紹介制度(軽自動車やSUV車を20~40万円で斡旋し、月額1万円程度の分割払いなど)をご利用頂けます!また、電話面接も対応可能ですので、まずはお気軽にご連絡下さいね!
  • ――――――――――――――――――――――
    第一次産業ネット 取材スタッフのコメント
    ――――――――――――――――――――――
    直接お話を伺い、松村専務の「今後を見据えた方針」と「取り組む姿勢」がパインランドデーリィの強みだということを感じることができました。ミーティングでも、なぜこの作業を行うのかを一つ一つ丁寧に説明されており、業務に取り組む姿勢や理由をしっかりと伝えているのが印象的でした。
    取材後に事務所で販売していた「こどもッツァレラ」を購入。帰宅後、親子で美味しくいただきました。抜群のネーミングセンスと親心をくすぐる商品開発に、パインランドデーリィのこだわりを実感しました。

ココがポイント!

  • ・未経験でも着実に成長できる「成長支援制度」あり☆
  • ・IT技術や最新設備の導入により、効率経営を実践♪
  • ・仔牛から親牛までの一生に触れ合える!
事業概要 酪農
職種概要 生産 加工 生産管理 販売・サービス系 人工授精師

決め手はココ!

写真:有限会社パインランドデーリィの決め手(1)
【写真:成長シートのフィードバック】
入社した後にどうような仕事を覚えたらよいのかが、“見える化”されており、ステップアップの材料になります。ステップアップの度合いは数値化され、どのくらい自己成長できているかが実感できます。また、先輩・後輩同士で、“仕事を教える・教わる”というのが“当たり前化”され、コミュニケーションにも大きく貢献します。
写真:有限会社パインランドデーリィの決め手(2)
【写真:自慢の自社生乳100%製品!】
当牧場では、その日の朝の搾りたての牛乳を使って、チーズ、バター、ソフトクリーム等の乳製品の加工・販売も行っています。6次産業化を進め、これからの新しい牧場のカタチを目指しています!発酵ヨーグルトなど、新製品の開発も進めています。乳製品の加工・販売業務のスタッフも募集しています。
写真:有限会社パインランドデーリィの決め手(3)
【写真:ファームノートのグラフ】
頭数増加による個体管理をより正確に行うため、ファームノートを導入しています、スマートフォンで牛の個体情報をすぐに確認でき、適切で素早い対応が可能になりました!ファームノート導入後は、毎日得られる多くのデータを活用して、牛の健康管理やスタッフの業務効率化などに生かしています。
この企業にエントリーする
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 正社員(2018新卒)〔採用予定人数:若干名〕
仕事内容 [2018新卒]大規模牧場スタッフ/酪農業務

《搾乳担当》
搾乳、清掃、獣医対応、繁殖管理、分娩介助、牛群管理 など

《育成担当》
哺乳、給餌、掃除、獣医対応、繁殖管理(人工授精) など                            

《飼料担当》
飼料の製造・給与、残飼回収、簡単な機械作業 など

◎適正や希望を聞きながら、各担当をジョブローテーションできるので、飼養・管理の技術・知識を幅広く身につけることができます。独自の『成長支援制度』もあり、スキルアップしていくと各担当のリーダーや牧場長を、また、人事・総務などの担当や牧場経営に関わる場合もあります。
 
そのほか、乳製品(チーズ、バター、お菓子など)の加工・販売といった業務もあります。
期間 長期(雇用期間の定めなし)
給与 2017年度実績
【大卒】 :200,000円
【短大卒】:195,000円
【専門卒】:195,000円
【高卒】 :190,000円
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・昇給あり(成長シートの評価による昇給+勤続年数による定時昇給あり)
・賞与あり(夏・冬の年2回)
・各種手当あり(家族手当、住宅手当、通勤手当、食事手当、深夜手当、役職手当)
・国内・海外視察研修あり
・免許取得援助あり
・退職金制度あり
・社宅、車の紹介制度あり
資格・経験

【応募対象】
・学部・学科・農業経験は一切問いません
・2018年3月に大学院、大学、短大、農業大学校、専門学校、高等専門学校、高校を卒業予定の方
・2016年3月~2017年3月卒業の方(既卒2年以内)

【免許】
普通自動車免許(オートマ限定も可)
※入社までに取得して下されば結構です。
勤務時間 ◇実働9時間程度 ※天候・季節・状況に応じて変動あり

《1日のスケージュル例》
 
●搾乳Aチーム  ※日本人スタッフが担当することが多いです。
・04:00~09:00 朝:搾乳
・09:00~10:30 牛の移動、分娩対応、獣医対応等
・10:30~11:00 ミーティング
〈休憩〉
・16:00~18:00 昼:搾乳(搾乳Bチームより引受け)

●搾乳Bチーム ※外国人実習生が担当することが多いです。
・12:30~16:00 昼:搾乳(搾乳Aチームに引継ぎ)
〈休憩〉
・20:00~24:00 夜:搾乳         

●育成チーム  ※日本人スタッフが担当することが多いです。
・05:00~09:00 朝:仔牛へ哺乳
・09:00~10:30 牛の移動、獣医対応
・10:30~11:00 ミーティング
〈休憩〉
・15:00~18:00 夕:仔牛へ哺乳

●飼料チーム  ※日本人スタッフが担当することが多いです。 
・07:00~10:30 飼料製造・給与、残飼回収                   
・10:30~11:00 ミーティング
〈休憩〉 
・13:00~18:00 飼料の受渡、機械作業

●乳製品工房  ※日本人スタッフが担当することが多いです。
・08:00~12:00 製造加工、受発注
〈休憩〉
・13:00~17:00 包装、伝票入力、配送等
休日・休暇 ・月5~6日(左記に加え、毎月+1日の指定休日あり。)
・夏季休暇あり(3日間)
・冬季休暇あり(3日間)      
※更に長期の休暇については、相談して決定。
勤務地 本社(北海道紋別郡興部町北興40番地)
※他、乳製品担当者は、乳製品工房での勤務となります。

地図の開閉 地図の印刷用ページを開く

寮・社宅 ◎会社で借り上げている社宅のご紹介が可能です。まずはご相談ください
◎または近隣の住居、アパート等を斡旋いたします。        
(周辺家賃:18,000円/月~20,000円/月程度)     
◎「単身者」も「世帯をお持ちの方」も、お気軽にご相談下さい。
この企業にエントリーする
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:有限会社パインランドデーリィの募集情報(1)
【写真:20頭ダブルのパラレルパーラー】
こちらは、昨年に完成した新しい搾乳パーラーです。1度に40頭の乳牛を搾乳することができます。騒音の出る機械関係は、ほとんど地下に設置してあるため、パーラー室内はとても静かですし、乳牛たちも心地良く搾乳されます。
写真:有限会社パインランドデーリィの募集情報(2)
【写真:生存率99%の哺乳舎】
今年2月に、哺乳子牛を健康に飼養するための哺育舎が完成しました。仔牛は免疫力を持たずに生まれてくるため、親牛から採れる「初乳」を給与してようやく免疫力が持てます。そのためとても弱い生き物です。哺乳舎が完成してからは、仔牛の事故もほぼなく、哺乳舎を訪れると、元気な仔牛たちが顔を見せてくれますよ!
写真:有限会社パインランドデーリィの募集情報(3)
【写真:環境に配慮し、バイオガスプラントを導入】
酪農を勉強したい!酪農を一生の仕事にしたい!という方には、最適の牧場環境になると考えています。これまでの経験や知識は一切問いませんので、ぜひチャレンジしてみてください!体験・見学もお気軽にどうぞ☆

企業情報

企業名 有限会社パインランドデーリィ
事業内容 酪農業(生乳生産、乳牛の飼育)、乳製品や菓子製品の加工・販売
[HP]http://www.pinelandfarm.co.jp/
設立年月 平成13年5月
資本金 3,838万円
所在地郵便番号 〒098-1622
所在地 北海道紋別郡興部町北興40
代表者名 松村 和一
従業員数 29名(うち研修生8名、パート2名、女性6名)

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は自己PR・志望動機を入力の上、「エントリーする(応募する)」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。
採用までのプロセス エントリー(応募)(ご質問のある方はコンタクト)

担当より連絡(WEB選考あり)
※すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。

写真付履歴書・健康診断書・成績証明書・卒業見込み証明書の提出(書類選考)

面接(1回)

内定
※できるだけスムーズに選考を進めるようにしています
※面接後は1週間以内に合否のご連絡をいたします
企業担当者名 永井 竜太
企業TEL 0165-42-2368
掲載期間 2017/05/30まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
この企業にエントリーする
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページトップへ
公式外部サイト
2018年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab