クイックサーチ

『やねだん』でも有名な鹿屋市で地域おこし協力隊になりませんか?
「飼育技術」も「経営ノウハウ」も学び畜産農家になる方を募集!

鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)

キープリストに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)

ココがポイント!

  • ・飼育技術だけでなく、経営も学べる!
  • ・協力隊の先輩がいる地域なので、相談ができます。
  • ・研修先はベテラン経営者
事業概要 肉牛
職種概要 生産 生産管理 酪農ヘルパー 独立・経営継承
  • 鹿屋市は、鹿児島県東部に位置する大隅半島のほぼ中央に位置する地域です。
    市の北部には、日本の自然百選にも選ばれている壮大な高隈山系が連なり、北東部は、山林地帯となっています。市域西部は、鹿児島湾(錦江湾)に面しており、美しい海岸線が見られ、市域南部は、神代三山稜の1つである吾平山上陵を有する山林地帯となっています。
    1年を通じて温暖な気候や豊かな自然環境のもと、第1次産業を基幹産業として、全国でも有数の食料供給基地を形成しています。
  • 全国有数の畜産都市
    昔からこの地域では農業に従事する人が多く、トラクターがない時代から、農耕でも肉用でも乳用でも活躍できる牛は、とても身近な存在でした。
    その後、畜産に特化する農家も増え、近年では全国でも有数の畜産地帯となり、特に肉用牛の繁殖経営については、全国トップクラスの歴史と高度なノウハウを有するようになりました。改良し続けた結果生まれた優良な血統などはその最たる成果でしょう。
    今や、鹿屋で生まれ育てられた子牛は毎年1万頭以上全国の肥育農家に出荷され、皆さんの食卓を豊かにしています。
  • ベテラン畜産農家の下で修業する
    今回募集するのは、鹿屋市で畜産農家を目指す方です。
    ベテラン畜産農家の下で「飼育技術も経営ノウハウも」修業し、経営のできる畜産農家を目指していただきます。
  • 修業先は、大久保畜産を予定しています。大久保畜産代表の大久保さんは、20歳からこの道に就いたベテランの牛飼い経営者でもあり、鹿屋市和牛振興協会の会長でもあります。
    「20歳の時に、父親の牛舎を手伝うようになった。最初は、親に引かれたレールにうまく載せられた感じだったし、仕事に身も入らなかった。23歳の頃に、ポンと経営権を渡されて。返さなきゃいけないお金も大きく、どうしようかと思った。独身のときは、一人で深夜ドライブに出て関門海峡まで行ったことが2-3回あるよ。『ここを渡れば、戻らなくて済むよね』と思ったり(笑)。なんとか戻ってきて、翌朝何事もなかったような顔で仕事をしたこともあった。
  • そういう時代があって、どっかでスイッチが入った。自分は元手がないから、借金して。自転車操業じゃないけど、自分でやりくりをして、利益が出始めてからスイッチが入ったのかな。あとちょっとで1億いくくらいの額だったから『借金の横綱』とかバッシングを受けたこともあったが、少しずつ自己資本割合が改善されていったり、節税の勉強をしたり、手ごたえを感じていった。牛を立派につくることも大事だが、経営も大事。
  • 今、従業員は3名いるが、うち2名は『出来たら自分で経営をしていきたい』と考えるようになってきた。これまでの従業員でも独立していった人が何人もいる。彼らが成功してくれたら嬉しいし、たまに遊びに来て『あの時キツイ思いをしたから今頑張れる』と言ってもらえたことが嬉しかった。この仕事は心配がつきもの。動物は動くし、物を言わない。その中で、いつもと違う行動をどうくみ取るか。商売として成り立たせるには、そこらへんが難しい。難儀した分だけ見返りがあるんじゃないかな。」
  • 具体的な業務内容は、下記の通りです。
    ①畜産経営に関する知識や技術の習得、情報発信、人脈づくり(90%)
    ②3年後の自立に向けた業務(10%)
  • 経験は問いません。本気で畜産農家になりたい方からのご応募、お待ちしております。
  • <申込期間>
    平成28年6月15日(水)~平成28年7月27日(水)17:00必着
  • ★隊員先輩インタビューはこちら★
     隊員インタビュー
  • その他の地域おこし協力隊はこちら!
    http://okoshi.sangyo.net
  • 未経験者OK
  • 期間限定募集
  • 各種社会保険完備
  • 冬季休暇あり
  • 車貸与あり
  • オートマ免許可
  • 独立支援あり
  • 移住系プログラム
  • 連休あり

決め手はココ!

写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の決め手(1)
3年後の独立に向けて
協力隊の活動の他に、3年後の独立に向けた時間を取ることができます。畜産農家になりたいという方はもちろん、自分でやりたいことがある方も、自分の3年後のためにしっかりと準備することができます。
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の決め手(2)
鹿屋市役所畜産課の担当者より
「どこの地域でも、畜産は高齢化で規模が減ってきています。今は販売単価は良いけれど、将来が不安定で後継者が育ちにくい現状です。何より、はじめようとしたら、相当の資金力とパワーが必要です。市や農協が連携して、そこの支援が出来たらと動いているところです。
大久保さんのところだったら、畜産の知識や技術・そして経営のノウハウを学ぶことも出来る上に、会合や研修についていって、人の繋がりを創ることも出来ます。『自分でやるんだ』というやる気のある方に来てほしいですね。」
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の決め手(3)
地域活性化で注目される地域
鹿屋市には数名の地域おこし協力隊に来て頂いており、それぞれのフィールドで活躍しています。また、鹿屋市には地域活性化で有名な【やねだん(柳谷集落)】があります。活躍する協力隊の仲間たち、行政に頼らない地域づくりをしている集落など、地域活性化に興味のある方はぜひ鹿屋市にお越しください。
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

募集情報

雇用形態 地域おこし協力隊〔採用予定人数:5名〕
※鹿屋市の嘱託職員となります
仕事内容 ①畜産経営に関する知識や技術の習得(90%)
②3年後の自立に向けた業務(10%)
期間 委嘱の日から1年間(最長3年間、※1年単位で更新あり)
給与 月給:175,000円
試用期間:なし
待遇 ・社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
・移動交通費支給あり(3,000円まで、2km以上)
・車貸与あり
・副業可。事前申請すれば、勤務時間外に副業として事業を営むことが可能(届出と許可が必要です。)
資格・経験

年齢:20歳以上、上限なし
免許:普通自動車免許(オートマ限定可)
経験:未経験OK

【募集対象】
(1)年齢20歳以上の方(性別不問)
(2)三大都市圏、都市圏在住の方
(3)普通自動車運転免許証を取得している方
(4)Word、Excel、インターネットの基本的なパソコン操作ができる方
(5)地域になじみ、心身ともに健康で、地域住民と協力しながら地域活動に取り組める方
(6)活動終了後、起業・就業し、定住する意欲のある方
(7)自然や文化が色濃く残る中山間地への移住を希望し、鹿屋市に住民票を移動できる方
(8)地方公務員法第16条に規定する欠格条件に該当しない方
勤務時間 [目安]08:30~17:00(実働8時間程度)
※農業のため天候・季節・状況に応じて変動あり(上記所定時間外労働あり)
休日・休暇 ・土日祝
・年末年始休暇あり

※繁忙期は休日出勤の可能性あり。(土日祝出勤の場合は休日を振り替えます)
勤務地 鹿児島県鹿屋市内(畜産事業者など)
寮・社宅 住居は市で用意します。(光熱水費は利用者負担)
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の募集情報(1)
鹿屋で生まれ育てられた子牛は毎年1万頭以上全国の肥育農家に出荷されています。肉用牛の繁殖経営については、全国トップクラスの歴史と高度なノウハウを有する地域なので、トップレベルの環境で学ぶことができます。
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の募集情報(2)
畜産の他にも、鹿児島のイメージである「サツマイモ」など、農業も盛んな地域です。海もあり、魚介類も豊富に採れるため、毎日おいしい食事が食べられます。
写真:鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)の募集情報(3)
車の貸与あり、住宅も市で手配しますので、安心してお越しください。

企業情報

企業名 鹿児島県鹿屋市(地域おこし協力隊)
事業内容 地域おこし協力隊
設立年月
資本金
所在地郵便番号 〒8938501
所在地 鹿児島県鹿屋市共栄町20-1
代表者名
従業員数

応募方法について

応募方法 ◎第一次産業ネットよりご応募ください。
ご応募の際は“自己PR・志望動機”を入力の上、「応募する」ボタンよりご応募ください。
応募前にご質問のある方は「コンタクトする」をご利用ください。

採用までのプロセス 応募(ご質問ある方はコンタクト)

担当より連絡
※携帯アドレスの方はPCメールが受信できるようにしておいて下さい。また、電話の場合、すぐに出られない可能性がある方は留守番電話の設定をお願いします。

次の(1)~(4)を下記の申し込み先宛に郵送してください。
(1)応募申請書(http://machitobira.org/pdf/entry.doc)
(2)履歴書(市販のもの)および職務経歴書 1部
(3)住民票 1部
(4)返信用封筒 1部 ※A4判が入る封筒に住所と氏名を書いて120円切手を貼付してください。

書類審査
※書類選考の上,その結果を応募者全員に文書にて通知します

面接(遠方の方は応相談)

内定
企業担当者名 地域活力推進課(担当:奥園)
企業TEL 0994-43-2111(内線3392)(09:00~17:30)
掲載期間 2017/03/31まで ※掲載期間はあくまで目安となります。状況によって早期に終了する場合もございますのでご注意ください。
この企業に応募する
  • コンタクトする
  • キープリストに追加

この求人に近い求人

左ボタン 右ボタン

この求人を見た人は、こんな求人も見ています

左ボタン 右ボタン
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
このページトップへ
公式外部サイト
2018年卒業予定の方はこちら
GeoTrust
Life Lab